インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

子供の収納スペース

LDKは、ご家族が集まり共に寛ぐスペースです。
お子さんのいらっしゃるクライアントにお薦めするのが、LDKに子供の収納スペースをつくることです。
我家の場合、自分の部屋があってもLDKで遊んだり、宿題をしたりしています。
なので、LDKにも子供のものを収納できるスペースをつくっています。
自宅収納

大きなおもちゃなどは自分の部屋ですが、折紙や文房具、ビデオ・DVD、絵本など…撮影するのできれいになっていますが、普段はもっとすごいことになっています
収納スペースがあると、わざわざ自分の部屋まで行かなくてもささっとお片付けができて便利です。

LED

LED
今週の「ぴあ」を開いたら目を引くモノクロ写真がありました。よく見ると、アメリカの懐中電灯メーカー『 MAGLITE 』の広告。
上と下(エンパイアビルがあるのでN.Yの摩天楼 )のバランスがおもしろい!
中央にいる人が持つLED懐中電灯で照らすと、遠くの景色まで見ることができるくらい明るいというメッセージでしょうか。懐中電灯もLEDになってきているのですね。

LED』とは、Light(光る)・Emitting(出す)・Diode(ダイオード)の頭文字の略。
電気を流すと発光する半導体の一種、発光ダイオードと呼ばれています。
このLEDが、今、白熱球に変わる光源として注目を集めています。

今月、日本政府が白熱電球を2012年までに廃止し、電球形蛍光灯への転換を完了させる方針を発表したのをご存知ですか?
省エネ・CO2の削減の必要性が問われる今、4年後には白熱電球がなくなるということに…それに変わるのが電球型蛍光灯、そしてLEDです。
電球型蛍光灯は、従来の欠点が著しく改良が進み、頻繁に点灯消灯をする場所にも適応、調光器にも対応できるようになりました。懸念されていた色も電球色・昼光色・昼白色と部屋や好みで選ぶことができるようになってきました。
さらに、電気代が白熱電球の5分の1以下、10倍長持ちするとのこと。
また、LEDも光源が熱くならない、調光が可能、省エネで長持ちするということで白熱球や蛍光灯の次世代を担う光源とされています。

たしかに白熱球は光源が熱くなりますし、省エネという点からはあまり効率はよくありませんが、あのなんとも落ち着くあたたかな光が好きな私としては、ちょっぴり残念…でも、今後の環境のことを考えると仕方がないですね
私達インテリアコーディネーターは、日々目覚しく進化する照明の動向に注目していく必要があります。

自宅紹介 3

今日は、ライトコートについて。
自宅は1Fが親世帯、2Fが子世帯の2世帯住宅。
その共有空間がライトコート、いわゆる中庭です。
ここで、洗濯物を干したり、娘が遊んだり、時には家族や友人とバーベキューをしたりと大活躍な空間です。
シンボルツリーは「ヒメシャラ」、落葉樹なので四季の移ろいが感じられます。
今は、新緑が美しくなってきました

ライトコートは外部からの視線を気にせずに光や風を感じるもう1つのリビングルーム、「アウトドアリビング」。
最近は、高層マンションでも大きなプライベートバルコニーが併設されているタイプが多くなりました。
インテリアの延長として、その空間も楽しく過ごせるような提案力が必要になります。日々勉強ですね!
ライトコート2ライトコート1

クライアントの気持ち

今日は、お天気もよく気持ちがよかったですね。
私は家事Day の1日でした。
基本的に洗濯&掃除は大好きです!
家の中がすっきりすると気持ちまでシャン!となりますよね。
以前、インテリアイベントでご一緒した風水専門家の方が掃除の行き届いた家には風水でもいい“気”が入ってくるとお話されていました。
きれいにしておかなくっちゃ
氷川丸
娘は父(大パパ)と一緒にお散歩へ。
運営を休止していた山下公園の「氷川丸」が、昨日から一般公開を開始したということで行ってきたようです。
写真は、娘が撮影してきたもの。

