インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

初心忘るべからず

先日、お雛様を自宅のロフト(物置きです)から主人が出していた時です。
「あっ、しまちゃんのプレゼンボードがあるよ!」「わぁ~見たい!出して!」ということで久しぶりに対面した私のプレゼンボードたち。
12年前、町田ひろ子アカデミーで学んでいた時の卒業制作です。
『香る生活』がコンセプト。クライアントは50代ご夫婦でマンションにお住まい、以前住んでいた戸建住宅には四季折々の花が咲く庭があり、春は沈丁花、秋は金木犀など花の香りと共にご家族の想い出が詰まっていたという設定。
そこで、半屋外スペースをつくり、季節の花の香りを楽しむプランです。
DSC04383
改めて見ると、リサーチが不十分だったり、コンセプトが曖昧で具体的に落とし込めきれていなかったり、微妙なデッドスペースがあったりと恥ずかしいのですが(汗)
我ながら一生懸命取り組んでいました。

仕事、学校、課題、恋愛…きっと私の人生の中で一番濃い月日だった20代のあの頃の気持ちを鮮明に思い出しました。
それまでのほほんと過ごていた私が、インテリアが好き!コーディネーターになりたい!と時間を忘れてのめりこんで学んだ熱い気持ち。
『初心忘るべからず』、気を引き締めて仕事をしていこう!と思いました。

さて、この『初心忘るべからず』。
能役者 世阿弥の著書「花鏡」の中にある言葉、「習い始めのころの謙虚で真剣な気持ちを忘れてはならない」という意味ですが、もとの世阿弥が意図するところは少し違ったそうで調べてみました。
世阿弥にとっての「初心」とは、それまで経験したことがないことに対して、自分の未熟さを受け入れながら、新しい試練に挑戦していく心構えのことを言っていたそうです。ようするに、失敗をしてもそれをきちんと身につけ、忘れなければ、人間はいくつになっても新しい試練に向かっていけるということ。
あの頃の気持ちも、日々の失敗も忘れずに少しずつ進んでいきたいです

       
        
                                       
       

ヘレンドのお雛様

1F親世帯の雛祭りのディスプレイ。今年は、「ヘレンド」の磁器の立ち雛。
ヘレンドならではの白く透きとおった肌合いに、母も私も大好きな“ヴィクトリア・ブーケ”の色鮮やかで華やかな絵柄が施されています。最近、この「ヘレンド」や「リヤドロ」などヨーロッパの磁器ブランドが雛人形をつくっていて人気がありますよね。東洋と西洋の美が融合したデザインは、和洋どちらのインテリア空間にも合いますし、コンパクトなのでディスプレイにも最適です!
DSC04387DSC04388
今年はハンガリーイヤーということで記念についていた透かしミニボンボンと、上についた蝶がかわいらしい“ヴィクトリア・ブーケ”のボンボンと一緒に飾っています。

       
        
                                       
       

NHK文化センター講座のお知らせ

毎年ご好評をいただいておりますNHK文化センター 横浜ランドーマーク教室での講座が、今年も4月より開催されます。
これまで5回開催されてきましたが、今回はカリキュラム内容を一新!
暮らしの中で美意識を高めるインテリアdeダイエット 』ということで、第1回は町田ひろ子アカデミー 町田ひろ子校長のレクチャー、その後4回が私の担当。インテリアイメージを軸に色・素材についてや、家具・照明・窓装飾について最新流行情報や選ぶポイント等を説明させていただきます。
さらに、ご自宅の参考にしたいインテリアグラビアに合う各エレメントを毎回選んでいただき、家具レイアウトをして生活動線等のポイントもお教えしますので、具体的に実際のご自宅で実践できるようになると思います。
ご新規の方はもちろん、今まで受講された方にも楽しんでいただける内容になっておりますので、ぜひご参加下さいませ!
本日から受付開始、今朝の新聞折込広告(神奈川県内)もしくは下記NHK文化センターのHPで詳細をご覧になってみて下さいね。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております

NHK文化センター 横浜ランドーマーク教室HP
暮らしの中で美意識を高めるインテリアdeダイエット
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_445471.html

       
        
                                       
       

イメージを伝える

インテリアコーディネーターという仕事は、完成する空間のイメージをいかにクライアントにわかりやすく伝えるかが大切です。
家具やカーテンなど1つ1つを確認できても、実際の空間にそれらが入って全体がどんな感じになるかをイメージするのはなかなか難しいものですよね。
そこで、カーテンサンプルや家具・照明の写真と共に、必ずスケッチパースを描いてクライアントにご覧いただきます!
DSC04324DSC04351
打合せでイメージを伝えるには一番のツールになります。私は得意な方ではありませんが、何よりクライアントに喜んでいただけますで毎回せっせと描いています

