インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

横浜市I様邸オーダー家具

お引っ越しをされてから1年、10社以上ショールームをまわっても気に入ったものがなく…
こちらの物件のオーダー家具をブログでご覧になり、ピピッときてご依頼下さったI様ご夫婦。
デザインをご夫婦と相談しながら決め、色は何度もサンプルをつくって検討しました。
こだわって決めたこっくりとしたダークブラウンとグリーングレーのコンビネーション。
IMG_1704

ドイツに2年間住んでいらしたI様、ヨーロッパの素敵な小物をお持ちです。
ご一緒に何をどこに飾るかを考え、ドイツ・イギリス・スペインと国別でディスプレイしました☆
IMG_1711IMG_1709

モダンですが落ち着いた色合い、お手持ちのダークブラウンのダイニングテーブルにぴったり。
ソファやカーテンの色とも馴染み、まるではじめからそこにあったかのよう。
世界に1つしかない家具、ご夫婦がとてもとても喜んで下さいました。よかったです~!
IMG_1693

世界に1つだけの家具

Before、何もない壁面。
もちろん既製家具でも美しく整いますが、造作家具にすることでより個性豊かな空間に。
IMG_2707

W様邸、シンプルですが扉の質感・余白のバランス・陰影にこだわってデザインしました。
W様や、造作家具屋さん・塗装屋さんと打合せを重ねて完成。
まるでここに始めからあったかのように溶け込みます。
おさまりの美しさと使い勝手のよさ、何より世界に1つだけのオリジナル家具です。
ご夫婦が大満足です!ととても喜んで下さいました。よかったわぁ~♪
IMG_0909

コンクリート風塗装

W様邸オーダー壁面収納家具の仕上げ立会いで塗装工場へ。(前回はサンプルづくり
シンナーの匂いでちょっと頭がクラクラしますが工場大好き(笑)
一部をコンクリート風塗装にしたい!ということで色々と打合せを重ねてきました。
「コ、コンクリート風塗装ですか??」と驚かれるところからのスタート^^;
造作家具屋さん・塗装屋さんが試行錯誤しながら方法を考えて下さいました。
通常、塗装はいかに均一に美しくできるかですが、今回はいかにムラをつくるか。
ちょっと吹きすぎてしまうと平坦なグレーになってしまうので、そのさじ加減が勝負。
少しずつ慎重に進める塗装屋さん。
P2171336

こちらは途中段階ですが、コンクリートのような質感になってきました!
こだわったニュアンスのあるグレー。
ニットーコー(日本塗装工業会)でオリジナルにつくってもらった色です。
完成したら様々なテクスチャーが重なるクールな壁面収納になりますよ~。楽しみ!
ちなみに、私からのオーダーは今までやったことのないものばかりだそうでして…
皆さんの間では「しまチャレンジ」と言われているらしい(笑)
それをチャレンジして形にして下さるからすごいわ。ありがとうございます♪
P2171338

オリジナルデザイン

私はオーダー家具をよく提案しています。ほとんどが壁面収納家具。
大容量のモノが収納でき、何よりその方にとって一番使いやすいデザイン。
既製品よりコストアップはしますが、中途半端に色々置くよりも満足度は高いと思います。
今まで色々な物件で納品してきましたが…
Y様邸で、初めてダイニングテーブル&センターテーブルをご提案しました。
ターンドレッグ(ろくろ脚)のモダン&エレガントな世界に1つだけのテーブル。
2,000㎜×900㎜のゆったりとしたサイズ、オリジナルデザインです。
天板の突き板選定デザインの検討塗装の色選定
既製品から選ぶよりも労力はかかりましたが、とてもいいものが出来ました。
オリジナルデザイン家具を含め、トータルコーディネート提案をさせていただきます。
お気軽にご依頼下さいませ☆
BlogPaint

ターンドレッグ

オーダー製作をしているダイニングテーブルやセンターテーブルの検品で家具工場へ。
進行中コーディネート物件でどうしてもデザインに加えたかったのが“ターンドレッグ”。
別名“ろくろ脚”、回転する木材に刃物をあてて削る「ろくろ加工」を施した脚のこと。
実はろくろ脚の既製テーブルをさんざん探したのですが…
脚部分が太すぎたり、カントリー調だったり、色のイメージが合わなかったり。
「これはもう自分でデザインしてつくってもらうしかない!」ということになりました。
天板にもサンメントをまわして、モダンとエレガントをミックスしたオリジナルデザイン。
というわけで、愛しのろくろ脚とご対面。
エンタシスの柱のような、女性のふくらはぎのような。色気があっていい!
細部まで丁寧に仕上げられていてばっちり。撫で回してしまった(笑)
P7080604

