インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

光と風を感じるアーバンモダン

コーディネートが完成した江東区0邸のLDKをご紹介!
奥様がガーデニングを楽しまれているバルコニーに面した大きな開口部からは明るい光が入り、心地よい風が抜けるLDK。キーワードは、「洗練」「シンプル」「やすらぎ」。

コンセプトは『 光と風を感じるアーバンモダン 』。
都会的でシンプルモダンな家具をバルコニー側に向けてレイアウトし、部屋のどこにいても光や風が感じられる心地よい空間です。
ソファは思い切ってバルコニー側に向けました。変化する空の色、風の香りを部屋の中でも感じていただけます。ペンダントは点灯していない時も美しいクリスタルガラス。
1
23

カラースキームは白をベースに、アイボリーやダークブラウンのグラデーション。
バルコニーのグリーンや花が映えるよう色味を抑え、落ち着いた配色です。

DSC027635

ファブリックはシルクタッチの光沢感。
タッセルとクッションは丸モチーフ、品のよい柔らかさを加えています。

「光と風を感じるアーバンモダン」への 4件のコメント

  1. tonton より:

    はじめまして!
    センス抜群のブログ、いつも楽しく拝見しています。
    まさに洗練という言葉がぴったりのステキなインテリアですね。
    いつか荒井さんにコーディネートをお願いできたらと、ひそかに思っています。

  2. habi より:

    やっぱり先生のコーディネート好きです。
    いつも上品で上質、センスの良さが全体から出てて素敵です!!
    クッションをみて思い出しましたが、
    先日Need’kのデザイナーの方のプレミアムセミナーを受けましたが、
    本当に斬新で独特な素敵なテキスタイルばかりでした。
    日本からそんなテキスタイルを発信しているって何だか嬉しかったです。
    リニューアルしたショールームにも行ってみなくては!!

  3. Shima より:

    ■ tontonさんへ
    コメントをありがとうございます!
    コーディネートのご依頼、ぜひお待ちしておりま~す☆
    また、遊びにいらして下さいね。

  4. Shima より:

    ■ habiさんへ
    ありがとうございます!
    今回はファブリック選びが一番のポイント。
    ダークブラウンのデザインがおもしろいクッションはアクタスのもの、私の一目惚れです(笑)
    Need’kも大好きなメーカー、私もショップへ行かなくちゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る