インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

9月インテリアレッスンレポート

9月の自宅インテリアレッスン『Salon CHIC 』が終了しました。
7・8月はお休みでしたのでお久しぶり!ご参加いただきました皆様、ありがとうございました☆
今回は「照明計画」レッスン。
照明計画の基本から各部屋別ポイントなど実例写真をお見せしながらお話させていただきました。

ティータイムのテーマは「ぶどう」。
9月だというのに夏日の2日間でしたが、秋らしくぶどうのケーキにゼリーなど。
P9281916P9281921

モールディング

モールディングとは、装飾性のある見切り材と言うのがわかりやすいでしょうか。
廻り縁(天井と壁の見切り)、巾木(壁と床の見切り)、腰見切り(壁の上下で分ける見切り)。
また、ドアや窓まわり、オーダー家具扉など全ての装飾の総称のこと。
基本的には必要な大きさにカットして接着剤でつけ、その上から塗装します。
富山F様邸では、色々なモールディングをあちこちに使用しました。
特にLDルームのオーダー壁面家具、こちらは様々な種類を組み合わせて製作しています。
(ちなみに塗装前、家具工場でモールディングをつけた段階はこちら
IMG_0564

モールディングを加えることで凹凸による陰影、装飾性がプラスされて華やかになります。
使用するなら廻り縁・巾木・窓まわりとトータルな方が統一感が出ます。
F様邸はボリュームのある廻り縁と巾木なので、よりラグジュアリーな空間になりました。
11

インナーテラス、上下の壁紙の見切りや窓まわりにも使用しました。
窓まわりにもあると、シンプルなシェードでも美しくおさまりますね。
15

現在進行中物件でもモールディングを使用します。
F様邸もそうですが、「みはし」の商品から選んでいます。
ちなみに板橋にあるみはしショールーム、皆さんは行かれたことがありますか?
以前行った時はあの独特な雰囲気に圧倒されてしまった(笑)
青山にもショールームができたようなので今度行ってみようと思います。

Coming soon !

HPとブログを心機一転、全面リニューアルします!
コーディネート、メディア、セミナー講師ご依頼はほぼこちらからお問合せいただいています。
CHIC INTERIOR PLANNINGの大切な「顔」となる発信ツール。
プロの方に依頼し、ブログはHPに組みこみ連動させてスッキリしていきます!

スタートは8年前。
当時知り合いの方に作成いただいたHPもこのlivedoorブログも気に入っていますが…
HPを自分で操作できるようにして最新情報を随時更新できるようにしていただきます。
また、今やスマホからご覧いただいている方が半数以上。
使用しているlivedoorブログ、PC版はいいのですがスマホ版の広告がなんだかひどすぎて。
最近動く広告が入りはじめて記事が見にくい!今もチラチラしていますでしょ^^;
ま、無料だから仕方がありませんが。ということでいいタイミングですし決心しました。
14

シンプルで美しく、HPもブログもより見やすくわかりやすくなりますよ!
Coming soon!出来上がりをお楽しみに~。ただ今構成を考え中、私もワクワクしています♪
こちらは企画展示「LED NEXT STAGE 2016」の懐かしい画像。内容とは関係ありませんww

セミナーのご案内

昨日の町田ひろ子アカデミーでの授業帰り、気になっていたビルの階段。
下へどうぞと案内してくれるのは、壁面に直接描かれていたムッシュ。かわいいな♪
来年、渋谷にできるTRUNK HOTELの開業準備室でした☆
BlogPaint

さて、10月・11月と様々な人の前でお話する機会をいただいていましてご案内します。
10月16日(日)は、「夢☆らくざプロジェクト」にて小学生に仕事の紹介とワークショップ。
10月27日(木)は、「JAPANTEX2016」のメインステージにてトークセッションに登壇します!

そして、11月は毎週新幹線に乗るセミナー行脚(笑)
11月1週目、「岩手インテリアコーディネータークラブ」にてプロ向けの講演会。
11月2週目、「大阪モード学園」にて学生の方へのスペシャルゼミ。
11月3週目、「HDC神戸」にて一般の方向けの企画展示&セミナーを開催します。
皆さんに「あぁ来てよかったな」と思っていただきたい。しっかり各内容を詰めていきます☆

フレームに入れて

先日、「ディスプレイは3で決まる」ということで色々とご紹介しました。
今回は「ディスプレイする時に手軽にできるテクニック」について。
アートフレームやフォトフレームの中に素敵な壁紙やファブリックを入れる。以上(笑)
もちろん、お部屋全体のカラースキームに合うものをセレクト。
こちらは、鮮やかなオレンジの壁面に映えるよう反対色のブルーを選びました。
P2284749

