インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

数寄屋橋茶房

歌舞伎の後、今年3月にオープンした東急プラザ銀座にある『数寄屋橋茶房』へ。
6Fから11Fまでの吹き抜けに巨大オブジェ。とても気になっていたのです~♪
銀座の街を一望できる大空間は、江戸切子をモチーフにした和モダンなインテリア。
FullSizeRender

カウンター上のペンダントライトに目が留まりました。
すごくモダンか、もしくは和の照明(和紙など)を組み合わせたくなるところですが…
アクリルに切子モチーフを入れたLEDライト。なるほど~、そうくるか。
主張すぎず、さらっと馴染む。和とモダン、両方をミックスしたオリジナルデザインかな。
一貫したコンセプトを感じる空間。百聞は一見にしかず、ぜひ1度足を運んでみて下さい☆
f

Aman Tokyo

Aman Tokyo』へ行ってきました
リゾートホテルのトップブランド「アマンリゾーツ」が手がける世界初の都市型ホテル。
昨年12月、大手町の高層ビル最上部にオープンし話題となりましたね。
ずっと行きたかったのですがなかなか機会がなく…やっと足を運べました!
黒い水盤や石庭、玄武岩・木材を使用した直線ラインの際立つ和モダンなスタイル。
PB061037
PB061060

母&義妹の3人でアフタヌーンティーです。
なんと予約は2ヶ月前!これを楽しみに私はこの1週間頑張りました(笑)
黒を基調にした食器やバンブーのケーキスタンド、シックで洗練されたテーブルウェア。
そして、全てがかわいくて大興奮だったスイーツたち
PB061047PB061045
PB061049PB061053
PB061056PB061055

ミニマムでまさに“less is more”、凛とした美しさが圧巻の大空間。
ぜひ次回は奥のレストランでランチに訪れたいです♪
PB061040

L’Effervescence

先日、友人達とフレンチレストラン『L’Effervescence』(レフェルヴェソンス)へ。
今、最も予約が取りにくいそう。友人が2ヶ月前に予約をしてくれました。
若きシェフの創り出す1皿1皿は、まるで絵画のような美しさと遊び心。
私達も、出てくる度につい声を上げてしまいました☆
素敵な空間で、美味しい料理を食べる。これもいい仕事につながるインプット。よね?笑
普段あまり友人達に仕事の話をすることはないのですが…
阿佐ケ谷の企画展を見に来てくれた2人が、すごく褒めてくれて嬉しかった。
また頑張ろう!とやる気スイッチが入ったのでした。ありがとう♪
P3129819P3129820
P3129825P3129824

CHINA BLUE

先週末、コンラッド東京の『 CHINA BLUE 』(チャイナブルー)へ。
広東料理ですが、その枠を超えた洗練のモダンチャイニーズという一皿ばかり。
鴨肉のクレープ包み、蟹肉のスープなどとても美味しかったです♪
ここ最近、忙しくてコンビニのおにぎりなどだったので(涙)…
眼下に浜離宮を見下ろしながら、久しぶりにゆったりと優雅なランチタイムを楽しみました。
図1
P2289710

菊乃井赤坂店

菊乃井赤坂店』へ友人達とランチへ行ってきました。
老舗の京懐石料亭、ミシュランガイド東京で2つ星評価とのこと。
赤坂のオフィス街を歩いているとそこには風情ある竹林のアプローチ、奥へと誘います。
P6208029
P6208032P6208031

内装は京数寄屋の凛とした雰囲気。中庭から明るい光が入り、なんて素敵なんでしょう。
P6208038

高台寺御膳をいただきました。
季節を感じるお料理はどれも美しく、思わず笑みがこぼれる美味しさでした
P6208034P6208035

SANT PAU

友人達とコレド日本橋にあるスペインレストラン「SANT PAU」(サンパウ)へ。
現代アートが飾られた明るく心地よいモダン空間です。
P1166942

ミシュラン3ッ星に輝く女性シェフがつくり出すスペイン料理は、どれも独創的で美しい!
特に、鴨とイチゴ&ココナッツを組み合わせたプレートがとても美味でした。
P1166946P1166945

きゃ~楽しすぎる!最後はテンションの上がるデザート10品の盛り合わせ☆
P1166950

THE ROYAL CAFE TERRACE

プランニング、ショールームまわり、打合せの毎日です。
さて先日、たまたまランチで入ったカフェがとってもかわいかった!!
京橋の『 DENMARK・THE ROYAL CAFE TERRACE 』。
柱も照明も全部色が違うのに美しくまとまっていて、とても落ち着ける空間でした。
私もこちらのオフィスで思い切って壁面を塗装しましたが … もっとカラフル(笑)
BlogPaint

MONNA LISA

友人達と『MONNA LISA 』 モナリザ恵比寿店へ。
色鮮やかなお皿、美味しい料理、かわいいデザートプレート。そして、おしゃべり。
かれこれ30年のつき合いの彼女達と過ごすひと時は、いつもほっとする時間です☆
PA036371PA036372

Peter

ザ・ペニンシュラ東京のステーキ&グリル『 Peter 』でランチへ。
24Fからは皇居や日比谷公園が一望、お天気がよくて気持ちがよかったです!
P6295471P6295472

内装はカナダの建築デザインチーム「ヤブ・プッシェルバーグ」によるもの。
ホテルの “和” を意識したデザインとは異なり、ポストモダンなイメージです。
窓装飾は大柄なフラワーのパネルスクリーン、無機質な空間に柔らかさを出していました。
P6295474P6295476

ちなみに、以前訪れたザ・ペニンシュラ香港の28Fにあるバー『Felix 』。
こちらもロビーや部屋とは異なり、フィリップ・スタルクのアバンギャルドなデザインでした。
最上階に異空間をつくるのがホテルのコンセプトなのかしら?(笑)

恒例のランチへ

毎年恒例の「母誕生日」&「母の日」を兼ねて、『 CHEZ MATSUO 』にてランチへ。
風薫る5月、心地よい空間での美味しい料理は幸せでした☆
ちなみに、私がフレンチを堪能している頃…
主人&娘は三殿台遺跡と大森貝塚めぐりという、渋いデ―トをしていたそうです(笑)
P5055175P5055177

ページトップに戻る