インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

0邸の造作家具ポイント

O邸の造作収納家具のポイントです。
ダイニング側のワークスペースでは、3人のお子様がノートやドリル・文房具など自分の持ち物をきちんと整理できるよう一工夫しました。
DSC04137

DSC04119DSC04121

以前、記事 にしたカラフルなポリ合板を収納スペースの内側に使用して、それぞれ色分けをしました。
引き出し収納も同様です。開けるのが楽しくなりますよね!

開けるとカラフルな自分色、扉を閉めてしまえばすっきりとした白の大人仕様!
中央の引き出し収納はキャスターをつけて動かせるので、ご家族みんなでフレキシブルに使っていただけるワークスペースになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る