インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

Paris 1

Bonjour!
朝夕は肌寒いパリから帰国しました。日本はまだまだ残暑厳しいですね(汗)
毎日お天気にも恵まれて色々とまわってきました。
というわけで、Paris滞在レポートを8回に分けてご紹介します。
P8168292

宿泊先は、オペラ座近くの『 Hotel Scribe Paris 』。
19世紀に建てられたクラシカルで品のよい外観。
P8198654
P8178334P8168245
P8168240

ロビーは落ち着いた色合い、照明が効果的に置かれていてとても心地よい雰囲気。
P8168244

客室は、インテリアデザイナー ジャック・グランジュ氏によって改修されています。
伝統的な建築とモダンなインテリアが融合、ベッドの寝心地がとてもよかったです。
P8198568

1Fにあるフレンチレストラン「LE LUMIERE」、ガラス天井から明るい光が入り気持ちがいい!
こちらで夕食やお茶を楽しみました。紅茶は南部鉄瓶で出てきましたよ☆
P8208702P8208716

「Paris 1」への 4件のコメント

  1. 中村 より:

    先生、お帰りなさい☆
    無事なご帰宅で良かったです。
    すてきなホテルですね、うっとりです。
    南部鉄瓶とは、ちょっと意外です。
    これからの滞在リポートが楽しみです!!

  2. yuriko より:

    おかえりなさ~い!
    ホテル、ゴージャス~♡
    本棚とソファと螺旋階段がある場所が特に素敵。
    あんな場所で本を読んでお茶を飲めたら最高ね♪
    本は日本語しか読めないけど。。。
    フランス語部のお嬢は、すっかりフランスに魅せられたのでは?
    そのうち留学とか移住とかしちゃかもよぉ。妄想し過ぎ(笑)?

  3. shima より:

    ■ 中村さんへ
    はい、無事に帰国しました。
    ありがとうございます!!
    まだまだ続く滞在レポート、お楽しみに(*^^*)

  4. shima より:

    ■ yurikoさんへ
    ただいま~。
    うん、ホテル素敵でした。
    ライブラリーの空間はカフェ&バーです。
    娘は石造りの美しい街並に感動していました。
    フランス語は挨拶のみだが…
    英語は実際にやりとりすると上達するね。
    4月からの勉強でもけっこう話したり読んだりできてびっくり。
    机上ではなく体験するって大切だなぁと実感しました。
    フランスの子供がみ~んなかわいくて、ハーフの子がいいなぁと言っています。
    それにはフランス語を(^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る