インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

フェミニンクラシック

川崎市K邸のリビングダイニングルームをご紹介します。(プレゼンはこちら
ゆったりと落ち着いて過ごせる女性らしいお部屋をご要望でした。
キーワードは「落ち着き」「クラシック」「大人のかわいらしさ」。
コンセプトは『 フェミニンクラシック 』。
クラシックな家具とアンティーク風照明に、花模様のファブリックをコーディネート。
落ち着きと華やかさのあるフェミニンクラシックなインテリアです。
1
fg

窓装飾には、2段の刺繍が入ったシアーカーテン。
フェミニンな花模様が、窓辺を美しく彩ります。
開口部が広いので裾部分に重さを出しバランスをとりました。
e

クッションやタッセルには、アクセントカラ-のパープル&クランベリー。
タッセルにクリスタルガラスを入れて、照明と素材をつなげました。
cd

マットゴールドときらめくクリスタルガラスのアンティーク風照明。
PA066405PA066404

ダイニングテーブルを大きめにして、ソファはコンパクトなベンチタイプにしました。
お1人で寛いだり、お客様を招いて食事を楽しんだりとゆったりとした時間が流れます。
2

【関連記事】 こちらもご覧下さいませ☆
K邸ベッドルーム  ・ 竣工祝いに  ・ モールディングとケーシング

「フェミニンクラシック」への 2件のコメント

  1. 和歌山のIC より:

    素敵すぎてため息がでちゃいます(≧∇≦)
    先日の竣工物件も素敵でしたが、また違うイメージ。
    でも、どちらも品がよくて華やかで詩万先生のコーディネート。
    素晴らしいです!!

  2. shima より:

    ■ 和歌山のICさんへ
    ありがとうございます!!
    こちらも、先日の物件も何よりクライアントに喜んでいただけてほっとしました。
    「荒井さんにお願いして本当によかったです」とおっしゃっていただけると…
    この仕事をやっていてよかったなぁと毎回思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る