インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展

渋谷東急Bunkamuraで開催中の『西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展』へ行ってきました。
人物を配した田園風景のモティーフが有名ですが、花が散りばめられた美しいデザインも。
ファブリックはもちろん壁紙もあり、女性はお好きな方が多いのではないでしょうか。
展覧会ポスターに使われている上のデザインの女性2人。
どちらかはマリー・アントワネットがモチーフと言われているそう。
アントワネットが着用したトワル・ド・ジュイのドレス断片もあり1人興奮!笑
内容充実でおすすめです!!ご興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい~♪
top_mainvisual

花と器のハーモニー2016

横浜山手西洋館の「花と器のハーモニー2016」へ行ってきました。
その名の通り、フラワーとテーブルコーディネートが融合した花のあるライフスタイル提案。
色や素材の組合せはもちろん、コンセプトから空間展示の参考にもなります。
12日(日)まで開催中、おすすめです!

これから行かれる方もいらっしゃるでしょうから、心魅かれたテーブルを2点ご紹介します。
Len Alkemade 氏の独特な世界観、隅々まで行き届いた大胆で華やかな展示は圧巻。
たまたまご本人にお会いしてお話をさせていただいたら、とっても流暢な日本語でした♪
P6071537

香蘭社の器と小原流のアレンジメント。西洋館で魅せる“ジャポニズム”の美しさ。
P6071544

PARIS オートクチュール展

三菱一号館美術館で開催中の「PARISオートクチュール 世界に1つだけの服」展へ。
19世紀後半に誕生したオートクチュールの歴史を実際のドレスや小物で体感できます。
シャネル、クリスチャン・ディオールをはじめ名だたるデザイナーの手の込んだドレスは圧巻。
こちらはゴルチエのイブニングドレス、そのディティールの緻密さと美しさのうっとり
デザインのヒントは様々なものから。ファッションもその1つだと思います。
5月22日まで、是非足をお運び下さい!おすすめです☆
image

MIYAKE ISSEY展

次の打合せが夕方からだったので新国立美術館で開催中の『MIYAKE ISSEY展』へ。
デザインが生まれるプロセスのおもしろさ、色や素材の組合せ、何より貪欲な挑戦と情熱。
三宅一生さん、ほんとすごい!3時間くらいいたかも。おすすめです(*^^*)
13178917_914236488685093_6758733530153345248_n

さて、いつもお忙しそうですね~と様々なところでお会いする方に言われます。
ブログをご覧になっているとそう感じるかもしれませんが、そうでもありません(笑)
たしかに絶対に休みない日々が続くハードな時もありますが…
こんな風に隙間時間を使ったり、家族や友人と出掛けたり、家で1日ぼ~っとしています。
仕事とプライぺートが入り混じり、その境界がないので忙しそうに見られるのかしれません。
でも、私にとっては今の働き方は心地よく自分には合っているなぁと思います♪

DECOONにてトークセッション開催!

昨年スタートし、「JAPANTEX2015」でも華やかな展示をお披露目したJAPAN DECOON
今回は輸入壁紙やファブリックの展示だけでなく様々な角度からインテリアを学ぶイベントに。
インテリア業界の方はもちろん、一般の方もご参加いただけます!
image

そのJAPAN DECOON にてトークセッションにゲスト出演します!
海外トレンドレポートでも有名 デコレーター 越川洋平さん
皆様お馴染み フリーランスインテリアコーディネーター 三宅利佳さん
ナビゲーターはこの企画統括をしている福澤涼さん。そして、私。
同年代の4人で、インテリアの過去・現在・未来についてのトークセッション「ぼくらの時代」。
そう、イメージはあのTV番組ですがレセプションパーティー中でお酒を飲みながらのお話。
どうなるか4人も全くわかりませんが(笑)、ご一緒にライブ感を楽しんでいただきたい!

会費は3,000円、こちらのサイトから事前申し込み制。
パソコン・スマホからアクセスしお支払い手続きをしていただき申し込み完了となります。
↓↓
http://peatix.com/event/163900
image

スタートから最後まで1日参加もよし。
ご興味のあるセミナー、または懇親会からの参加で展示をご覧いただくもよし。
皆さんの何かヒントやモチベーションアップにつながること間違いなしのイベントです!
トークセッションは17時から、会場でお待ちしております~♪

Tableware Festival 2016

東京ドームで開催された『Tableware Festival 2016』に今年も行ってきました。
足を運ばれた方も多いのではないでしょうか。
こちらは大好きな「MACKENZiE CHiLDS 」。
イースターのテーブルコーディネート、カラフルな色とお馴染み白黒チェック☆
P2051318

