インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

ターンドレッグ

オーダー製作をしているダイニングテーブルやセンターテーブルの検品で家具工場へ。
進行中コーディネート物件でどうしてもデザインに加えたかったのが“ターンドレッグ”。
別名“ろくろ脚”、回転する木材に刃物をあてて削る「ろくろ加工」を施した脚のこと。
実はろくろ脚の既製テーブルをさんざん探したのですが…
脚部分が太すぎたり、カントリー調だったり、色のイメージが合わなかったり。
「これはもう自分でデザインしてつくってもらうしかない!」ということになりました。
天板にもサンメントをまわして、モダンとエレガントをミックスしたオリジナルデザイン。
というわけで、愛しのろくろ脚とご対面。
エンタシスの柱のような、女性のふくらはぎのような。色気があっていい!
細部まで丁寧に仕上げられていてばっちり。撫で回してしまった(笑)
P7080604

その後、今度は家具と一緒に塗装工場に移動して色の確認。
が、ここから悪戦苦闘(汗)
突き板の天板と無垢サンメント、そしてろくろ脚。全て材が違うので色合わせが大変。
白や黒をほんの一滴足すだけ、さっとひと吹きするかの違いで微妙に色が変わる。
ここはどうしても妥協ができないところ。
P7080605

あ~じゃないこ~じゃないと粘って何度も試作を繰り返し検討すること約4時間。
私が納得するまで家具屋さんと塗装屋さんが付き合って下さいました。感謝☆
皆の愛情たっぷりの家具たち。喜んでいただけるといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る