インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

「ふれあい」2010 夏号

住友不動産のマンションにお住まいの方に配布されている住まいと暮らしの情報誌『ふれあい』の夏号が届きました。担当している「マンションライフなび」の今回のテーマは、「涼しさを演出するテーブルコーディネート術」。
以前、自宅で撮影をしている様子を記事にしましたが(→こちら)、美しい写真と共に誌面が仕上がりました。表紙にも使っていただいて感激!
DSC05520DSC05535
DSC05524
食器やテーブルリネンの色や素材の組み合わせ方や花のアレンジなど、私流の涼しさを演出するテーブルコーディネートを提案しています。お手元に届いた方は、ご覧になってみて下さ~い!

 

シンプルシック

港区M邸のリビングダイニングルームをご紹介します!
東京タワーの夜景が楽しめる都心のマンション。
新婚のご夫婦からのご要望は、「シンプルに」。細かい打合せを重ねていくと、素材へのこだわりやアクセントカラーを加えたいなどが挙がりました。
そこで、キーワードは「シンプルモダン」「スタイリッシュ」「シックな(粋な)」。

コンセプトは『シンプルシック』。
白&ブラウンのシンプルモダンな家具に、遊び心のあるデザインの照明、モ―ブ・シルバーグレーなど大人色のクッションをコーディネート。
シンプルなだけではない、都会的でシックなインテリアです。
港区M邸

ぬくもりのあるウォールナットのテーブルと、軽やかなチェアをコーディネートしたダイニング。
フロアーライトやペンダントライトは、どちらも名作デザインです。
23

インテリアのアクセントはクッション。モーブカラーときらめくビーズがついたシルバーグレー。
昼はさわやかに、夜はつややかに空間を彩ります。
DSC05477_edited-1

【関連記事】 こちらもご覧下さいませ☆
M邸の照明  ・モーブカラーのアレンジ

モーブカラーのアレンジ

こちらは、M邸の竣工祝いに差し上げたプリザーブドフラワーです。
今回のインテリアコーディネートは、アクセントカラーがモーブ。
モーブはフランス語で、やや薄く灰色がかった紫のこと。
クッションの色に合わせたアレンジをshihokoさんに依頼しました。
DSC05515DSC05504
この絶妙な色合い!イメージ通りの大人っぽいスタイリッシュなアレンジです。
shihokoさん、ありがとうございました☆
M様ご夫婦もとても喜んで下さいました!

       
        
                                       
       

「日経キャリアマガジン」取材

今日は、『 日経キャリアマガジン 』の取材が自宅にてありました。
転職・キャリアアップ誌、次号で30代女性をターゲットにプライベートライフの充実や、キャリアアップのための資格取得の特集をするとのこと。
「インテリアコーディネーター」についての資格や仕事内容、これからやりたいことなどをお話させていただきました。
DSC05418
顔写真の他に、カラーカードや三角スケールなど仕事のツールも撮影しました。
最後に編集の方が「インテリアコーディネーターのお仕事は、奥が深いですね」とぽつり。その奥の深さにはまっています(笑)

       
        
                                       
       

KODAIRA祭にて講演会

DSC05341
一橋大学の学祭「KODAIRA祭」へ。
キャンパス内は模擬店やライブなどで活気あふれる雰囲気です!講演会は真剣に聞いていただき、無事終了。これからのインテリアづくりのご参考になれば嬉しいです。

DSC05354DSC05357
DSC05409
控室で運営委員会の皆さんと。
お揃いのはっぴ姿がいいですよね~。
至れり尽くせりでスムーズに進めることができました。きれいな花束まで贈呈していただき、ありがとうございました

さて、講演会後、この花束を持ったまま表参道へ移動(笑)
町田アカデミーの同窓会へ駆けつけました!
インテリア業界で働き始めた卒業生達の「忙しいし大変だけど、ほんっとに楽しいです!」という笑顔がまぶしかったです

       
        
                                       
       

ページトップに戻る