インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

アジアンリゾート

新店舗のコーディネートご依頼をいただいた新宿区リラクゼーションサロン『VOYAGE』。
コストを抑えながらも高級感のあるアジアンモダンな雰囲気にしたいとのこと。
キーワードは、「アジアンモダン」「落ち着き」「高級感」。
コンセプトは『 アジアンリゾート 』。
扉を開けると、そこはゆったりとした時間の流れる隠れ家サロン。
ダークブラウンにオレンジとゴールドがアクセントのアジアンモダンインテリア。
訪れる方が少し日常を離れて旅するようなアジアンリゾート空間です。
まずは、エントランスホールをご紹介します。

【Before】
マンションの一室、玄関扉を開けると目の前に大きなミラーのあるエントランスホール。
玄関が全て映りこんでしまうこのミラーをどうするかが課題でした。
P3067187P3067191

【After】
生活感をなくし、お客様をドラマティックにお迎えするにはどうすればいいか。
そこで、コンソールテ-ブルを置いて、ほどよくミラーを隠しながらフォーカルポイントに。
上部はもともとついていたピクチャーレールを利用し、針金でカーテンレールを吊り下げました。
たっぷりとしたシア―カーテンは、IKEAでなんと499円!(我ながらお買い物上手♪ 笑)
中央部分を30㎝縫い合わせ、クロスオーバー風にアレンジしました。
1

マホガニー製のコンソールテーブルは、どの角度から見ても美しいデザイン。
鏡に映り込んで、何もなかった時よりも空間に広がりが出ました。
廊下つきあたりの壁にはウッドレリーフを飾り、視線を奥へと誘導します。
2

中央にはバリでつくられたガネーシャの石像、商売繁盛の神様。
愛嬌のある姿が、お客様をあたたかくお迎えします。
鏡に映り込みことを計算して選んだこちらは、後ろの美しさに一目ぼれ。
また、フラワーアレンジメントとLEDキャンドルライトを左右対称に配しました。
43

天井照明を消してLEDキャンドルライトだけにすると、ゆらめく光でより幻想的な雰囲気に。
音楽と香りをプラスして、訪れるお客様をアジアンリゾートへといざないます。
5

【関連記事】 こちらもご覧下さいませ☆
サロン施術スペース  ・ サロンのトイレ  ・ 現場にて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る