インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

0邸キッズルーム

O邸のキッズルームです。
あらっ、見たことがあるベッドだなぁと思われた方!
以前からこちらのブログをご覧になって下さっていますね(笑)
昨年、O様からご依頼を受け、Vibel(ビベル)でコーディネートのご相談をさせていただいたお子様3人のキッズベッドです。
あの時は仮住まいでしたのでダークな色の床材やカーテンでしたが、ご新居では淡いピンクのカーペットにアイボリーのカーテンを合わせ、CASAMANCE(カサマンス)のカラフルでキュートなベッドファブリックが映えるようにしました。あぁ、かわいい
O邸キッズルーム1

O邸キッズルーム2

0邸マスターベッドルーム

O邸のマスターベッドルームをご紹介。
目覚めの朝・寛ぎの夜の両方に対応できるよう、明るい色の家具とエレガントシックな草花柄のカーテン(遮光裏地付)をコーディネート。
奥様のご要望でベッドヘッドはファブリック貼りにし、ベッドでの読書時やTVを見る時によりかかってリラックスした時間が過ごせます。
O邸7

0邸の造作家具ポイント

O邸の造作収納家具のポイントです。
ダイニング側のワークスペースでは、3人のお子様がノートやドリル・文房具など自分の持ち物をきちんと整理できるよう一工夫しました。
DSC04137

DSC04119DSC04121

以前、記事 にしたカラフルなポリ合板を収納スペースの内側に使用して、それぞれ色分けをしました。
引き出し収納も同様です。開けるのが楽しくなりますよね!

開けるとカラフルな自分色、扉を閉めてしまえばすっきりとした白の大人仕様!
中央の引き出し収納はキャスターをつけて動かせるので、ご家族みんなでフレキシブルに使っていただけるワークスペースになりました。

笑顔が集う空間

世田谷区O邸のリビングダイニングルームをご紹介します。
元気な3人のお子様がいらっしゃるO様ご家族。
ご要望は、いつも家族が集まるリビングダイニングルームにして欲しいということでした。
キーワードは「明るい」「シンプル」「カジュアル」「家族が集まる」。
そこで、コンセプトは『 笑顔が集う空間 』。
キッチンから目の届くところにご家族共有のワークスペースをつくり、ここでお子様が宿題をしたり、ご夫婦がパソコンをしたり…いずれピアノを置くご予定なのでリビングでは音楽やTVゲームを楽しんだり…
ご家族がいつも笑顔で集まる空間です。
世田谷区O邸
O邸3

木目の美しいフローリングに、明るく清潔感のあるホワイトの造作壁面収納と上質でシンプルモダンな家具をコーディネート。いつもご家族5人が集まるので、それぞれの持ち物がすっきり入る隠す収納と、ディスプレイできる見せる収納をつくりました。
ソファは、カジュアルにくつろげるよう低めで座面の大きなarflexのSONA(ソーナ)、来客時にはフレキシブルに使えるオットマンにしました。ダイニングテーブル上には、3灯のペンダントで動きを加えています。
23

ファブリックはブラウンのグラデーションでまとめています。
クッションはテクスチャーのおもしろいダークブラウンとアクセントにオレンジをプラスしました。
DSC04265

【関連記事】 こちらもご覧下さいませ☆
O邸の造作家具ポイント ・O邸マスターベッドルーム ・O邸キッズルーム

竣工祝い

昨日は世田谷区O邸の最終確認とご挨拶へ行ってきました。
竣工祝いは、テーマカラーであるダークブラウン×オレンジのプリザーブドフラワーをディスプレイコーナーに左右対称に置けるよう2つ。
レッスンにも通わせていただいている『 bloomish 』shihokoさんにお願いしました。インテリアイメージや色をお伝えし、ベースの素材や形、飾る高さなど細かく打合せをさせていただきました。今回も的確で迅速に作成していただき感謝☆
shihokoさ~ん、ばっちりでしたよ!奥様もとても喜んで下さいました。
さて、明日はコーディネートが完成したO邸をご紹介しますね。
eDSC04261

       
        
                                       
       

ページトップに戻る