インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

ワクワクがいっぱい

5月最終日、あっという間にもう6月ですね。
今週・来週は、新規コーディネート打合せが続きます。
さらに、TV番組出演と雑誌取材&スタイリング撮影も入りました。
あれこれ頭がいっぱいですが、ワクワクもいっぱい。
お受けしたからには、どの仕事も気合いを入れてきっちりさせていただきます!
こちらは考え中のカラースキーム、FEDEのこのタッセルがかわいいな
あっ、TV放映日や雑誌発売日についてはまた告知させていただきます~♪
BlogPaint

ピアノ発表会

昨日は娘のピアノ発表会でした。
毎年のことながら、朝からずっと娘の出番まで緊張していて疲れました^^;
さらに今年は保護者のまとめ役をお受けしたので、つつがなく進行するようにバタバタ。
今回はラフマニノフのエチュード、繊細だけどうねるような激情の曲。
というわけでドレスは赤&黒をセレクト。黒い部分はべロア素材です。
本人は思い描く演奏ができず悔いが残ったようですが、そこから学ぶことも多い。
曲と向き合うことは自分と向き合うこと。やっぱりピアノはいいなぁ
BlogPaint

全国ICお茶会

「詩万さん、ICでお茶会をするんだけど来ない?」とお誘いいただきました。
お声掛け下さったのは、インテリアデザインストラッセ柳生千恵さん
「行きます!」ということで六本木にある千恵さんの素敵なオフィス、通称「ちえ六」へ!
集まったのは全国で活躍するインテリアコーディネーターの皆様。
愛知からは大学教授もされている業界の有名人 松本佳津さんをはじめ…
盛岡の綱木里香さん、山梨の飯塚奈津子さん、横須賀の野中欽一さん、横浜の松永真由美さん
私も含め、全員フリーランスのインテリアコーディネーターです。
13285800_1198370863506859_487379672_n

それぞれご当地スイーツを持参しよう!ということで、お土産がずらりとすごいことに(笑)
13282190_1198370983506847_675387657_n

全て入れるために、椅子の上に乗らせていただいて撮影する私。自由ですみません(汗)
13318651_1198370966840182_741004111_n

お茶会と言っていましたがワイン飲んじゃってるし(笑)
真面目な話から大爆笑な話、けっこう深い話まで。それはそれは楽しかったです♪
私はどこの団体にも属さず1人で仕事をしています。
自分は自分、人と馴れ合いになるのは嫌。自分のペースで進んでいきたい。
でも、最近自分の年齢を考えると少し変わってきました。
インテリアスクール講師で後進を育てる。
自宅レッスンやセミナー、各メディア出演でインテリアの楽しさを伝えることはもちろんですが…
もっと色々な人と積極的につながり時には助け合ってインテリア業界を盛り上げていきたいなと。
なので、この集まりでのお話はとても有意義で刺激を受けました。
13318916_1198370923506853_582868564_n

ちなみに、佳津さんには「黙っていると巫女さんみたいな高貴なオーラがある。話すと男前!」、
千恵さんには「神々しくて近づき難い感じでしたが実際は気さくよね」と言われました。
巫女さん?神々しい?そ、そう?笑
でも、話すと気さくで男前。これはよく言われます(笑)

オーダー家具

先日の自宅インテリアレッスンで、皆さんから熱心なご質問が多かったオーダー家具。
デザイン性と機能性のバランスをとりながらどう考えていくのかの詳細をお話しました。
私はエレガントなものが多い印象という方が何人かいらっしゃいましたが…
いえいえ、色々なインテリアイメージでデザインして納品していますよ~♪
というわけで、実例を何点かご紹介させていただきます!

自宅です。
16年前、初めて自分でデザインした私の原点。シナ突板にウレタン塗装。
オーダー家具のメリットを実体感しているので、お客様に自信を持っておすすめしています!
BlogPaint

文京区T様邸
メラミン材(木材)、すっきりとスタイリッシュな壁面オーダー家具。
P8122768_edited-1

渋谷区T様邸
やや黄みがかったメラミン材(白鏡面)のキャビネット。
PA296525

渋谷区N様邸
家具に合わせてマホガニー突板にウレタン塗装、重厚感のある本棚&収納。
image

新宿区K様邸
お手持ちのダイニングテーブルに色を合わせ、ビーチ突板にウレタン塗装。
本棚・飾り棚・TVボード・キャビネットが一体になったデザイン、タイルと組み合せました。
3

中央区W様邸
コンクリート風塗装、メラミン材(白鏡面)、ポリエステル合板(ダークグレー)のミックス。
IMG_0909

富山県F様邸
マントルピース&飾り棚、TVボードをデザイン。モールディングでウレタン白塗装。
5
6

中央区Y様邸
ターンドレッグ(ろくろ脚)がエレガントなオリジナルテーブル。
1
2

世田谷区N様邸
床や柱の色に合わせたメラミン材(木材)のキャビネット、タイルと組み合わせて。
1

オーダー家具は完成品を確認できないので、出来上がるまで心配という方もいるかと。
図面とスケッチで詳細をご説明し、サンプルをつくってきちんとご確認いただきます。
また、私自身が工場で検品や塗装の立会いをして途中経過を報告しますのでご安心を ♪
P7080604
P9100883
P2171336

