インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

ゆく年くる年

ずっと香港滞在報告をしておりましたが、ここ数日バタバタでした。
クリスマスの片付け、大掃除、年賀状、お正月の準備…
さらには、娘がウィルス性腸炎になり大変なことになっておりました
やっと落ち着いたと思ったら、明日はもう大晦日。

今年は、公私共に動きのある1年だったなぁと思います。
「CHIC INTERIOR PLANNING 」HPが完成し、インテリアイベントやTV出演など様々な仕事がありました。娘が小学校にあがり生活ペースも変化しました。
あっ、このブログも2月にスタートしましたね!
来年はどんな年になるのかなぁ…楽しみです♪

ブログをいつも読んで下さっている方、コメントを下さる方、応援クリックをして下さる方、いつも本当にありがとうございます!
来年も仕事のこと、インテリアのこと、日々のことをマイペースでお話していければと思っておりますので、宜しくお願い致します
さて、明日は大好きな「ゆく年くる年」を見ながら年越しで~す !

        ■ブログランキング参加中、1日1回応援クリックお願いします♪
                                      
        ■ 「 CHIC INTERIOR PLANNING 」HPの「Events」更新しました!
         よかったらご覧になってみて下さい!→ こちら 

Hong Kong 4

Hong Kong 滞在レポートPart 4!
足を運んだショップや購入した小物などをご紹介します。
DSC01183DSC01178

Lane Crawford』(レーン・クロフォード)
イギリスの高級デパートでインテリア雑貨も扱っています。
モダンからアジアンな雰囲気のアイテムまで色々ありました!

DSC01210
中藝 』(チョンガイ)
中国系の老舗デパートで、シルク製品や陶磁器などカジュアルに使える小物が充実していました。
それにしてもすごい極彩色…ここで寝れるのかしら?!

DSC01229
TANGS 』(タンズ)
手彫りのオーダーメイド印鑑店で、好きな石や書体を組合せオリジナル印鑑をつくってくれます。
朱肉入れやボックスも選べるのですが、ありすぎて迷いました(笑)

DSC01238DSC01240

DSC01244
TANGSでオーダーした印鑑は1日で出来上がります!
娘は午年なので馬、私はなぜかカエル(笑)仕上がりに大満足♪
こちらは中藝で購入したシルク素材の小物袋、使いやすそうです。

快く旅行に出してくれた父や主人にもお土産を買って無事帰路につきましたぁ。
というわけで、今日で滞在報告は終わりで~す!

Hong Kong 3

Hong Kong 滞在レポートPart 3!
香港といえばアフタヌーンティー、様々なホテルで楽しめますがその中でも宿泊先のペニンシュラホテルは不動の人気を誇ります。
DSC01165DSC01164

こちらが『 THE LOBBY 』(ザ・ロビー)。
重厚なコロニアルスタイルの空間、クリスマスシーズンでさらに華やか。

柱上の女神様のデザインがマット&ナプキンにも…かわいいですね♪
DSC01196DSC01198

DSC01221DSC01220

王道の3段トレイ、銀器もピカピカ。
クリスマスの合唱を聞きながら優雅なひととき。
娘が手に持つオーナメントに願い事を書いてツリーに飾りました!

こちらはホテルのアーケードにある『ペニンシュラブティック』、ホテルのロゴが入ったチョコ・ジャムやオリジナル紅茶などが人気です。お土産やクリスマスブーツを購入しました。
そして、このベルボーイ姿のかわいいペニンシュラベア&チョコはホテルから娘へのプレゼント!
さすがペニンシュラ…太っ腹です(笑)
DSC01119DSC01249

Hong Kong 2

Hong Kong 滞在レポートPart 2!
2日目に香港在住の学生時からの友人ファミリーと合流しました。
彼の仕事の関係で奥様&息子くんも一緒に香港ライフを送っているのです。
というわけで、まずはホテル内の『 嘉麟楼』(スプリングムーン)でランチ
ホテルオープン当時の店内を再現したという広東料理店。
1920年代の上海の邸宅をイメージしたというこちらはフランク・ロイド・ライト氏が設計監修!
DSC01157DSC01159

DSC01162DSC01161

DSC01160
ダークウッド、アールデコ調のステンドグラスなどクラシックでオリエンタルな雰囲気。
茶器のディスプレイもおもしろいですね。
そして、こちらがどうしてもまた食べたかった絶品のマンゴープリン…満足♪

