インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

冒険の旅へ

渋谷区K様邸、10ヶ月の男の子のベビールームをご紹介します。(プレゼンはこちら
ご本人はまだご要望がありませんので(打合せではニコニコ・笑)、ご夫婦からヒアリング。
お手持ちのSTOKKEの家具を生かしつつ、海外のようなかわいいお部屋にしたい。
地図や地球儀など世界を感じるものを置きたいとのこと。
キーワードは、「品のよい」「地図」「地球儀」「星」「雲」。
コンセプトは『冒険の旅へ』。
空には雲や星。地図を広げ、気球に乗って冒険の旅が始まります!
北や南の地では様々な動物に出会い、色々なものを見て感じて成長していく。
そんなストーリーで小物までコーディネート提案をしまして、とても気に入っていただきました。

壁一面をベンジャミンムーアペイントで塗装してアクセントに。(塗装の様子はこちら
たくさんのブルーの中から選んだ色は「little boy blue」、ぴったりでしょ?笑
1

ウインドゥトリートメント、ぱっと頭に浮かんだのがフランス「Thevenon」の気球柄。
遮光にしたいというご要望でしたので、1級遮光裏地をつけています。
カーテンレール上部からはどうしても光が漏れてしまいますので…
機能性とデザイン性を兼ね、イギリス「Jane Churchill」のチェック柄をバランスにしました。
13

同生地でタッセル、くるみボタンでまとめます。チェアの上にはクッション。
125

どうしても入れたかったのがフランス「Numero74」のキャノピー。
フランス本国でも大人気で日本だと入手困難、さらには現在欠品中とのこと(汗)
でも、絶対諦められない!ということで探しまわりました。こういう時はしつこいです(笑)
現地ショップと直接やりとりをし、ラッキ―なことに商品確保できました!
星形のガーランド、お手持ちの雲のオブジェも「Numero74」のもの。もうかわいい~!
10

主役の王子登場!ベッドの寝心地を確認中?笑
インテリアに合う星のベビー服にお着替えしてくれました♪
3

テーブル&チェアの授乳コーナー、おむつ台コーナー壁面にはアニマルヘッド。
北の地で出会うシロクマ、南の地で出会うライオン。どちらもベルギー「BiBiB&Co」。
優しく見守る動物たちは見上げた時にも楽しいかと♪
611

ご要望でもある地図、アンティーク風アートを見つけてアメリカから取り寄せました。
地図のまわりには星型のフェアリーライト。LED電球ですのでお子様が触っても大丈夫。
フランス「VILAC」のクラシックなレーシングカーもイメージにぴったりです!
79

シェルフは新規購入し絵本やおもちゃを収納、上には地球儀やフォトフレームをディスプレイ。
8

この小さな小さなかわいい手で、これから何に触れて何をつかむのでしょう。
あなたの冒険の旅は始まったばかり。ワクワクする出会いがたくさんありますように。
4

ご両親の愛情いっぱいの中、このお部屋ですくすくと元気に成長していって下さいね。
2

納品へ

渋谷区K様邸の納品へ。
台風が心配でしたがそれほど雨も強くなく搬入ができてよかった~♪
こちらはベンジャミンムーアの塗料で壁一面を塗装し乾かし中。
我ながら身悶えするほどかわいいベビールームが完成しました(笑)
K様ご夫婦もとても喜んで下さって嬉しい!
お客様の笑顔を見ると疲れも吹っ飛び、この仕事をしていてよかったなと思います☆
BlogPaint

現調打合せへ

今週、色々と山場を迎えていましたが無事に終わりほっとしています。
昨日は品川区M様邸のマンション内覧会に同行させていただき、現調打合せへ。
オーダー家具、カーテン、壁紙張替えをするので諸々の確認です。
新築マンション現調は、この内覧会のみしか現場に入れません。
なので、あれもこれも採寸したり確認したりとやることがいっぱい(汗)
オーダーでキッチンまわりにテーブル&収納を取りつけるご提案をしています。
天板の型を持ってきていただいて、サイズやデザインなど詳細を確認中。
私が写真を撮るのに男性陣が腕をプルプルしながら耐えているところ(笑)
このキッチンを中心とした明るく楽しい空間になります!完成が楽しみです♪
BlogPaint

残暑お見舞いカード

今年もこの時期がやってまいりました。
CHIC INTERIOR PLANNING 恒例の残暑お見舞いポストカード作成。
実は例年になく早い段階でカードは出来上がっていたのですが…
8月に入ってからの怒涛のスケジュールで全く書けずにおりまして(汗)
ま、まずい、夏が終わっちゃう~というわけで、夜な夜なやっと書き終わりました。
お客様、メーカーさん、業者さん、メディアやセミナー・イベント関連の方たち。
住所にお名前、一言を1枚1枚丁寧に。お顔を思い浮かべながら感謝の気持ちを込めて。
BlogPaint

