インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

Bashoオフィス エントランス

【Before】
エレベーターの扉が開くと眼の前にはパ―テション、蛍光灯ダウンライトで暗い空間でした。
P8082731

【After】
会社の顔となるエントランス。
アメリカ 本社受付と同じオレンジでパ―テションを塗装し、Basho のロゴと社名を入れました。
基本的には天井照明を変更しないという条件でしたが、ここだけはクライアントにご了承いただき、既存ダウンライトと同じ径のユニバーサルライトに変更してロゴにスポットを当てました。
コンソールにグリーンと電話を設置し、来客やスタッフをあたたかく迎えるWelcomeな雰囲気に。
他階の方がEVが開く度、その変化に「おぉ!」「すごい!」と声をあげていました(笑)
P9143248

電話配線が見えないように一工夫しました。
コンソール後ろの位置でパ―テションに穴を開けてもらい、裏側に線を通してもらってすっきり☆
ロゴは、3mm厚のアクリル板にシ-ルを貼って作成しています。
ユニバーサルライトの光を当てると影ができ、立体感が出ました。
P9143250P9143165

また、左右にある2枚の扉には、遊び心でそれぞれ違うメッセージサインを入れました。
扉を開く時に、Basho(会社ロゴのバショ―さん)が声掛けをしているイメージです(笑)
P9143262P9143261

「Bashoオフィス エントランス」への 2件のコメント

  1. 中村 より:

    うひょーって感じです。
    すごいです。
    エレベーターのドアが開くと、
    以前は気持ち悪ささえ感じるのに、
    今度は何て優しい雰囲気。
    私も一生懸命勉強します!
    コンセプトワークに時間をかけるって、
    先生が仰っていましたね。
    こうやって完成した写真を拝見すると、
    納得してしまいます。
    今頃先生、ロンドンで何しているのかな~。
    楽しんできて下さいね。

  2. shima より:

    ■ 中村さんへ
    Welcome!なあたたかいエントランスになりました。
    コメントをありがとうございます!
    日本時間のこの頃は、19日の朝。時差ボケでもう起きてたなぁ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る