DSC01176

その後、フェリーで香港島へ移動。2階立てバスに乗りピークタワーへ。
こちらは山頂からの眺め…まさに香港という景色。
1日会社を休み色々と案内してくれた大将(あだ名です)、ありがとう~

ペニンシュラホテルの夜景、イルミネーションがとてもきれいでした!
DSC01144DSC01143    

Hong Kong 1

你好~!香港旅行より帰国しました!
素適な空間や小物など滞在レポートを4回に分けてさせていただきま~す♪
宿泊は、『 THE PENINSULA HONG KONG 』。
「東洋の貴婦人」と称されるこのホテルは、イギリス統治下からの格式あふれるコロニアル様式の優雅な佇まい。今回2回目ですが、やっぱりステキ
DSC01122DSC01117

部屋は、西洋と東洋の融合したエレガントで洗練された「モダンシノワ」なインテリア。
シノワズリーは“中国趣味”という意味ですが、ヨーロピアンやモダンの中にシノワズリーの要素をぴりっとスパイスに。天井高が3m以上あるので圧迫感がなく、とても伸びやかな空間です。
DSC01102DSC01100

DSC01103DSC01104

落ち着いたクラシカルヨーロピアンスタイルに、シノワモチーフのTVボードやスタンド・クッションを加えたオリエンタルな雰囲気。カラースキームやアート選びも、とても参考になりました!
DSC01105DSC01114

娘の心配事

明日から25日まで母&娘と女3代で香港へ行ってきます!
しかし、娘は心配事があるようで…
娘:「24日の夜に家にいないのでサンタさんは来てくれるのかしら?」(真顔)
私:「1日遅れで特別に届けてくれるんじゃない?」(アバウトなサンタです)
娘:「え~本当?! じゃあ大丈夫かなぁ。」(まだまだかわいいですわね♪)
娘:「じゃあカレンダーのチョコはどうすればいいかしら?」(真顔)
私:「あぁ…仕方がないから食べちゃえば!」(そっちもあったか)
娘:「え~そんなことしたらサンタさん来なくならない?」(やっぱり真顔)
私:「大丈夫、大丈夫。食べちゃって下さい!」(アバウトな母です)
DSC01072
というわけで…旅の支度をしている私の隣で、娘が先日ご紹介したアドバンスカレンダーの残りの窓をせっせと開けてチョコを食べ切り、最後の窓も開けてクリスマスソングが聞こえています~(笑)

では、帰ってきたら旅のご報告をさせていただきます!お楽しみに~♪

        
         ブログランキング参加中、1日1回応援クリックお願いします♪
                                      
        

充実した1日

今日は午前中、町田ひろ子校長による特別講義がありました。パワフルな校長のお話に生徒さん達も真剣に聞き入っていました。
午後は進行中のコーディネーション物件のカーテンセレクトにマナトレーディングへ、Nina Campbell氏(ニナ・キャンベル)のカレンダーをいただきました。英国王室の邸宅からホテルなどを手掛ける大好きなインテリアデザイナーの1人で、毎年洗練されたファブリックと壁紙のコレクションを発表されています。
『PLUS 1 LIVING』12月号の別冊付録になっているそうで、「ニナ・キャンベルのデザイン世界と旅の風景でつづるカレンダー」とのこと…美しいですね
DSC01068DSC01067

DSC01055
こちらは、そのニナ・キャンベルデザインのトリミング。今回はクッションの縁取りにご提案しようかなぁと思っています。
ビーズと刺繍糸との配色が絶妙でワンポイントになります。どれも素適でうっとり♪

さて、夕方からは表参道の(畑)ハレノヒでクラスの忘年会でした。
最近話題の蒸し料理のお店、蒸しあがった野菜を色々なソースにつけていただく『ムシケン』が看板メニュー!蒸して健康の略だそうです…美味しかったぁ!
ということで、今日は盛りだくさんの充実した1日でした。お疲れ様でした♪
DSC01069DSC01071

    皆さん&建築のK先生と♪            これがムシケン!