きゃ~、かわいい!目が行くのはテーブルではなくクッション(笑)
P2051315

食器類の中で一番心魅かれたのがRAYNAUD(レイノー)の新作「パラダイス」。
シノワズリーな雰囲気の色とデザイン。パラダイス、楽園の鳥たち。
なんと!イギリス「Fromental」のシノワズリデザインからインスピレーションを受けたそう!
フロメンタル社といえば、シルクに刺繍をした壁紙など高級壁紙&ファブリックメーカー。
テシードでも取り扱っていて注目していました。なるほど~、つながるなぁ☆
P2051324

コラボ企画展示

LED NEXT STAGE 2016 』にて企画展示をさせていただきます!
LED推進協議会と日本経済新聞社主催、進化するLEDと有機ELの総合展。
2016年3月8日(火)~11日(金)の4日間、東京ビックサイトにて開催されます。
「詩万さん、こんな企画があるんだけどぜひ一緒にやりませんか?」とお声掛け下さったのは…
照明デザイナーの山中敏裕さん町田ひろ子アカデミーの講師つながりです。
照明デザイナーとインテリアコーディネーターのコラボ企画展示。
「面白そう!やります!」と二つ返事でお受けしたら、インテリア産業協会のブースとのこと。
昨日はそのキックオフ会議がこちらでありました。
BlogPaint

面白いものができそうでワクワクします!
来場者数見込みは55,000人とのこと、いらした方がわぁ~と驚くブースにしたい。
また、詳細については後日ブログでご案内させていただきます♪

『フォンダシオン ルイ・ヴィトン建築展』

エスパス ルイ・ヴィトン東京で開催中の『パリ-フォンダシオン ルイ・ヴィトン 建築展』へ。
建築家フランク・ゲーリー設計のパリ フォンダシオン ルイ・ヴィトンは文化・芸術複合施設です。
母と娘の女3代パリ旅行は昨年8月、フォンダシオンは10月オープン。
タクシーから見ただけで、行けなかったのがとても残念でした(涙)
ゲーリー建築は、どれを有機的で動き出しそうな躍動感があります。
このフォンダシオンも、空に浮かぶ飛行船のよう。
PC201176

この展覧会では、初期スケッチから工事完成までのプロセスが見れます。(撮影OKです)
何度も模型をつくり、実際にできあがる過程はとてもおもしろい!
類いまれな創造力はもちろん、それを形にする技術者の方のすばらしさも感動します。
はじめのゲーリーさんのぐちゃっとしたスケッチからよくぞ完成したなと。(失礼・笑)
2016年1月31日まで入場無料で開催中。こちらもおすすめです!
BlogPaint

『妖しのインテリア展』

青山で開催されている『妖しのインテリア展』へ。
トーヨーキッチンスタイルによる展示会、3ヶ月限定のゲリラショップとして開催されています。
うわぁ~、まさに妖しい別世界に迷い込んだような空間。(撮影OKです)
トレンドはミックスやデコラティブに移行しています。
いつもの空間に、ぽんっとインパクトのあるアイテムを1つ入れるだけでもおもしろいですよね。
こちらはFREDERIQUE MORREL(フレデリック・モレル)。
ファブリックではなく手作業による刺繍だそう。その柄と造形が融合した唯一無二な存在感!
IMG_2330
IMG_2337

こちらはmoooi carpets(モーイカーペット)。
今春にミラノサローネでお披露目された話題のコレクション、日本初登場です。
アートではなくラグです!咲き乱れる花々は匂いたつよう。
それもそのはず、先進技術のデジタルプリントでつくられているそうでとてもリアルです。
ラグはどちらかというとインテリアの中で脇役ですが、これはもう間違いなく主役!
他のファブリックとどうコーディネートするか、あれこれ想像してワクワクしました。
IMG_2340

2016年2月28日(日)まで入場無料で開催中。おすすめです~、というより必見です!

JAPANTEX2015

東京ビックサイトにて『JAPANTEX2015』が開催されました。
昨年はトークショーに出演させていただきバタバタしておりましたが…
今年はゆっくり会場を見ることができました。
こちらは「DECOON」ブースにて。
図1

そして、夜はJAPANTEXオフ会へ。今回で3回目の参加です。
パーティーは苦手ですが、業界の色々な方とお話できて楽しい時間でした。
このお2人ともここで出会い、2月に開催した企画展へとつながりました。
なぜかいつもこの並び、「2人の胸があたっている~」と利佳さんが騒いでいる図(笑)
12239548_751445224960459_1781607871939419888_n

刺激になったね~、おもしろかったね~ではなくて…
さぁ、インプットしたことはしっかり仕事にアウトプットしなきゃねと改めて思うのです。
私は私にしかできないことを。
目の前のこと、与えていただいたことをきちんと丁寧に。
それぞれの点はいずれつながって線になり、またその先に進んでいけると思うから。

ページトップに戻る