インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

川島織物セルコンショールーム

5月に豊洲へ移転した川島織物セルコンのショールームへ行ってきました。
京都の呉服商から始まった川島織物とセルコンが5年前に合併して、クラシックからモダンまで多種多様なウィンドゥトリートメントが揃っています。
DSC05539
ショールームはとても広くて見やすい!
また、各ドレープカーテンにお薦めのレースカーテンが記載してあり、コーディネートの参考になります。ただ、以前に比べると、ちょっと見に行くという場所ではないので、カタログでしっかりピックアップしてから現物確認に行くという感じになりそうです。
こちらは、デザイナーズギルドの展示。
鮮やかな色彩が美しい。他にウィリアム・モリスなども取り扱っています。

川島織物セルコンだけでなく、サンゲツが全面リニューアルをしたり、日本フィスバ(クリスチャン・フィッシュバッハ)が7月1日に青山に移転したりと、ここのところ、インテリアのショールームも色々と動きがあります。
どんどん足を運んで、動向についていかなければいけませんね

       
        
                                       
       

「ふれあい」2010 夏号

住友不動産のマンションにお住まいの方に配布されている住まいと暮らしの情報誌『ふれあい』の夏号が届きました。担当している「マンションライフなび」の今回のテーマは、「涼しさを演出するテーブルコーディネート術」。
以前、自宅で撮影をしている様子を記事にしましたが(→こちら)、美しい写真と共に誌面が仕上がりました。表紙にも使っていただいて感激!
DSC05520DSC05535
DSC05524
食器やテーブルリネンの色や素材の組み合わせ方や花のアレンジなど、私流の涼しさを演出するテーブルコーディネートを提案しています。お手元に届いた方は、ご覧になってみて下さ~い!

 

M邸の照明

M邸は、約13畳のリビングダイニングルームにダウンライト6灯が配灯されています。明るさは確保されていますし、夜景を楽しむということなので、シーリング(天井付)はつけず、フロアーライトとペンダントライトをコーディネートしました。
DSC05478DSC05479
フロアーライトは、イタリア Artemide(アルテミデ)の「CHOOSE TERRA 」(チューズテラ)。透明ポリカーボネートのシェードの内側にはさまれたベージュのシートにより、和紙のように光を拡散します。また、シェードの縦方向のスリットが消灯時も美しく、25度上向きに可動します。このちょっと首をかしげたような遊び心のあるデザインを、M様ご夫妻も気に入って下さいました。
ペンダントライトは北欧照明の名作 louis poulsen(ルイスポールセン)の「PHランプ」。「PH5」が有名ですが、こちらはややコンパクトな「PH4」です。
どちらもシェードからもれる間接光が美しく、シンプルなインテリアに、ほっとくつろげる柔らかな光を広げています

       
        
                                       
       

シンプルシック

港区M邸のリビングダイニングルームをご紹介します!
東京タワーの夜景が楽しめる都心のマンション。
新婚のご夫婦からのご要望は、「シンプルに」。細かい打合せを重ねていくと、素材へのこだわりやアクセントカラーを加えたいなどが挙がりました。
そこで、キーワードは「シンプルモダン」「スタイリッシュ」「シックな(粋な)」。

コンセプトは『シンプルシック』。
白&ブラウンのシンプルモダンな家具に、遊び心のあるデザインの照明、モ―ブ・シルバーグレーなど大人色のクッションをコーディネート。
シンプルなだけではない、都会的でシックなインテリアです。
港区M邸

ぬくもりのあるウォールナットのテーブルと、軽やかなチェアをコーディネートしたダイニング。
フロアーライトやペンダントライトは、どちらも名作デザインです。
23

インテリアのアクセントはクッション。モーブカラーときらめくビーズがついたシルバーグレー。
昼はさわやかに、夜はつややかに空間を彩ります。
DSC05477_edited-1

【関連記事】 こちらもご覧下さいませ☆
M邸の照明  ・モーブカラーのアレンジ

Empire State of Mind

ここのところ、家でも外でもかなりのヘビロテな曲が、Jay-Z ft. Alicia Keys の『 Empire State of Mind 』。公開中のSATC2で挿入歌にもなっている曲。
Alicia Keysが歌うサビの「ニューヨーク~♪」を、娘が絶叫しています(笑)
NYの独特な街の匂いや、エネルギッシュな空気感を思い出します。
そして、こちらのJay-Zがサプライズで入ってくるAlicia Keysのライブは、見ているだけでテンションが上がります!しびれます!NYに行きたくなります!
お時間があったら、のぞいてみて下さい☆(音が出ますのでご注意下さいね)

       ■ 明日はM邸のコーディネートをご紹介します。お楽しみに!
        