毎年言っている気がしますが、枚数が昨年よりさらに増えましてすごい数に!
書いても書いても終わらなくて、心が折れそうになりました(笑)
それだけたくさんの方にお会いして、お世話になっているということですね。
皆様、いつもありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願い致します☆

アフタヌーンティー打合せ

プレゼン打合せ、お客様からのご指定は椿山荘ラウンジ「ル・ダルジャン」。
トロピカルアフタヌーンティーを楽しみながらの優雅な打合せ。
スコーンにクロテッドクリームをつけて頬張りながら、図面やスケッチを広げて(笑)
全体の方向性、カーテンプランも気に入っていただけてホッとしました。
さぁ、これから11月竣工に向けて詳細を詰めていきます。完成が楽しみです(*^^*)
image

リボンタッセル

サイズとイメージをお伝えし、縫製をお願いしているリボンタッセルが出来上がりました。
リネンのファブリック、ちょっとくたっとした感じになりますよとのこと。うん、イメー通り!
カーテンにくるみボタンを縫い付けて引っ掛けるようにします。納品が楽しみです☆
BlogPaint

今、考えること

こちらは企画展示のディスプレイ小物たち。
予算内で最大限に魅せる空間になるように、頭で計算しながらあちこち奔走中(笑)
この髭おじさんの置物はなんかかわいくて一目惚れ♪
image

さて、40代半ばの今考えること。何が自分にできるのか。
もちろん、インテリアコーディネート業務が何はさておき大切な仕事。
日々ご依頼下さったお客様のコ―ディネートをきちんと丁寧にしていくのが第一優先です。
でも、それだけにとどまらず私は「発信」をしたいといつも思っています。
インテリアの楽しさと大切さ、インテリアコーディネーターの仕事について。
それはインテリア業界内だけでなく、もっと広く飛び出していく必要があります。
インテリアコーディネートの他、メディアやセミナー、そして企画展示。
ありがたいことに、業界外の色々なところからICとして発信する機会が増えてきました。
なぜ私にお声掛けされたのかを聞くと、皆さん「説得力」との答え。
光栄だなと思う反面、説得力のある結果を出さなければいけないプレッシャーもあります(汗)
でも、今の私だからこそできることがあると思うのです。
誰もが納得するだけの実績を積んで、発信を続けられるように。
実力をつけてさらなる説得力を。なんだか燃えています(笑)

ボタン留め

tufted(ボタン留め)のチェアやソファに目がいく今日この頃。
先日納品した港区Y様邸のRestoration Hardwareもボタン留めチェアでした。
Y様からボタン留めにスタッド(鋲打ち)というご要望があったわけですが…
ちょうど私自身も心惹かれていたのでテンション上がりました~♪
革だと重厚でクラシックなイメージですが、リネンやコットン素材だと軽やかでエレガント。
この凸凹としたリズムのあるデザインが、なんだかワクワクするのです。
海外のこの方のようにDIYでベッドヘッドボードをつくる人もいるのですね。すごいな!
じっくり見てみましたが私にはムリです。被服学科卒だけど(笑)
IMG_1223

さて、世の中はお盆休みですが早々に旅行に行ってしまったので仕事をしています。
プレゼン準備、原稿チェック、企画展示設営の準備とやることがたくさん^^;
とはいえ、家族でぶらぶらと食事に行って気分転換もできました。
そうそう、企画展示でコーディネート提案をしていまして選んだソファもボタン留めだ!
特に意識せずイメージに合わせて選びましたが、どうやら私の中ではマイブームのようです☆

20年前に

ここ数日、物件や企画展示プレスリリース用のパースを何枚も描いています。
パースは製図板とT定規・三角定規を使っていつも手描きです。
この道具一式、全て町田ひろ子アカデミーに入学した時に購入したもの。モノ持ちがいい(笑)
製図板にですね、入学時に書いたと思われる言葉があります。恥ずかしいのですが(汗)
20代前半のOL時代、本気でインテリアを学ぼうと決意しスクールに通いました。
平日夜コース、仕事をしてスクールに行き、その後クラスメイトと飲みに行くという日々(笑)
いや~、若かった。それまでの人生の中で一番濃い2年間を過ごしました。
色々と学ぶ中で、インテリアのおもしろさに夢中になり、気づけば20年が過ぎました。
私は今、インテリアコーディネーターとして仕事をしています。
何か動けば未来は変わります。動かなければ何も変わりません。
それは今も同じこと。動いて、少しでも進んで、その先につながっていくように。
これを見ると、初めて線を引いた時のドキドキワクワクした気持ちを思い出し気合いが入ります。
BlogPaint

シノワに心惹かれます♪

ベトナムで購入した手刺繍のクッション、我家のリビングに仲間入りしました。
右のシルクのクッションはシンガポールで購入したもの。あら、ぴったり!
シノワズリなデザインに心惹かれます。シンプルモダンな空間が華やかに☆
BlogPaint

ページトップに戻る