        
         ブログランキング参加中、1日1回応援クリックお願いします♪
                                      
        

HOTEL NEW GRAND

先日、ホテルニューグランドへ行きました。
山下公園通り沿いにオーナメントの記事でご紹介した「Gump’s 」があります。
センスのいい小物が見つかる大好きなショップです。
DSC00959DSC00964

本館の噴水のある中庭は、夜はライトアップされてきれい。中庭に面したイタリアンレストラン「イルジャルディーノ」でランチをしました。パスタが美味しいですよ~♪

DSC00967DSC00972

2Fへと続くドラマティックな階段、目の前に山下公園を見渡せる大開口のあるロビーは深いブルーが基調の重厚なインテリア。
よく雑誌やTV撮影が行われています。

実は、私の両親が40年前に結婚式をしたのがこのホテルです。
今は新館がありますが、以前はこの本館2Fにフロントがあったとのこと…今でも結婚披露宴やパーティ-は行われています。
ここは、まるで時間が止まってしまったかのような不思議な空気感があります。
創業80年を迎え、横浜開港の歴史を見守ってきた空間…素敵ですよね

        
         ブログランキング参加中、1日1回応援クリックお願いします♪
                                      
        

玄関の方位

DSC00942
こちらは2F我々世帯の玄関、方位は東南なので朝一番に日光が入ってきます。
我家は設計を主人、インテリアを私が担当して建てた2世帯住宅。基本的におまかせでしたが、両親からの唯一の要望は「玄関は朝一番に日光が入るようにして!」というものでした。土地の形状が旗型なので、プランニング上、実はこの位置にしか玄関がつくれなかったのですが…結果オーライ、要望通りとなりました。

なぜそこにこだわったのか母に聞いてみると…祖母がそうするようにと言っていたそうです。よく考えてみたら、私が生まれてからずっと住んでいた茅ヶ崎の家の玄関もそうでした。
この「東南」、風水によれば玄関の最高の吉方位になります。
風水では、玄関は外から“気”が入ってくる大切な場所。東南には「整う」という意味があって、すべてに吉の影響を受けることができるそうです。
たしかに、朝一番に日光が降り注ぐ玄関は明るい気持ちになり、学校や仕事へすがすがしく出掛けられます。祖母は風水のことなど知らなかったと思いますが、そういう古人の知恵のおかげで私は幸せに暮らしていられるのかも?!
ちなみに東南でなくても、玄関によい“気”を呼び込み運気をあげるには、常にきれいに整理して明るいイメージにしておくといいそうです。
靴が散乱していたり、ゴルフバッグがど~んと置いてあるのはNGとのこと。
家の顔である玄関はいつもすっきりと美しく!ということですね(^∀^)

        
         ブログランキング参加中、1日1回応援クリックお願いします♪
                                      
        

山手西洋館クリスマス2008 2

昨日の「山手西洋館 世界のクリスマス2008」の続きです。

『 ようこそ我家へ 笑顔あふれるクリスマス 』(イギリス):イギリス館
DSC01022DSC01023

王道のクリスマスカラーでのコーディネート。今年はファッションでも流行していますが、チェック柄がトラディショナルな雰囲気。子供用テーブルもかわいいですよね。

DSC01029DSC01025

『 ロマンティックノエル 』(フランス):山手111番館
DSC01037DSC01033

ブラックとピンクの組合せ、ふわふわキラキラな素材感は大人可愛いロマンティックな雰囲気。センターにあるブッシュ・ド・ノエルのような木と花のアレンジが素適♪

DSC01047DSC01044

 

『 南半球、真夏のクリスマス 』(アフリカ):山手234番館
DSC01011DSC01006

自然素材やビーズを使ったオーナメントやディスプレイ小物…アースカラーのブラウンをベースにしたシンプルで力強い真夏のクリスマスのコーディネート。

いや~今年も楽しかった!ディスプレイや配色の参考になりました。
インテリアやテーブルウェアは機能的であれば十分生活はできます。
でも、そこで過ごす家族や来客のことを考えてひと手間加えることで豊かな空間が生まれ、楽しい時間が過ごせますね。
美しいモノや空間は、人を幸せな気持ちにするなぁと改めて思いました。
12月25日(木)まで毎日開催中、クリスマスが近づくと色々なイベントもあるようですので、ぜひ足を運んでみて下さいね!HPはこちら↓
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/seiyoukan/yamatesho2008.html

        
         ブログランキング参加中、1日1回応援クリックお願いします♪
                                      
        

ページトップに戻る