                                       
       

モーブカラーのアレンジ

こちらは、M邸の竣工祝いに差し上げたプリザーブドフラワーです。
今回のインテリアコーディネートは、アクセントカラーがモーブ。
モーブはフランス語で、やや薄く灰色がかった紫のこと。
クッションの色に合わせたアレンジをshihokoさんに依頼しました。
DSC05515DSC05504
この絶妙な色合い!イメージ通りの大人っぽいスタイリッシュなアレンジです。
shihokoさん、ありがとうございました☆
M様ご夫婦もとても喜んで下さいました!

       
        
                                       
       

納品立会い

今日は、港区M邸の納品立会いに行ってきました。
DSC05462DSC05465
雨の予報でしたが、すっかりいいお天気。
が、すごい蒸し暑さでしたね。
シェードを取り付けたり、照明のセッティングをしたり…皆さん、お疲れ様でした!

DSC05464
がら~んとした空間に次々と家具・カーテン・照明・ラグが運びこまれていきます。
部屋で5人が作業をしているという瞬間もあり…私は配置の確認や、片づけのお手伝いだけなのに、汗だくでした(笑)
さて、こちらはマスタ-べッドルームのウィンドゥトリートメントです。光沢感のあるカーテンとタッセルは、ライトグレイッシュな黄緑色とからし色の類似色の組み合わせ。
ふんわりと優しい雰囲気になりました。

       
        
                                       
       

ポニーテールにシュシュ

まぎらわしいタイトルですが、AKB48の話ではありません(笑)
小学3年生の娘は、ポニーテールにシュシュをつけるのがマイブーム!
出掛ける日は、自分で洋服とコーディネートをしてシュシュを選び、「ママ、今日はこれにして!」と持ってきます。女子ですね~
私は結婚前までずっとロングヘアでよく1つに結んでいたので、やはりシュシュが大好きでつけていました。いいなぁ~ポニーテールにシュシュ。今のショートヘアも気に入っているけれど、娘を見ていると髪を伸ばしたくなります(^∀^)
DSC05453DSC05451

ちなみに、シュシュを収納している箱は、「THEOBROMA」(テオブロマ)のもの。
スイーツ好きな方はご存じでしょうが、マカロンやチョコの美味しさはもちろん、この樋上公実子さんが描く鮮やかな色彩とかわいい絵柄の箱のファンの方も多いと思います。また、新しいものが登場したようで欲しくなってしまうなぁ。

       
        
                                       
       

竣工祝いランキング☆

今までコーディネートのご依頼をいただいた方には、必ず竣工祝いを差し上げています。空間づくりのお手伝いをさせていただいた私だからこそ、その空間にさりげなく溶け込むような色やデザインを吟味して選んでいます。クライアントの笑顔を思い浮かべながら、何にしようかと考える時間はとても楽しいものです。
今日は、今までの竣工祝いランキングを勝手に(笑)発表させていただきます!
1位:プリザーブドフラワー
だんとつ1位はプリザーブドフラワー!(というICの方が多いかな?)
このブログを始めてからは、大好きなShihokoさんに制作をお願いしています。
今までは、クロードカンコーや日比谷花壇で依頼していました。
DSC02059DSC04261

2位:時計
掛け時計や、置き時計の時もありました。
3位:インテリアアクセサリー
ファブリックアートを手作りで差し上げたこともありました。
あとは、クッション・フォトアルバム・タオル・フラワーべースなどなど。
DSC04635DSC01562

DSC02737DSC03735

DSC04906DSC02667

番外編:生花アレンジ
写真撮影をさせていただく際、竣工祝いがプリザーブドフラワー以外の時には、“マイ花切りバサミ”を持参して生花をアレンジさせていただいています。
もちろん、インテリアイメージに合わせて。
DSC02743DSC01548

DSC04626DSC03751

ご覧いただいたクライアントの方は、「あっ我家だわ!」と思われたのでは(笑)
ブログを始める前の物件は残念ながら写真がありませんが、皆さん大切に使っていただいていて本当に嬉しいです。ご依頼いただいた感謝と、新しい空間を楽しんでいただきたいという気持ちを込めて、またあれこれと考えております

       
        
                                       
       

「日経キャリアマガジン」取材

今日は、『 日経キャリアマガジン 』の取材が自宅にてありました。
転職・キャリアアップ誌、次号で30代女性をターゲットにプライベートライフの充実や、キャリアアップのための資格取得の特集をするとのこと。
「インテリアコーディネーター」についての資格や仕事内容、これからやりたいことなどをお話させていただきました。
DSC05418
顔写真の他に、カラーカードや三角スケールなど仕事のツールも撮影しました。
最後に編集の方が「インテリアコーディネーターのお仕事は、奥が深いですね」とぽつり。その奥の深さにはまっています(笑)

       
        
                                       
       

ページトップに戻る