私の場合、お客様にご提案をして手元に残ったサンプルを使用することが多いです。
11

フォトフレームは、また後からご家族の写真に入れ替えていただいてもいいですね。
IMG_1479

こちらもクッションに使用したファブリックのサンプル。色と柄がつながります♪
7

素敵な輸入壁紙やファブリックは、やはり少々お高いですが…
ショールームやショップでハギレや壁紙の小さなものが販売されていたりします。
ぜひ、気に入ったものがあればフレームに入れてディスプレイしてみて下さい☆

現調打合せへ

横浜市T様邸、現調打合せに行ってきました。
リフォームがそろそろ完了、ここから私がコーディネートで入らせていただきます。
アクセントクロスが予想外にいい色でこのまま使う方向で考えることにしました。
さぁ、プランニングだ!そして、ご新規打合せが続きます~。
image

ディスプレイは3で決まる【3つ同じモノを】

ディスプレイは3で決まる、【3角形の法則】【3色の構成】に続き【3つ同じモノを】です。

【3つ同じモノを】
何か飾る時に1つだとさみしい、2つだとシンメトリー(左右対称)でかちっととしすぎる。
そんな時には3つ同じモノをディスプレイすると動きが出ます。
こちらはお客様お手持ちのステンドグラスに棚板をつけ白で塗装したディスプレイ棚。
窓に見立てた3つをウォールステッカーと共に飾り、壁面が華やかになりました。
3

フラワーベース、同じ色・大きさで3つ飾るとリズムが生まれ楽しい雰囲気になります。
k

お客様が撮影されたモノクロ写真、こちらを3点額装して壁面に飾りました。
10

「ディスプレイは3で決まる」シリーズ(笑)、いかがでしたでしょうか?
少し意識して小物を飾るとお部屋がぐんと素敵になりますよ。ぜひチャレンジしてみて下さい!

ディスプレイは3で決まる【3色の構成】

ディスプレイは3で決まる、2つ目は【3色の構成】です。

【3色の構成】
せっかく飾ってもあれもこれもと色が入り過ぎると、ごちゃっとした印象になってしまいます。
ディスプレイをする時には3色に絞るとすっきりときれいにまとまります。
例えば、ベースになる1色(白・ブラウン)とそれに2色を組み合わせるといいいですね。
こちらはブラウンの濃淡にグリーンがアクセント。
6

左は白をベースにピンクとグリーン、右はブラウンをベースにオレンジとグリーン。
jP2284815

壁面の色や素材も関係してきます。
左はイエローをベースにブラウンと黒、右は白をベースにブルーの濃淡。
69

ディスプレイは3で決まる【3角形の法則】

インテリアコーディネートや企画展示などで小物を飾る時に私が意識していること。
ディスプレイする時のポイントは「3」で決まります。
【3角形の法則】、【3色の構成】、【3つ同じモノを】を実例写真と共にご紹介します♪

【3角形の法則】
同じ高さのものばかり並べるとメリハリがありません。
高さのあるものを1つ選び、それを頂点に3角形になるよう飾ると高低差が出てまとまります。
例えば、「フラワーベース」に花を飾って高さを出し、「フォトフレーム」「小物」の3点セット。
そうすると簡単にバランスがよいディスプレイが完成します!
PA168984

何点かの小物を飾る時にも、3点をかたまりにして3角形を意識しましょう。
9
16

インテリアアクセサリー

杉並区I様邸、いよいよご新居完成まであと少しとなりました。
建築事務所設計、私は全体のデザイン監修で入らせていただいています。
あっ、先日ショールーム同行をしたお客様とは別物件です。どちらも杉並区I様だわ♪
ほぼ決まり、今はインテリアアクセサリーを考え中。
選んだアイテムをイメージコラージュして、お客様と情報共有しながらやりとりしています。
クッションやアートなど小物でお部屋の雰囲気ががらりと変わりますので、とても大切ですよね。
BlogPaint

中でもLUCKYBOYSUNDAYのクッションはどうしても入れたいと思っていたのですが…
ネットだとどこも在庫なしになっていて、う~む、どうしようと悩んでおりました。
すると「車で通りがかったショップで発見!それもセール中です!」と奥様からご連絡が。
「お~!!即ご購入お願いします!」ということで無事GET。奥様ナイス!笑
モノトーン空間のLDK、併設するキッズルーム壁面のマスタードイエローがアクセント。
遊び心のあるデザインの照明や小物を加えたスタイリッシュで楽しい空間に。
ちなみに、トイレの輸入壁紙もめちゃめちゃ素敵なのです!完成が楽しみ☆

ページトップに戻る