さて、話は変わりますがホームページが着々と進行中!
ドメイン取得も終了しました。
デザインの全体イメージを考えるのに作成を依頼した方から質問されたのが、好きな雑誌と好きな場所。
私も、インテリアコーディネートをする時に同じようにクライアントに聞きます。
好きな雑誌、場所、洋服ブランドなどインテリアには関係のないところからのアプローチも、クライアントの好みを知るのにとても有効です。
ということは、日頃から様々なものに興味を持ち、情報収集しておくことがインテリアコーディネーターには必要ということですね。

ちなみに、好きな雑誌は「ブルータスカーサ」「婦人画報」、好きな場所は「コンラッド」「パークハイアットホテル」と返答しました。
どんなデザインになるかとっても楽しみ
クライアントの気持ちがよくわかりました。こんな気持ちで私からの提案を待っていらっしゃるんだなぁと思うと…気合が入りますっ!

インテリア国際見本市

見本市
7月開催『 フランクフルト国際見本市 』の案内をいただきました。
行きたいぃ~
1月にはパリ『 メゾン・エ・オブジェ 』、
フランクフルト『 ハイムテキスタイル 』、
4月は『 ミラノサローネ 』など、毎年様々なインテリア見本市が開催されます。
どれも是非行ってみたいぃ~
が、娘のことを考えるとまだ難しい現実…
小学校高学年になったら行けるかなぁ。

もちろん日本でも毎年開催されています!
今年、発表されている主なスケジュールは下記の通り。
インテリアライフスタイル 』 6/11(水)~13(金)
JAPANTEX インテリアトレンドショー 』 11/19(水)~22(土)

どちらも会場は東京ビッグサイトで、もちろん私も行く予定。
皆さんも、家具やテキスタイル・アクセサリーなど各国の“旬”なインテリアを見て、感じて、センスを磨いていきましょう!

早寝早起き

娘が小学校へ上がり家を出る時間が早くなったので、早寝早起きの毎日。
お弁当作り、髪を三編みにしたりと朝からフル稼働…やっと慣れてきました。
身体にはとてもいいみたいです。
今まで仕事は夜更かししながらやっていましたが、クリアな頭で朝にやる方が集中できてはかどるようです(^∀^)
まさに「早起きは三文の得」ということでしょうか。
2段弁当
今日からお弁当が2段になりました!
もう ?! あんなに考えて2つ買ったのに…
でも、かなり嬉しかったらしく帰宅した娘は超ハイテンション
まっ、喜んでいたのでよしとしましょう。

筍ごはん、ほうれん草入り卵焼き、ポテトサラダ、チキンナゲットなど…
キャラ弁でなくUPする程のものではありませんが2段弁当記念ということで♪

さて、話は変わりますが…
TBS『 2時っチャオ!』がコーナーを新しくすることになり、『お部屋美人』は4月いっぱいで終了になります。
昨年11月にお話をいただいた当初は1回だけと思っていたのが、その後も声をかけていただいて、全部で3回担当させていただきました。
普段のインテリアコーディネートの仕事とは違ってとまどうこともありましたが、ゴルゴ松本さん・スタッフの方と共に過ごした時間はとても楽しく、そして色々と学ぶことの多いものでした。
毎回楽しみにご覧下さった皆さん、本当にありがとうございました!
また、何か機会がありましたら色々とチャレンジしていきたいと思っています

カラーの話

昨日に続き、今日もカラーの話です。
横浜ベイクォーター内の「Wolfgang Puck Cafe」でランチをしました
ここは、アカデミー賞公式シェフのウルフギャング・パック氏がプロデュースしたカリフォルニアレストラン。
パスタ・ピザ・ハンバーガーなどカジュアルに楽しめ(ボリュームはアメリカンサイズです!)キッズメニューもあるので子連れでも安心。
ランチメニューではありませんが、アカデミー賞後のパーティーで人気という「ディル風味のサワークリームとスモークサーモンピザ」はとっても美味しい!
ウォルフ
店内はビビットな赤と黄色がテーマカラーのポップな雰囲気です。
みなとみらいが一望できるガラス張りで、天井には巨大な鯨のオブジェが。
この赤と黄色、色彩心理で「食欲増進」のカラーです。他にオレンジもありますが、これらの色使いは外食産業の店舗に多く見られますよね。
しっかり「食欲増進」されて、モリモリ食べてしまったのでした~

