インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

Hong Kong 2

Hong Kong 滞在レポートPart 2!
香港インターナショナルライティングフェア』の会場で、目を引いたLED照明をご紹介します。
こちらは、台湾の『Xellent』。
開催されたプロダクトアワード2012で、インドアライティング部門で最優秀賞に選ばれています。
LEDと特殊アクリル板を組み合わせ、ペンダントやブラケット・看板など幅広く対応できます。
PA274036
PA274034PA274035

ありそうでなかったデザイン!
間接光なのであまり明るくはありませんが、ベッドルームなどにいいかも。
PA274040

店舗やアウトドア用のものも、多く見られました。
PA274131PA274130

わぁ~お!竜宮城ではありません(笑)
LEDイルミネーション、ホテルや会議場などに使われているそうです。
PA274050

Hong Kong 1

Hong Kong 滞在レポートPart 1!
アジア最大の『香港インターナショナルライティングフェア』へ。
香港貿易発展局 からご招待いただき、インテリアジャーナリストとして取材してきました。
37の国と地域から約2300の出展者が集まり、約3万人の来場者を見込むアジア最大の見本市。
世界の最新LED照明や様々なデザインの照明がずらりと展示され、活気に溢れていました。
まずは、参加した海外メディア向けプログラムの様子です。
PA274129
PA274062

会場は、灣仔地区の「Hong Kong Convention and Exhibition Centre」(HKCEC)。
窓からは、まさに香港らしい景色。建築家I . Mぺイ氏設計の中国銀行タワーが見えます。
ルーブル美術館のガラスのピラミッドでも有名ですね。
PA284156

こちらのプレスキットをつけて、取材しました。
PA274025

PC環境や休憩スペースが整ったメディアセンターに自由に出入りできます。
右写真は、「世界のLED照明市場の予測」セミナーの様子。
PA274027PA274120

夜はコンテスト授賞式も行われ、主催者・出展者・メディア関連のレセプションパーティー。
パーティー参加者は、ピカピカと光る赤い星形のバッチをつけます☆
ちなみに、写真にご一緒しているのは通訳のTamさん。お世話になりました!
PA294160PA274141

翌朝は、メディアブレックファーストミーティング。
朝食(飲茶♪)をとりながら、各国の出展者に直接インタビューさせていただきました。
地球温暖化やエネルギー効率を考え、世界中で白熱灯が減り、LED照明開発が進んでいます。
日本と同じく、どの国もちょうど過渡期の印象。価格もダウンしてきているとのこと。
機能面はアップしながら、今後はデザイン性をどうプラスしていくかがポイントになるようです。
PA284152PA284154

誕生日に

無事に香港より帰国しました!
行きにまさかのハプニングがありまして…
キャセイパシフィック航空に乗り込み、香港に着いたらペニンシュラホテルに直行して、アフタヌーンティーを楽しむ予定の私はルンルン♪ …と思ったら、機長からアナウンス。「機体整備に必要な部品が成田空港にしかなく、離陸まで3時間かかる」と言います。OMG!
という訳で、羽田空港で待たされて到着は夕方(>_<)
大好きなペニンシュラホテルに行くことができず、がっかりだったのです(涙)
まぁ、事故があったわけではないので、良しとしなきゃね。
本来の目的であるライティングフェアやインテリアショップ情報はばっちり取材してきました。
滞在レポートは改めてアップします。お楽しみに!

さて、今日は私の誕生日
香港で1人バースデー、寂しい気持ちでしたが…空港に主人&娘がお迎えに来てくれました!
帰宅してから父母も加わってお祝いしてもらいました。こちらはプレゼント!
私がはまっているONE OK ROCKのライブDVDは娘のアイデア!(母にお金は出してもらったらしい)
自分のお小遣いで娘が購入してくれたiTunesチケット、SPAチケットやALESSIの小物など。
う、嬉しすぎるぅ!!いつも以上に家族のあたたかさを感じる誕生日となりました。
また、新たな気持ちで目の前のことを1つ1つきちんと積み重ねていきたいと思っています
PA284157

香港へ

今日から28日まで香港へ行ってきます!
10月27日~30日に開催されるアジア最大の『香港インターナショナルライティングフェア』へ。
世界の最新LED照明や、様々なデザインの照明が集まる見本市です。
香港貿易発展局 からご招待いただき、日本からのインテリアジャーナリストとして参加します。
先日のロンドンレポートをご覧下さったそうで、「ぜひ!」とお声掛けいただきました。
各展示ブースや海外メディア向けプログラムに参加し、最新トレンドを取材してきます!