       
        
                                       
       

Forty Five

ザ・リッツカールトン東京にある『 Forty Five 』(フォーティーファイブ)へランチに行ってきました。その名の通り45Fにあるモダンフレンチレストラン、大きな窓からは東京タワーが目の前に見えます。夜景もきれいでしょうね☆
ダークトーンのクラシックとモダンがミックスしたインテリア。天井が高く、開口部から明るい自然光がふり注ぐので開放感があります。
DSC04365DSC04368
DSC04367DSC04371
活気あふれるオープンキッチンで、フレンチをカジュアルに楽しめます。そして、デザートはビュッフェスタイル!「別腹」を最大限に生かして美味しくいただいてきました(笑)

 
       
        
                                       
       

Interior de Diet

DSC04361
母校であり、講師をさせていただいている町田ひろ子アカデミーの町田ひろ子校長の新刊『 Interior de Diet 』。
こちらは町田瑞穂ドロテアさんとの共著、賢く空間をダイエットして、ヘルシーで個性が光るインテリアを目指そうということで、色や素材の合わせ方・デザインなどインテリアの基本的な考え方や美しい実例写真が満載です!また、英語と日本語が併記されているので英語の勉強にもなりますよ

実物件のカラースキームボードも掲載されていて、インテリアがお好きな方やインテリアを勉強中の方はもちろん、プロの方にもとても参考になる1冊です。
ご興味のある方はこちらからご購入いただけま~す 
           → http://www.mica-island.com/mall/user_data/diet.php

       
        
                                       
       

ブログ2周年☆

DSC04339
寒い毎日が続いていますね。
さて、年明けから納品・家具工事、雑誌取材、研修、新規物件打合せとバタバタとしていて、すっかり忘れていましたが(汗)…
2月5日でブログが2周年を迎えましたぁ!
パチパチパチッ
というわけで、ケーキに「2」のロウソクをさしてお祝いしました☆
なぜか私ではなく、全然関係のない娘が火を吹き消していましたけど(笑)

インテリア好きな方や、クライアント、仕事仲間、町田アカデミーの卒業生・在校生(皆さん、見てくれてますかぁ!)、友人達など多くの方にご覧いただいています。ブログを通して知り合えた方もいて、嬉しい出会いです。
皆さん、いつも読んでいただき本当にありがとうございます!
コメントや応援クリックが励みになっています!また、3周年を目指してマイペースで更新していきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します

       
        
                                       
       

St. Valentine’s Day

DSC04355
バレンタインデーですね。昨日、娘と一緒にチョコを手作りしました
「cuoca」の手作りキット、湯せんしたチョコとコーンフレークを混ぜ、型に入れて固めるだけなので簡単なものですけど

娘はほぼ1人で作り、ラッピングもしたので大満足です!
主人と大パパ(父)に「いつもありがとう☆」と一言添えて渡したらとても喜んでくれたよっと、帰宅したらすごい勢いで報告されました(笑)
今日は午前中の町田アカデミーでの授業の後、港区M様とベルコモンズ前で待合わせて打合せ、その後、ご一緒にカッシーナへ提案しているダイニングチェアを見に行きました。パースをご覧いただいてから、ショールームで実際に家具を確認したので「とてもイメージが広がりました」とのこと。よかったです!
青山通りをウロウロしていた1日でした。

       
        
                                       
       

ファブリック選び

ここ数日、新規物件のファブリック探しで各ショールームをまわっています。
シンプルモダンな家具をご要望でも、それにプラスαするファブリックの色や素材感で全く違う空間に。そこにファブリック選びの楽しさがあって好きです☆
しか~し、イメージしているものが見つかるまではまさに体力勝負です!
見て、触れて、価格も含め納得の1枚に出会えた瞬間の嬉しさはありません。
DSC04237
昨日は渋谷区S様との打合せ、前回お聞きした内容をもとにコーディネート提案をプレゼンしました。こちらは今回のコンセプトにぴったりのSAHCO(サコ)のファブリック、S様もとても気に入って下さいました

       
        
                                       
       

0邸キッズルーム

O邸のキッズルームです。
あらっ、見たことがあるベッドだなぁと思われた方!
以前からこちらのブログをご覧になって下さっていますね(笑)
昨年、O様からご依頼を受け、Vibel(ビベル)でコーディネートのご相談をさせていただいたお子様3人のキッズベッドです。
あの時は仮住まいでしたのでダークな色の床材やカーテンでしたが、ご新居では淡いピンクのカーペットにアイボリーのカーテンを合わせ、CASAMANCE(カサマンス)のカラフルでキュートなベッドファブリックが映えるようにしました。あぁ、かわいい
O邸キッズルーム1

O邸キッズルーム2

ページトップに戻る