インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

Hanoi 1

xin chao!
中国やフランスの統治、そして戦争。激動の時代を経てきたベトナム。
その複雑な歴史が生み出す豊かな文化とデザインに心魅かれていました。
ということでHanoiへ!4回に分けて滞在レポートをアップさせていただきます。

宿泊はSofitel Legend Metropole Hanoi(ソフィテルレジェンドメトロポールハノイ)。
このホテルに泊まりたくて、今回の旅行はハノイにしたようなもの(笑)
1901年創業、100年以上の歴史を誇るベトナム初の5ッ星ホテルです。
街の喧騒の中、ひときわ目を引くコロニアル調の白い外観。
シンガポールのラッフルズホテルに似た雰囲気。(3年前のレポートはこちら
あちらはイギリス、こちらはフランス統治なので、また違うクラシカルな品の良さが漂います。
P7271864

ホテルのフロント、壁面にずらりと飾られているのはバッチャン焼きの陶器皿。
P7261837

クラシックにシノワズリが融合したロビー。外の強烈な日射しと落ち着いた暗さのコントラスト。
P7261834

2階から4階までの客室はロビー中央の吹き抜けでつながっています。
P7261817
P7271851

モダンアート、バッチャン焼き、クラシカルな小物、季節の花。
P7261838P7261826

どこを見ても溜息の出る美しさ。エレベーターを待つ娘の後ろ姿が見えます(笑)
P7271862P7261821

部屋へと続く廊下にはシノワズリなコンソールとライト。絨毯の柄も素敵でした♪
P7261811

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る