インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

フェミニンモダン

渋谷区S邸のリビングダイニングルームをご紹介します。
フェミニンなインテリアがお好みの奥様。
お手持ちの家具はシンプルモダン、ご主人様&男の子という家族構成です。
また、エッグアートをご趣味でつくられていらっしゃり、それらをディスプレイできるスペースが欲しいというご要望でした。
そこで、キーワードは「モダン」「大人かわいい」「ディスプレイを楽しむ」。
コンセプトは『フェミニンモダン』。
お手持ちの家具に合わせ、ディスプレイが楽しめるすっきりとした白の造作壁面収納。
それに、チェック&ストライプの切替えカーテン、きらめくクリスタル照明、アクセサリーなどで “ 大人のかわいらしさ ” を加えました。
ディープレッドがアクセントカラーのフェミニンモダンなインテリアです。
S邸 2

エッグアートやお気に入りの小物をシンメトリーに飾った造作壁面収納。
上部に照明を埋め込み、ディスプレイコーナーを華やかに照らします。
S邸3R0010994

照明は、あまりデコラティブになりすぎないデザインです。
シャンデリアとカーテンレールはシャビーシックな質感で、ぬくもりを加えました。
R00109901
シャーリングがフェミニンなクッション、照明に合わせてクリスタルを使ったタッセルもディープレッド。
アクセサリーに同じ色や素材を使うことにより、部屋全体に統一感が生まれ、空間に動きが出ました。
2

【関連記事】 こちらもご覧下さいませ☆
SAHCOのファブリック  ・S邸の造作家具  ・フリルクッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る