トレンドカラー

アクタス
横浜ベイクォーター内の『ACTUS』へ行って来ました。
ショップがここにできてから西新宿まで足を運ばなくても新作チェックができてとても便利。キッズインテリアも充実しています。

ところで、 JAFCA をご存知ですか?
(財)日本ファッション協会 流行色情報センターの略です。
この JAFCA から発信されるトレンドカラーをもとに各企業では商品の企画・製作がされているとのこと。つまり、JAFCA からシーズンごとに発表されるカラーが、最新のトレンドカラーになるのです。
2008-09年のリビングカラーのテーマは、『大地と花、萌ゆる緑』。
植物のグリーン、水のブルー、大地のブラウン、さらに花などのピンク。
先日O.A.された「 2時っチャオ!お部屋美人 」で使用したアースカラーです。
トレンドカラーがつい先日発表され、チェックしたばかりでしたが…
『 ACTUS 』のインテリアにもしっかり反映されていましたよ!
クッションラグ

小物
クッションやラグ、ディスプレイコーナーにもトレンドカラーが使われていました。いつものインテリアもクッションやアクセサリーなどにトレンドカラーを加えると、「今」を感じる空間になります。

人気の続いている落ち着いたダークブラウンの家具などに合わせてアクセントカラーにすると、これからの季節にはぴったりのさわやかな雰囲気になりますね。皆さんも、ぜひトレンドカラーを取り入れてみて下さい!

いよいよスタート!

いよいよ町田ひろ子アカデミー東京校の1年次土曜クラスがスタートしました!
第1回目ということで、今日はオリエンテーション。
28名の生徒さんたち、そして私も自己紹介をしました。
教室人数も多く熱気溢れる教室内。
年齢もバッググランドも違う方が「インテリアが好き!」という気持ちで集まりました。皆さんの熱い思いをしっかりと受け止めて私も頑張ります!
そして…私は間違いなくいつも半袖での講義になりそうです(笑)

その後、HPの件で作成して下さる方と打合せランチをしました。
今後、仕事をしていくのにHPの必要性を感じながらも時は流れていましたが…後押しをしてくれた友人のおかげでやっと動き始めました。
また、完成しましたらお知らせしますね

大人も楽しい絵本

リサとガスパール』の絵本をご存知ですか?
犬でもなくウサギでもない、パリの人間の学校に通っている2人(2匹?)の話。
かわいいキャラクターで色々なグッズも売られていますよね。
リサさて、この絵本がシリーズで何冊もあるのですがけっこう大人も楽しめます!
特に私はこの2冊が好き。
リサ ニューヨークへ行く」はNYに住む叔父さんを訪ねてリサが遊びにやってきます。マンハッタンの街の空気感がリアルに描かれています。

リサのおうち」は、リサはパリのポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)に住んでいるというお話。ポンピドゥーセンターといえば、30年程前に建築家レンゾ・ピアノとリチャード・ロジャースが設計したパリの古い街並の中に突然現れる前衛的なデザインが特徴の美術館です。
赤や青の原色に塗られたむき出しのパイプとガラスで構成された外観で、私も大学生の時に初めて訪れた時は「えっここ?改修中?」と思いました。(笑)

余談ですが、今年、その分館がフランス北東部のMetz(メス)にオープン予定。
国際コンペで日本人建築家 坂茂さんのチームが選ばれ設計をされています。
MOMA改修工事同様、世界的に有名な美術館の設計を日本の方がされているというのはなんだか嬉しくなりますよね。ぜひ、行ってみたいです

ページトップに戻る