インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

N邸の造作家具

昨日の続き、今回の造作収納家具のポイントについて。
扉まわりと上部のモールディング、そして塗装仕上げです。
DSC02040

DSC02043

Kさんから「既製のものだと塗装した際に質感や色合いが微妙に違ってきちゃうよ」とアドバイスがあり…う~む、ややコストアップはしますが扉材に合わせてモールディングもマホガニー無垢材を使用して質感を揃えました。モールディングを使うことで立体的になり、重厚感あるクラシカルな雰囲気です。
仕上げ塗装は半ツヤのウレタン塗装にしていただき、塗膜を肉厚にすることで高級感を出しました。

奥行きは下部は40cm、上部は35cmと変えています。上部の本棚部分はあまり深すぎると使い勝手が悪くなるので、この5cmの違いは大きいと思います。
仕上がりにクライアントも私も大満足でした!ほっと一安心です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る