完成を見るまでのドキドキワクワク感を楽しんでいただければと思います。
世界に1つだけ、あなただけのオリジナルデザインで製作させていただきますよ!
現在進行中物件も今までとは違うオーダー家具が続々完成予定。こちらも楽しみです☆

5月インテリアレッスンレポート

5月の自宅インテリアレッスン『Salon CHIC 』が終了しました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
今回は「家具と収納」レッスン。
家具選びのポイントやトレンド、オーダー家具の詳細について。
実際に我家の造作家具や色々な場所を採寸して体感していただきながらお話しました。

ティータイムのテーマは「初夏」。
もう初夏というより夏!という感じの暑さでした(汗)
涼しげなガラスの器で、みかんの寒天ゼリーやプチケーキ。色々なお話で盛り上がりましたね♪
P5241533P5241530

来月は「窓装飾」、様々な窓装飾の実例をお見せしながらお話します。
また、いつも私がどう色合わせを考えているのか。
実際にカラースキーム実演をさせていただき、詳細をお見せします!お楽しみに☆

納品立会い

昨日は港区Y様邸の納品立会いでした。
カーテン納品、賃貸物件なのではがせる壁紙施工など。
こちらはオーダーしたクッション、グレーとピンクのダマスク柄。
image

LDルームのカーテンは裾を10㎝長めに(ブレイク)させました。
奥は腰高コーナー窓ですが、掃き出し窓に合わせて床までにしています。
あまり開閉しないということなので、左右にふぁさっとたまりをつくりアクセントに。
すとんと落ちて裾が広がるエレガントなラインです
image

ソファやダイニングチェアは来月納品予定。
ダイニングテーブル・センターテーブル・キャビネットは全てオーダー製作で7月初旬納品。
お待たせしておりますが素敵な空間になります!完成をお楽しみに☆

Art-house21

福岡県に本店のある「Art-house21」表参道店がオープンし、さっそく行ってきました!
フランス・イギリスを中心としたヨーロッパ直輸入家具の専門店です。
吉村社長に随所に散りばめられたこだわりについてご説明いただきながら拝見しました。
カラースキーム、モールディングの使い方、窓の位置、ウィンドゥトリートメントの見せ方。
本場ヨーロッパの雰囲気そのままの空間。めちゃめちゃ素敵☆
これだけ部屋をつくり込んで見せるショップはなかなかないのでとても勉強になります。
表参道、キャットストリートから少し入った場所にある3階建ての建物。
ぜひ、1度足を運んでみて下さい~。超おすすめです!!
image

10年後

3月開催の「LED NEXT STAGE 2016」企画展示。儚く消えた3日間だけの夢見る部屋。
鹿さんが見つめる先には、鹿さんのクッションという図(笑)
BlogPaint

さて、画像とは全く関係のない先日のDECOONトークセッションでの話。
インテリアの10年前・今、そして10年後について4人で色々語ったのですが…
最後に「じゃあ10年後、自分たちはどうしているか?」という話の流れに。
私はですね、「ワクワクしなくなっていたらこの仕事をスパッとやめる」と言いました。
な~んてかっこつけましたが、10年後なんてどうなっているか全くわからない。
年を重ねて50代になり、まわりの環境や世の中も変化している。
フリーランスなので仕事があるかどうかだってわからず不安というのが本音(汗)
先のことなんて誰にもわからない。
だからこそ、“今”をきちんと積み重ねていかなきゃいけないのよね。
細くてもその線がつながっていくように。つなげていけるように。
今、ワクワクしながら日々仕事をしています。10年後もそうありたい。頑張ろう☆

DECOONトークセッション

昨日、「JAPAN DECOON」が盛況に終了しました。
ご案内しておりました 越川さん利佳さん涼さんと私のトークセッション「ぼくらの時代」。
同年代の4人。みんなそれぞれもがきながら進んでいる。
同じインテリア業界にいて少しずつ立ち位置は違うけど、とても刺激を受ける人たちです。
ど~んと私の目の前にシャンパンが2本も置いてありますね^^;
飲んで少々いい気分になりながらのトーク、40分じゃ足りなかったです!笑
お聞き下さった方の何かヒントになっていただけたなら嬉しいです☆
個人的には、テキスタイルデザイナー南村弾さんをご紹介いただきお話できて感激!
手元に写真が何もなく、皆さんの画像をお借りしてまずはご報告でした。
図1

PARIS オートクチュール展

三菱一号館美術館で開催中の「PARISオートクチュール 世界に1つだけの服」展へ。
19世紀後半に誕生したオートクチュールの歴史を実際のドレスや小物で体感できます。
シャネル、クリスチャン・ディオールをはじめ名だたるデザイナーの手の込んだドレスは圧巻。
こちらはゴルチエのイブニングドレス、そのディティールの緻密さと美しさのうっとり
デザインのヒントは様々なものから。ファッションもその1つだと思います。
5月22日まで、是非足をお運び下さい!おすすめです☆
image

ページトップに戻る