インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

端午の節句のディスプレイ

DSC02136
1F親世帯のディスプレイコーナー。
すっかりおなじみになりました(笑)
我家に男の子はいませんが、端午の節句ということで鯉のぼりと兜がお目見え。
兜はガラス製、色と柄がきれいです♪

        
         ブログランキング参加中、1日1回応援クリックお願いします♪
                                      
        

引き出し収納

コーディネートをする際、まず始めに収納計画を考えます。
美しいインテリアは、モノがきちんと適材適所に収納されているかどうかでほぼ決まります。
特に造作壁面収納家具は、最も大容量に収納できて掃除が楽、すっきりとした空間になりますので、私は必ずご提案しています。その際、どんなモノがどれだけあるか、その大きさはどのくらいかなど詳細をお聞きしながら打合せを重ねてリスト作成をし、どこに何を入れるかを細かく考えていきます。また、扉は両開きか片開き、引き出しがいいのかなど…クライアントのライフスタイル・収納するモノから考え、全体のインテリアイメージと合わせてデザインしていきます。
DSC02045

女性の方に喜んでいただけるのが、引き出し収納。
クライアントとシュミレーションをしながら、かがんだりしないでさっと取り出せる高さに設置します。
印鑑や文房具・薬・子供の書類・家計簿・カトラリーなど中身が一目で見渡せ、細々したものを仕切って入れることのできる引き出しはとても重宝します。
綿密な収納計画によって美しいインテリアが生まれると思います♪

将来何になりたいか

今日は、町田アカデミーでの第1回目の授業「インテリアコーディネーション概論」でした。卒業生の方、2年次の方には懐かしいでしょうね~♪
インテリアコーディネーターの仕事についての詳細を、実例を挙げながらお話しました。皆さん、コーディネーターの仕事がイメージできたかな?
0002
さて、こちらは2歳の時の娘の写真。
ワンピースの色と立つ位置がディスプレイにぴったり!下を向いた表情もかわいくてお気に入りです♪この頃、「大きくなったらプリンセスになる~」と言っていました(笑)

先日、「ママは将来何になりたい?」と聞かれました。難しい質問だわ…。
なりたかったインテリアコーディネーターには一応なっているしなぁ。
「何になりたい」というより「こんな仕事をやってみたい!」というのはあるけど。
ちなみに7歳になった娘は「アンジェラ・アキさんのように作詞作曲ができてピアノが弾ける歌手になる」だそうです。すごいわね~。だから、ピアノの練習を張り切っているわけか。でも、前は「客室乗務員」、その前は「パティシエ」と言っていたなぁ…次はどうくるかしら?(笑)

        
         ブログランキング参加中、1日1回応援クリックお願いします♪
                                      
        

楽しいキッズルームに!

先日、お話をした 成城O邸のキッズルーム。
打合せをもとに、『 Vibel 』(ヴィベル)からプランがあがり、『 CASAMANCE 』(カサマンス)のファブリックサンプルも送ってもらいました。
クライアントもとても気に入って下さり決定!プランとカラースキーム、そして見積りの最終確認をして正式発注しました。
DSC01992
奥様からは、「3人一緒に寝る今の時期を楽しく過ごせるようにして下さい!」というご要望。パッチワーク柄でベッドカバーにしたり、ストライプ柄でテントをつけたり…お気に入りの絵本やぬいぐるみが置ける収納棚もカラフルにして、楽しいキッズルームになりますよ~ あぁ、かわいいわぁ
1人でテンションが上がってしまいます!
フランスから船便なので少し納品に時間がかかりますが…しばしお待ちを♪

        
         ブログランキング参加中、1日1回応援クリックお願いします♪
                                      
        

特別展「Story of …」カルティエ クリエイション

特別展「Story of …」カルティエ クリエイション~めぐり逢う美の記憶 へ東京国立博物館 表慶館に行ってきました!
吉岡徳仁氏が企画構成・会場演出を手掛け、メキシコの大女優マリア・フェリックス、モナコ公妃グレース・ケリーなど名だたるセレブリティが所有していたジュエリーひとつひとつに宿る物語に焦点を当てた展覧会です。
DSC02125DSC02129

明治末期に建てられたレトロ感ある洋風建築の空間、カルティエのハイジュエリーの美しさ、映像で表現されたそれぞれのジュエリーと所有者達との時間…さらに音楽や香りという演出で、体の全てに刺激を受ける展示内容にうっとり。
と、言葉ではなかなか伝わりにくいですね(汗)…吉岡さんの手掛ける空間は、いつもそこに行って体感しないとわからないおもしろさがあります。
5/31(日)まで開催中ですので、ぜひ皆さんも足を運んでみて下さい!
特別展「Story of …」カルティエ クリエイション
                          → http://www.storyof.jp.msn.com/ 
        
         ブログランキング参加中、1日1回応援クリックお願いします♪
                                      
        

スタート!

