インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

N邸の造作家具

昨日の続き、今回の造作収納家具のポイントについて。
扉まわりと上部のモールディング、そして塗装仕上げです。
DSC02040

DSC02043

Kさんから「既製のものだと塗装した際に質感や色合いが微妙に違ってきちゃうよ」とアドバイスがあり…う~む、ややコストアップはしますが扉材に合わせてモールディングもマホガニー無垢材を使用して質感を揃えました。モールディングを使うことで立体的になり、重厚感あるクラシカルな雰囲気です。
仕上げ塗装は半ツヤのウレタン塗装にしていただき、塗膜を肉厚にすることで高級感を出しました。

奥行きは下部は40cm、上部は35cmと変えています。上部の本棚部分はあまり深すぎると使い勝手が悪くなるので、この5cmの違いは大きいと思います。
仕上がりにクライアントも私も大満足でした!ほっと一安心です♪

エレガントクラシック

先日、家具工事が終了した広尾N邸。
ドレクセルヘリテイジやサァラ麻布などの家具に合わせ、「エレガントクラシック」な造作壁面収納家具。
洋書に出てくるような重厚感ある本棚をイメージして、マホガニー材を使いデザインしました。
DSC02040
12

色は家具や床材と合わせたブラウンです。
ファブリックのブルーとの相性もよく、クラシックな雰囲気です。
TVボードも同じ色・素材でつくりましたので、部屋全体に統一感が生まれました。

【関連記事】 こちらもご覧下さいませ☆
N邸の造作家具  ・引き出し収納  ・竣工祝いに

家具工事

DSC02032
今日は、広尾N邸の家具工事立会いへ。
㈲加藤木工所の職人さん達がまた大活躍!クラシカルな造作壁面収納とTVボードを今回もぴったり納めてきました♪
完成写真は後日アップしま~す!

        
         ブログランキング参加中、1日1回応援クリックお願いします♪
                                      
        

ページトップに戻る