インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

クラシックモダン

港区N邸、リモデルをさせていただきましたLDルームをご紹介します!
キーワードは「上質感」「華やかさ」「使いやすさ」。
コンセプトは『クラシックモダン』。
クラシックとモダン・直線と曲線をミックスした落ち着きと華やかさのあるインテリアに。

【Before】
全体的に少し暗い印象でした。
P3287416P3287418

【After】
隣接する部屋との間の壁面に開口を設けて、回遊できるようにしました。
ワ-ロンをはめこんだオリジナルデザインの格子建具、この面は淡いグレーの壁紙に。
優美なデザインのソファはDREXEL HERITAGE。
張り地は光沢のある柔らかな肌触りに一目惚れしたCLARKE&CLARKEの生地。
1

DESIGNERS GUILDの華やかなクッションがアクセントです。
柄取りを細かく決めてオーダー、イメージ通りに仕上がりました☆
6

造作TVボード側の壁面にはエコカラットを貼り、照明で陰影を出して演出性を高めました。
左右の棚板はLED照明を埋め込み、上下に光ります。
4

センターテーブルは、ご要望により少し高くしたオリジナルデザイン。
ガラス天板で中に入れたものが見えるディスプレイテーブルになっています。
引き出しのつまみもこだわって選びました。
53

背がオーバルの1脚チェアは、真っ白な本革張りで凛とした雰囲気。
直線と曲線をバランスよくミックスしたクラシックモダンインテリアです。
2

Girandole

パークハイアット東京の『Girandole』(ジランド-ル)へ。
OZONEの方達が、企画展の打上げランチ女子会(笑)にお招き下さいました。
久しぶりに行きましたが、20年前のデザインとは思えない!素敵です
ジランド―ルが“燭台”ということを初めて知りました。たしかに正面に燭台がありますね。
PB259205

今回の企画展はタイトスケジュールな上にボリュームもありました。
色々な段取りや手配などOZONEの皆さんはかなり大変だったと思います(汗)
いい形で完成して本当によかった。お陰様でとてもご好評いただけたとこのこと。
ご一緒にお仕事をさせていただき楽しかったです。ありがとうございました!

NHKラジオ「すっぴん!」第6回

昨日はNHKラジオ『すっぴん!』の第6回出演。
これからの寒い季節、部屋で楽しく過ごすのにおすすめのアイテムをご紹介しました。
今回が今年最後の出演、お2人に「よいお年を~」で締めくくりました。
次回は2015年1月6日(火)、「すっぴん!」が仕事始めになりそうです(笑)
PB259203

ショールーム同行

品川区A様ご家族とショールームへ。
家具蔵 表参道店で、候補に挙げている商品をご一緒に確認してきました。
座り心地や色・素材感を色々見比べながらご相談して決定!
受注生産なので納期4ヶ月かかりますが… 職人さんが心をこめてつくって下さる家具。
来年3月の納品が楽しみですね~☆
BlogPaint

さて、新しいブログ「3人のインテリアコーディネーター展」は本日更新!
今回は私が記事担当しておりま~す。ぜひ、お読みになって下さい☆。

LIGHT is TIME 展

打合せの合間に、青山スパイラルガーデンの「LIGHT is TIME」展へ。
CITIZENの空間展示、ミラノサローネ2014の2部門で賞を受賞した凱旋展です。
輝いているのは時計の基盤装置の地板。光と音楽が融合した美しいインスタレーション。
タイトルがいいですよね。「時間は光であり、光は時間である」
11月28日まで開催中。一見の価値あり、おススメです!
PB239201
PB239194PB239200

現場にて

港区M邸、新築戸建住宅の現場です。
完成に向けて急ピッチで工事が進む現場にて打合せへ。
窓採寸やカーテン確認、コンセント位置の確認などなど。
PB229188

カーテン業者さんがバランスのサンプルをつくってきて下さいました。
うん、ふんわりとイメージ通りです。12月末の納品が楽しみ☆
PB229184

現場打合せ

3人のインテリアコーディネーター展」でモデルルーム公開イベントをするプロジェクト。
今日は、その現場打合せがありました。
各仕様の詳細、スケジュールなど決めることは盛りだくさん。
現場事務所も設置され、これから本格的にリノベーション工事がスタート!
同じ間取りの3つの部屋が、全く違うインテリアイメージに生まれ変わります。
どうなるかは2月のイベントに足をお運びいただき、ぜひ実際に体感して下さいね☆
BlogPaint

11月インテリアレッスンレポート

11月の自宅インテリアレッスン『Salon CHIC 』が終了しました。
今回は「ベッドルームのコーディネートレッスン」、ポイントを実例を挙げてお話しました。
ご参加下さった皆様、ありがとうございました
chikoさん、kay-coさんがレッスンの様子をブログで素敵にご紹介下さっています☆

ティータイムのテーマは「クリスマス」。
キッシュや、赤とグリーンのエクレアで一足早い華やかなクリスマス気分に☆
PB189168PB189160

MACKENZiE CHiLDSのオーナメント

趣味はクリスマスオーナメント集めです
毎年、気に入ったものを少しずつ買っています。
夏のParis旅行で買おう!と楽しみにしていましたが、なかなか見つからず(涙)
と思っていたら…母が銀座でいいのがあったわよ~と買ってきてくれました!
きゃ~、大好きな『 MACKENZiE CHiLDS 』じゃな~い!Good job!(笑)
プレゼント形のオーナメント。この白黒とチェックの柄合わせがなんともかわいい!
奥の2つは以前購入した同じシリーズ。あぁ、幸せ
BlogPaint

発信すること

今秋は、OZONE企画展にJAPANTEXとイベント続きで駆け抜けました。
全て無事に終わって、なんだか文化祭の後のような気分(笑)

先日の「JAPANTEX2014」トークセッションでもお話しましたが…
日本では、目に見えないものはタダという意識がまだまだ強く感じられます。
インテリアコーディネートに対し「えっ、お支払いするの?」と言われてしまうこともある現実。
でも、感性・知識や調整力などのスキル、時間と労力を使って提案することは価値があること。
インテリアコーディネーターはモノを売るのではなく、提案を売る仕事。
なので、コーディネートフィーを自信を持って提示し、きちんといただくことが大切です。
「壁紙やカーテンを選んでくれる人」ではなく、「空間を豊かにする提案をする人」なのです。

それを含め、インテリアコーディネーターの認知度アップにはもっと発信が必要。
その1つが、告知している『3人のインテリアコーディネーター展』。
インテリアの楽しさを、インテリアコーディネーターの可能性をもっとアピールしたい。
本日、記事を更新していますので、ご覧になってみて下さい!

そして、発信するには、まずは目の前の仕事を丁寧にやること。
何よりクライアントにご満足いただける提案をすること。
そうしないと口だけになってしまいますものね。自分自身のスキルアップも必要です(^^;;
日々をきちんと積み重ねようと、気を引き締めています☆
トークセッション

ページトップに戻る