インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

フレームに入れて

先日、「ディスプレイは3で決まる」ということで色々とご紹介しました。
今回は「ディスプレイする時に手軽にできるテクニック」について。
アートフレームやフォトフレームの中に素敵な壁紙やファブリックを入れる。以上(笑)
もちろん、お部屋全体のカラースキームに合うものをセレクト。
こちらは、鮮やかなオレンジの壁面に映えるよう反対色のブルーを選びました。
P2284749

私の場合、お客様にご提案をして手元に残ったサンプルを使用することが多いです。
11

フォトフレームは、また後からご家族の写真に入れ替えていただいてもいいですね。
IMG_1479

こちらもクッションに使用したファブリックのサンプル。色と柄がつながります♪
7

素敵な輸入壁紙やファブリックは、やはり少々お高いですが…
ショールームやショップでハギレや壁紙の小さなものが販売されていたりします。
ぜひ、気に入ったものがあればフレームに入れてディスプレイしてみて下さい☆

ディスプレイは3で決まる【3つ同じモノを】

ディスプレイは3で決まる、【3角形の法則】【3色の構成】に続き【3つ同じモノを】です。

【3つ同じモノを】
何か飾る時に1つだとさみしい、2つだとシンメトリー(左右対称)でかちっととしすぎる。
そんな時には3つ同じモノをディスプレイすると動きが出ます。
こちらはお客様お手持ちのステンドグラスに棚板をつけ白で塗装したディスプレイ棚。
窓に見立てた3つをウォールステッカーと共に飾り、壁面が華やかになりました。
3

フラワーベース、同じ色・大きさで3つ飾るとリズムが生まれ楽しい雰囲気になります。
k

お客様が撮影されたモノクロ写真、こちらを3点額装して壁面に飾りました。
10

「ディスプレイは3で決まる」シリーズ(笑)、いかがでしたでしょうか?
少し意識して小物を飾るとお部屋がぐんと素敵になりますよ。ぜひチャレンジしてみて下さい!

ディスプレイは3で決まる【3色の構成】

ディスプレイは3で決まる、2つ目は【3色の構成】です。

【3色の構成】
せっかく飾ってもあれもこれもと色が入り過ぎると、ごちゃっとした印象になってしまいます。
ディスプレイをする時には3色に絞るとすっきりときれいにまとまります。
例えば、ベースになる1色(白・ブラウン)とそれに2色を組み合わせるといいいですね。
こちらはブラウンの濃淡にグリーンがアクセント。
6

左は白をベースにピンクとグリーン、右はブラウンをベースにオレンジとグリーン。
jP2284815

壁面の色や素材も関係してきます。
左はイエローをベースにブラウンと黒、右は白をベースにブルーの濃淡。
69

ディスプレイは3で決まる【3角形の法則】

インテリアコーディネートや企画展示などで小物を飾る時に私が意識していること。
ディスプレイする時のポイントは「3」で決まります。
【3角形の法則】、【3色の構成】、【3つ同じモノを】を実例写真と共にご紹介します♪

【3角形の法則】
同じ高さのものばかり並べるとメリハリがありません。
高さのあるものを1つ選び、それを頂点に3角形になるよう飾ると高低差が出てまとまります。
例えば、「フラワーベース」に花を飾って高さを出し、「フォトフレーム」「小物」の3点セット。
そうすると簡単にバランスがよいディスプレイが完成します!
PA168984

何点かの小物を飾る時にも、3点をかたまりにして3角形を意識しましょう。
9
16

オーダー家具

先日の自宅インテリアレッスンで、皆さんから熱心なご質問が多かったオーダー家具。
デザイン性と機能性のバランスをとりながらどう考えていくのかの詳細をお話しました。
私はエレガントなものが多い印象という方が何人かいらっしゃいましたが…
いえいえ、色々なインテリアイメージでデザインして納品していますよ~♪
というわけで、実例を何点かご紹介させていただきます!

自宅です。
16年前、初めて自分でデザインした私の原点。シナ突板にウレタン塗装。
オーダー家具のメリットを実体感しているので、お客様に自信を持っておすすめしています!
BlogPaint

文京区T様邸
メラミン材(木材)、すっきりとスタイリッシュな壁面オーダー家具。
P8122768_edited-1

渋谷区T様邸
やや黄みがかったメラミン材(白鏡面)のキャビネット。
PA296525

渋谷区N様邸
家具に合わせてマホガニー突板にウレタン塗装、重厚感のある本棚&収納。
image

新宿区K様邸
お手持ちのダイニングテーブルに色を合わせ、ビーチ突板にウレタン塗装。
本棚・飾り棚・TVボード・キャビネットが一体になったデザイン、タイルと組み合せました。
3

中央区W様邸
コンクリート風塗装、メラミン材(白鏡面)、ポリエステル合板(ダークグレー)のミックス。
IMG_0909

富山県F様邸
マントルピース&飾り棚、TVボードをデザイン。モールディングでウレタン白塗装。
5
6

中央区Y様邸
ターンドレッグ(ろくろ脚)がエレガントなオリジナルテーブル。
1
2

世田谷区N様邸
床や柱の色に合わせたメラミン材(木材)のキャビネット、タイルと組み合わせて。
1

オーダー家具は完成品を確認できないので、出来上がるまで心配という方もいるかと。
図面とスケッチで詳細をご説明し、サンプルをつくってきちんとご確認いただきます。
また、私自身が工場で検品や塗装の立会いをして途中経過を報告しますのでご安心を ♪
P7080604
P9100883
P2171336

完成を見るまでのドキドキワクワク感を楽しんでいただければと思います。
世界に1つだけ、あなただけのオリジナルデザインで製作させていただきますよ!
現在進行中物件も今までとは違うオーダー家具が続々完成予定。こちらも楽しみです☆

タイル!タイル!

