インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

London 2

London 滞在レポートPart 2!
St. Pancras Renaissance London Hotel」(セント・パンクラス ・ルネッサンス)を見学。
約140年前に建てられたヴィクトリアゴシック様式の優美なホテルで、重厚な建物とモダンデザインが融合した空間。ユーロスターの発着駅に隣接しています。
P9193283

ロビーラウンジと、ホテルからつながる駅。映画「ハリ-・ボッタ-」のロケが行われたそう。
ラウンジではボリューム満点なアフタヌーンティーを楽しみました。(すごい量でした・汗)
P9203361P9193288

息を呑むような美しい階段ホール。
壁紙やカーペットの柄、手すり、窓枠、照明など様々なパターンが重なる絶妙なバランス。
歴史を感じる雰囲気と、窓から見える現代のユーロスター発着駅とのコントラストがおもしろい!
P9203365P9203386

見せていただいた客室の一室。各部屋ごとに違うテーマカラ-が壁塗装されています。
クラシックな空間に、モダンな家具や照明・アートなどをコーディネート。
文京区T邸 にご提案したのと同じOSBORNE&LITTLE のクッションがありました!
きゃ~、世界のセレブご愛用の部屋と一緒だわ!と1人でニヤニヤしてしまった(笑)
P9203398P9203402
P9203392P9203394

「London 2」への 4件のコメント

  1. 福岡校 ヒラツカ より:

    フェアウェルパーティで隣に座っていましたヒラツカです。 
    先生とお話しできて大変嬉しかったです。 ありがとうございました。
    セント パンクラス ルネッサンス ロンドン ホテル、歴史ある建物と最新のインテリアが融合されていて素晴らしかったですね。
    私のCグループは違う客室を見せて頂いたので、他の客室の写真を見れて嬉しいです。

  2. shima より:

    ■ ヒラツカさんへ
    お疲れ様でした!
    こちらこそ色々とお話できて楽しかったです。
    インテリア三昧の充実した日々でしたね~。
    ホテルは日によって空いているお部屋がそれぞれ違ったみたいです。
    さぁ、第3課題ですね。
    お互いロンドンで吸収したことを今後に生かしていきましょう!

  3. haruka より:

    さすがしまさんです。
    世界のセレブと同じクッションなんて恐縮です
    大事に大事に使います!

  4. shima より:

    ■ harukaさんへ
    もう同じクッションを見た瞬間、1人で大興奮してしまいました(笑)
    OSBORNE&LITTLEでつくったクッション、素敵ですもの。
    ご家族の皆様にもよろしくお伝え下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る