インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

ホガラカラフル

世田谷区N邸のリビングダイニングルームをご紹介します。(プレゼンはこちら
明るくほがらかなN様ご家族。
それぞれお忙しい毎日ですが、ご一緒に過ごす時間を大切にしていらっしゃいます。 
ご家族共通でグリーンがお好き。北欧とアジアンな雰囲気がお好きとのこと。
キーワードは、「北欧」「アジアン」「ぬくもり」「遊び心」。
コンセプトは、『ホガラカラフル』。
グレイッシュな濃淡のグリーンとマスタードイエローの壁紙。
「バティック」という名のアジアンテイストのタイル。
同じ空間にいながら、場所により様々な雰囲気を楽しめるカラフルで遊び心のある空間。
お手持ちの家具・小物と、ぬくもりのある木の家具や北欧デザインの照明をコーディネート。
ご家族がほっとくつろげるホガラカラフルなインテリアです。

【Before】
築17年、部屋の中央にある中途半端な柱をどうするかが一番の課題でした。
Before

【After】
ぽつんと立っていた柱は、新規壁をつくることで空間に溶け込ませました。
今までは全て見渡せてしまいましたが、リビング側はディスプレイスペース、ダイニング側はキッチン家電を置いても入口からは見えないようになりメリハリがつきました。
1

リビング側は造作ローボードとタイル貼り。
お手持ちのアジアン小物を生かしたディスプレイスペース。
調光機能のあるスポットライトを当てて、ご家族や来客をあたたかく出迎えます。
14
78

リビングスペースはグリーン&モスグリーンの壁紙。
3枚の大きな扉ですっきりとした造作TVボード。
TVコンセントが以前は掃出し窓面中央にありましたが、こちらの壁面に移動しました。
無機質なTVが部屋の中央に置かれることなく、大画面でDVD鑑賞を楽しめます。
4

プレゼン段階ではソファの予定でしたが、お手持ちの1人掛チェアを置くことに。
新規購入のリラックスチェア&オットマンとコーディネート。
サイドテーブルはスツールとしても使用可、来客時にはダイニングで使えます。
タイルのイメージからつなげた幾何学模様のクッションがアクセント。
6

ダイニングスペースはマスタードイエロー。
ブルーの張り地チェアはお手持ちのもの、木のテーブル&チェアとコーディネート。
壁面に色があるので、ルイスポールセン「Doo-Wop」の白が映えます。
13

ホガラカに、カラフルに。日々の暮らしが楽しくなる空間です。
910
3

「ホガラカラフル」への 6件のコメント

  1. 土井 より:

    素敵ですね。
    調光機能のあるスポットライトってどこに取り付けてあるんですか?
    光の加減が素敵だなあと思いました。

  2. 和歌山のIC より:

    すごいなぁ。
    これだけ色を使っているのに見事なバランス。
    そう、バランス。
    詩万さんの配色はいつも絶妙なバランス。
    それは真似しようにもできないのです。
    いつも勉強させていただいてます!!

  3. やすひろ より:

    この度は素敵なリビングに変身させていただき本当にありがとうございました!
    ビフォーからは、特にあの柱があった時からは想像もつかないアフターに家族一同ビックリと喜びに溢れています。
    特に今まで陽の目を浴びていなかったアジアンな小物たちを、先生の魔法で一躍主役にしてしまうとは…(笑)
    毎日家に帰って来てリビングのソファに座って音楽を聞いたりテレビを観ていると、自然と1日の疲れも取れて癒されていきます。
    本当このご縁にホガラカラフルに感謝です!
    また今後とも宜しくお願いします。

  4. shima より:

    ■ 土井さんへ
    ありがとうございます!
    照明は新規壁前です。
    ライティングダクトレールに3灯スポットライトをつけてます☆

  5. shima より:

    ■ 和歌山のICさんへ
    ありがとうございます!
    配色はいつもかなり考えているかも。
    今回も家具や小物とのバランスを考慮しながらコーディネートしました。

  6. shima より:

    ■ やすひろさんへ
    わぁ、ありがとうございます!!
    ご家族が喜んで下さって私も嬉しいです。
    先輩カエルと一緒に、新米カエルも可愛がって下さい(笑)
    はじめてお会いしたのが2月の阿佐ヶ谷企画展。
    あれから早4ヶ月ですね。
    こちらこそご縁に感謝致します。
    奥様・お子様達にもどうぞよろしくお伝え下さい☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る