タイルは水回りのイメージですが、最近は各部屋で使用することが当たり前になってきました。
私もコーディネート提案させていただく機会が増えてきています。
タイルは素材感や凹凸による陰影が出て、空間の表情が豊かになるので好き!
今後、もっと様々な色・素材・柄を取り入れてコーディネートを広げたいなぁと思っています。
タイルを使ったコーディネート実例を何点かご紹介します☆

新宿区K様邸
ざらりとした質感のクギでひっかいたような模様のタイル、目地はラフな太めに。
7b1dc1cd

中央区Y様邸
まだらな色ムラのあるセメント風の味わい深いグレーのタイル、目地はダークグレー。
4075de66

町田市I様邸
マットな黒手摺りの階段スペースに、ごつごつとしたタイルを組み合わせてかっこよく。
P2271388

世田谷区N様邸
「バティック」という名のアジアンテイストのタイル、幾何学模様が美しい。
f06284a1

港区N様邸
湿度調整やニオイの低減を考えてエコカラットを使用、光る棚板とコーディネート。
ade3f5f8

三鷹市O様邸
3色のモザイクタイルをオーダー収納の一部分に使用してアクセントに。
8ea91925

ウォールステッカー

壁に貼るだけで、簡単にお部屋をイメージチェンジできるウォールステッカー。
今や100均ショップにもあり、手軽に楽しめるアイテムとして浸透していますね。
ただ、かわいい!というだけで選ぶとウォールステッカーのみが浮いてしまいます。
私がウォールステッカーを選ぶ時のポイント。それは、「ストーリー」をつくること。
「ストーリー」をつくり、その他のモノとどう組み合わせてインテリアに溶け込ませるか。
色や貼る位置のバランスも大切!簡単そうで実はけっこう考える必要があります。
実際にウォールステッカーを使ったコーディネート物件をご紹介させていただきます☆

ステンドグラスをアレンジしたオリジナルのディスプレイ棚。(横浜市H邸
窓に見たて、木の枝&鳥のウォールステッカーと組み合わせてカフェのような雰囲気に。
1

木々から飛び立つ鳥たち。(千葉市クリニック兼オフィス
色鮮やかなカーテンと組み合わせ、鳥が飛びまわる明るく楽しい雰囲気にしました。
2

オランダ「INKE」のウォールステッカー。(文京区M邸
ビンテージのデッドストック壁紙を使ったカラフルな葉に一目ぼれ。
お子様達のプレイスペースは公園のよう、それを見守るシンボルツリーです。
3

こちらはウォールステッカーというか、オリジナルのメッセージサイン。
字体や大きさ・色を指定して作成していただきました。(新宿区オフィス
自由に楽しく仕事をする海外オフィスのイメージ、サインが入ることで空間を引き締めます。
ワークスペース1

上記オフィスの給湯室です。(新宿区オフィス 給湯室
ほっと息抜きができる落ち着いたダークなグリーン&ブラウンの壁。
そこにティーポットやコーヒーカップなどのウォールステッカーでカフェ気分を盛り上げます。
給湯室1

インテリアアクセサリー

空間を豊かにするのに欠かせないのがインテリアアクセサリー。
クッションやアート、ディスプレイ小物、花器や食器など。
ご要望が多く、家具やカーテンと一緒に選ばせていただくことが多いです。
選ぶ時のポイントは「色」と「素材」!
いかに色や素材を統一するか、質感がよくコストを抑えたものを見つけられるか。
どの物件も毎回必死で探して、悩んで、ご提案しております☆
12
4
3

クッション

クッションは、インテリアコーディネートに欠かせないアイテム。
今までコーディネートさせていただいた実例をご紹介します!
インテリアショップをまわって既製品を購入する場合もあれば、ファブリックを選んでパイピング(縁取り)で引き締めたり、トリムで華やかにしたりとオーダーでつくることもあります。
ラグジュアリーな海外のファブリックは、カーテンだとかなりコストがかかりますが…
クッションなら抑えられ、1つ加えるだけでグレード感が出るのでおすすめです
P8122761
O邸(右)7fa12cf6
31baa76a174b41d9
O邸3S邸c
DSC07632
DSC04526_edited-2
DSC04265_edited-2
9b67d7d7

アートや小物から色抽出をしたアクセントカラ-をクッションに入れるとまとまります。
季節ごとや気分で、色や素材を替えて気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか?
DSC02233719e3b71
P7142516610233ca

さて、ブログのカテゴリーに『 Works/テーマ別実例集 』を追加しました。
コーディネート実例をテーマ別でご紹介していますので、ぜひご覧になってみて下さい☆

花のある空間

インテリアコーディネート物件で花を飾らさせていただいた実例をご紹介します!
モザイクタイルを貼った造作家具、3つ置いた花で動きを出しました。
8ea91925

こちらは生花のアレンジメント、アクセントカラ-を入れて華やかに。
5e8b6042ca20491c
de6213676c486833

アーティフィシャルフラワー(造花)やプリザーブドフラワー。
花のある空間を長く楽しんでいただけるよう、竣工祝いに差し上げることもあります。
花を飾ると、生き生きとした豊かなインテリア空間になりますよね。
13eec7e402e7da27
DSC02059DSC05515
4

ページトップに戻る