その後、今度は家具と一緒に塗装工場に移動して色の確認。
が、ここから悪戦苦闘(汗)
突き板の天板と無垢サンメント、そしてろくろ脚。全て材が違うので色合わせが大変。
白や黒をほんの一滴足すだけ、さっとひと吹きするかの違いで微妙に色が変わる。
ここはどうしても妥協ができないところ。
P7080605

あ~じゃないこ~じゃないと粘って何度も試作を繰り返し検討すること約4時間。
私が納得するまで家具屋さんと塗装屋さんが付き合って下さいました。感謝☆
皆の愛情たっぷりの家具たち。喜んでいただけるといいなぁ。

横浜市O邸の造作家具

横浜市O邸の造作家具納品へ。
既存の食器棚とラックの高さが違い、モノが見えて雑然としているのがお悩みでした。
こちらは扉丁番やコンセントなど細かい部分を調整中です。
P4280249

完成です!
壁紙の色に合わせ少し黄みがかった白のメラミン扉、高窓に合わせて見た目もすっきり。
カトラリー・皿・コップやグラス・ストック品・常備野菜など…
何をどこに入れるか詳細を打合せして、引き出しを多くし右下はゴミ箱スペースに。
一番左の炊飯器部分はスライドレールで引き出せますので、蒸気の心配もありません。
美しい壁面はもちろん、ご自身が一番使い勝手のよいデザインになるのが造作家具の醍醐味☆
O様がとても喜んで下さってよかった!
その他に家具や照明を買い替え予定、心地よいLDKに整えていきます。
P4280252

練馬区N邸の造作家具

【Before】
お子様がお2人いらっしゃるN様ご家族。
広々と明るいリビングスペースですが、収納がなく少し殺風景な印象。
また、窓際の2脚のチェアはほとんど使っていないとのことでした。
P3127320P3127322

【After】
造作TVボード&収納、家具のレイアウト変更をご提案しました。(プレゼンはこちら
置き家具タイプなので、壁などに釘を打たず可動できます。
イメージしたのは明るく開放的な海外(アメリカ西海岸など)のお宅。
白を基調にカラフルでビビットな色がアクセント、さわやかなインテリアです。
P4307626

扉はフラットだとシンプルすぎるので、モールディングを使って白塗装。
TV位置変更により長くなったアンテナコードは、巾木の上を配線モールで這わせています。
TVボードの底板が開くように一工夫、コードが見えないようきれいにおさめて下さいました。
P4307633

クッションや小物類もコーディネートさせていただきました。
ブルーとイエローがアクセント、赤を加えて動きを出しています。
ポイントにした犬のクッションをお嬢様が「かわいいっ」と気に入って下さいました
ここに少し黒を入れることでTVだけが浮かず、全体を引き締める効果を狙っています。
P4307621P4307637
P4307639

ご家族が一緒にゆったりできるスペースになりました。
TVやゲーム、会話を楽しみながらリラックスしたひと時を過ごしていただければ嬉しいです☆
P4307630

渋谷区T邸の造作家具

渋谷区T邸の造作家具をご紹介します。(工事の様子はこちら
もともと素敵なインテリア空間ですが、収納が少ないのがお悩みでした。
そこで、壁面に収納とディスプレイスペースを兼ねた造作家具をご提案。
何を入れるのかを細かく打合せして寸法や棚板数を決め、新しく購入されたワインセラーとのバランスを考えながらデザインさせていただきました。扉は艶のあるメラミン材で上品な雰囲気に。
カーペットやお手持ちの家具などに合わせ、少しイエローが入ったやわらかな白です。
PA296525

はじめからあったかのように空間に馴染み、T様もとても喜んで下さいました!
お好きな花を飾ったり、季節のディスプレイを楽しんでいただければと思います☆
PA296521PA296514

造作家具

新規物件の渋谷区T邸、ディスプレイと収納を兼ねた造作家具のご依頼をいただきました。
全体のインテリアや、ご購入されるワインセラーとのバランスを考えながらデザイン。
やはり簡単でもスケッチパースを描くとわかりやすいですよね☆
BlogPaint

梁下の収納

マンションには梁があります。
梁とは、柱が倒れないように建物を支える横架材のこと。
構造上重要なのですが、造作収納をつくる時にいつもどうデザインするか、どう使うか悩む部分です(汗)
三鷹市O邸の場合、この梁下部分も収納に。
クイックルワイパーやモップなど縦長のお掃除グッズをしまえて、スペースが有効活用されました☆
R0011205

ページトップに戻る