町田アカデミー1年次がスタートしました!
昨日は第1回目ということでオリエンテーション。
16名の生徒さん達、少々緊張気味で自己紹介をしました。
それぞれ色々なバッググラウンドですが、「学びたい!」「インテリアが好き!」という気持ちは一諸。その気持ちを受けて私も気合いが入りましたぁ!
1-Dの皆さん、これから1年間よろしくお願いします♪
DSC02123
その後、先日から進めている成城O邸キッズルームの件で青山 『 Vibel 』へ。
久しぶりに足を運んだショールームで目を引いたのが、「ボヘミアン」をイメージしたというこちらのブースです。

ボヘミアンはファッションでも流行していますね。
壁紙は「DESIGNERS GUILD 」(デザイナーズギルド)、ファブリックは「OSBORNE&LITTLE」(オズボーン&リトル)、赤やピンク・大きな花柄などトレンドを取り入れた斬新な提案。ターコイズブルーがアクセントに効いています。
ペールトーンの優しい色合いももちろんかわいいのですが、こういうキッズルームもあるのね。さすがフランス、ちょっと日本人には考えつかない発想です♪

        
         ブログランキング参加中、1日1回応援クリックお願いします♪
                                      
        

FISBA 2009 新作発表会

スイスの高級ファブリックメーカー『 Christian Fischbacher 』(クリスチャン・フィッシュバッハ)の春夏新作コレクション発表会へ東京国際フォーラムに行ってきました。日本では『 FISBA 』ですが、今後はスイス本社のブランド名称である『 Christian Fischbacher 』に移行するそうです。
DSC02121
スイス本社CEOやデザイナーが若い世代に変わられたそうで、オートクチュールのような美しさは例年通りですが、全体的にモダンな印象のラインナップが増えたように思います。6つのコレクションのイメージに合わせた映像と音楽が流れ、ファッションショーのようなスタイリッシュで躍動感のあるプレゼンテーションでした!
見ていてもワクワクして楽しかったです♪
その中の一部をご紹介します。

DSC02088DSC02091

左は透け感が美しい「アーバンリビング」、かわいらしい花柄や丸モチーフ柄。上は「アフリカンスピリット」、太いストライプや大柄。どちらも今年のトレンドですね。

DSC02101DSC02104

エレガントなイメージのFISBAですが、こちらの「ホーム」はポップでカラフルです。
ストライプ柄が目を引きました。赤、昨年から続くトレンド色のブルー・グリーン。

DSC02116DSC02111

こちらはその名も「シルクロード」。
オリエンタル、ライン使いの大柄、光沢感も今年のトレンドです。なめらかで柔らかな上質な触り心地はさすがでした。

6つのコレクションに必ず入っていたのが、ストライプ柄。
昨年あたりからファッションでも流行していますね。
2月にコーディネートさせていただいた 目白0邸 、ファブリックはおまかせでということでした。提案したのは、トレンド感のあるオリーブグリーンでシアーなストライプ柄のカーテン。クライアントも気に入って下さり、採用になりました。
もちろんコンセプトに合っているから選んだのですが、コーディネートのどこかに最新トレンドを少し取り入れると、“今”を感じるインテリアになると思います♪
皆さんも、ぜひショールームで実際に見て触れて体感してみて下さい!

        
         ブログランキング参加中、1日1回応援クリックお願いします♪
                                      
        

竣工祝いに

DSC02059
さて、広尾N邸。竣工祝いを何にしようかと考えて…今回はこちらのプリザーブドフラワーを差し上げました!インテリア全体のブルー×ブラウンの配色に合わせ、製作をお願いしたのはBlogのつながりで知り合いになったshihoko さんです。ご自宅で、少人数制サロンを開かれています。
たまたま拝見した shihokoさんのBlog でそのシンプル&スタイリッシュなプリザーブドフラワーのアレンジにうっとり

私のツボにはまってしまいました(笑)
ぜひ何かの機会にお願いしたいと思っていて、今回の依頼につながりました。
DSC02056
ダイニングテーブルやコンソールの上に飾っていただければと思います。
色もデザインも空間にぴったりで、N様もとても喜んで下さりました!よかったぁ♪
Shihokoさん、ありがとうございました!

        
         ブログランキング参加中、1日1回応援クリックお願いします♪
                                      
        

N邸の造作家具

昨日の続き、今回の造作収納家具のポイントについて。
扉まわりと上部のモールディング、そして塗装仕上げです。
DSC02040

DSC02043

Kさんから「既製のものだと塗装した際に質感や色合いが微妙に違ってきちゃうよ」とアドバイスがあり…う~む、ややコストアップはしますが扉材に合わせてモールディングもマホガニー無垢材を使用して質感を揃えました。モールディングを使うことで立体的になり、重厚感あるクラシカルな雰囲気です。
仕上げ塗装は半ツヤのウレタン塗装にしていただき、塗膜を肉厚にすることで高級感を出しました。

奥行きは下部は40cm、上部は35cmと変えています。上部の本棚部分はあまり深すぎると使い勝手が悪くなるので、この5cmの違いは大きいと思います。
仕上がりにクライアントも私も大満足でした!ほっと一安心です♪

エレガントクラシック

先日、家具工事が終了した広尾N邸。
ドレクセルヘリテイジやサァラ麻布などの家具に合わせ、「エレガントクラシック」な造作壁面収納家具。
洋書に出てくるような重厚感ある本棚をイメージして、マホガニー材を使いデザインしました。
DSC02040
12

色は家具や床材と合わせたブラウンです。
ファブリックのブルーとの相性もよく、クラシックな雰囲気です。
TVボードも同じ色・素材でつくりましたので、部屋全体に統一感が生まれました。

【関連記事】 こちらもご覧下さいませ☆
N邸の造作家具  ・引き出し収納  ・竣工祝いに

ページトップに戻る