香港は3回目ですし、あちらにご担当の方がいらっしゃいますが、海外に1人で行くのは初めて。
フェアのセミナーは英語、同時通訳で北京語 (汗)… 通訳の方をお願いしました
ちょっと心配ではありますが、何事もチャレンジあるのみ!
前日入りするので今日は少し街歩きができるかと。そちらも楽しんできます!
ちなみに気温30度、湿度多しですって…ものすご~く洋服に悩みました(笑)
また、帰国しましたら滞在レポートをアップさせていただきますね☆

ディティールの重なり

新規インテリアコーディネートのプラン作成に向け、色々な資料集めをしています。
インテリア空間は、1つ1つのディティールの美しさが全体のグレードアップにつながります。
改めて、その大切さを ロンドン で感じてきましたので、今まで以上にこだわりたいところ。
こちらは見学した「St. Pancras Renaissance London Hotel」。
様々なディティールの重なりが美しいハーモニーを奏でていました。
図1

懐かしい写真

先日、いとこが「こんなのが出てきたよ!」と送ってくれた懐かしい写真。
娘が2歳くらい、法事で親族が集まった時に転んでベソをかいているところのようです。
私は「はい、痛くない!大丈夫、大丈夫!」と膝をなでなでしています。
ひょいっと片手で軽々抱っこできる重さ、小さかったなぁ。
腕の中にすっぽり入るくらいだったのにもうすぐ11歳。どんどん成長していく。
母としては嬉しいような、さみしいような。
早く大きくなってほしいような、大きくならないでほしいような。
一緒にいられる時間を大切にしなきゃ。何ということのない日常が、とても愛おしく感じる1枚。
BlogPaint

Halloween

今週は娘が秋休みでして、今日はお友達が遊びに来ております。
何をしていてもキャッキャッと大笑い、楽しそうで何よりです。
10月ですので、紙皿&コップで簡単ですがテーブルセッティングはハロウィン
PA224009PA224007

こちらのかわいいパスタを使ってサラダに。お菓子もハロウィン三昧です(笑)
PA224011PA224017

取材撮影でした。

シャガールのリトグラフなどを販売している「Global Art Gallery 南青山 」からお声掛けいただき、HPや雑誌に掲載するインタビュー記事の取材撮影が自宅にてありました。
インテリア空間におけるアートの大切さや選び方のポイントなどについてお話させていただくと共に、アートをピックアップさせていただき自宅に飾って撮影。
玄関にはシャガールの「天に捧げる花束」、リビングルームにはクリムトの「生命の樹」。
こちらは “ミックスドメディア” という異なる印刷技法を組み合わせた最新技法で、クリムトの特徴であるゴールドが立体的に再現されています。また、掲載されましたら、お知らせしますね!
PA193996PA193995

余談ですが、私は被服学科卒。卒業論文テーマが「クリムトの絵画にみる女性の服飾の変遷」。
19世紀末から20世紀にかけて活躍したクリムトは多くの女性像を描いていて、その絵画から女性がコルセットから解放されて自由なデザインの服飾に変わっていく様を、ウィーン分離派やアールヌーボー・ジャポニズムなどの時代背景と共に検証するという内容。なので、クリムトが大好きなのです!
ウィーンのベルヴェデーレ宮殿で見た「接吻」、震えるほど感動したなぁ☆

10月インテリアレッスンレポート

6日間の10月自宅インテリアレッスン『Salon CHIC 』が終了しました。
今回は「ロンドン最新トレンド情報」、 旬のインテリア情報についてお話させていただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました

ティータイムのテーマは、英国ということで「アフタヌーンティ-」。
2段のお皿にはマカロンとかぼちゃ&チョコチップのスコーン、ブラッドオレンジジャムを添えて。
また、サンドイッチもご用意させていただきました。
久しぶりにお会いした方やご新規の方を交えての楽しいひと時、毎回盛り上がりましたね(笑)
PA163982
PA163986PA123957_edited-1

こちらは、皆様に差し上げたロンドンのお土産☆
V&Aのカードと、先日ご紹介した「PRESTAT」のチョコ&「Churchill’s」のクリームトフィー。
ささやかですが、喜んでいただけてよかったです!
PA043942PA043931

Jonathan Adler

先日、ロンドン滞在レポートでもご紹介した Jonathan Adler
NY発のインテリア雑貨ショップ、ユーモア溢れるアイテムやセンス抜群のインテリアが素敵☆
こちらは、インテリア本「JONATHAN ADLER on HAPPY CHIC Accessorizing 」。
“HAPPY CHIC” という言葉にも、色合いにも心魅かれてロンドンで購入してきました。
柄や色・素材の斬新な組合せ、小物のデコレーション、フラワーアレンジメントなど・・・
見ていてとても楽しいですし、コーディネートの参考になるのでおススメです!
PA013908

ページトップに戻る