インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

Tricia Guild トークショー 

昨日は、憧れの方にお会いできて大興奮でした。
DESIGNERS GUILD』のクリエイティブディレクターであるトリシア・ギルドさん☆
12年ぶりに来日、そのトークショーがマルイチセーリングにて開催されました。
ロンドン本店にも足を運ぶほど大好きなブランドです。行かないわけがない!笑
うっとりするほど美しい色・柄、そして最高級の素材の融合。
色や柄を多様しているにも関わらず、それが見事に調和した品のよいカラースキーム。
いつもとても刺激を受けていますし、こんなコーディネートをした~いと憧れています♪
デザインのインスピレーションは旅行・風景。自分の生活の全てとのこと。
「今まで旅した中で一番影響を受けたのはどこですか?」と聞いたらインドですって。
色々なものに興味を持ち、足を運ぶ。そして、感じた心から色が生まれるそう。
PA301033

ご一緒に写真撮影をしていただきました。いや、もう緊張しまくり^^;
と言いながら、しっかり握手もしてもらっちゃったわ(笑)
ご本人はやわらかで女性らしい雰囲気でしたが…
他に左右されず、自分がいいと思うものをつくっていくブレない凛とした強さのある方。
足元にも及びませんが、少しでも近づきたい!とモチベーションが上がりました☆
FullSizeRender (2)FullSizeRender (1)

ソファ張地

ソファの張地を選び中。
カタログやサンプルだけではわからないので、必ずショールームに足を運びます。
小さなサンプルは実際よりも濃く見えるので、やはり実物を見て確認することが大切。
グレーと言ってもこんなにいっぱい!
近くで見たり遠くから見たり、触りまくったりと怪しい動きをしちゃうのよね(汗)
BlogPaint

誕生日に

昨日は、メールやメッセージなどたくさんの“おめでとう”をいただきました。
皆さんが気にかけて下さっていることが何より嬉しい。
こちらは、富山F様が送って下さった美しいフラワーボックス。
開いた瞬間、「わぁ!」と声を上げてしまいました。ありがとうございます♪
BlogPaint

娘は「金欠でモノは無理だけど」とギュ~っと抱きしめてくれました。
いいです、それで十分です(笑)
主人は、花とケーキを買って早く帰宅してくれました。ありがとう♪
また1年、健康で日々楽しく過ごしていきたいと思います。

モビール

こちらはIDEEの階段にて、モビールの影がおもしろくてパチリ。
さて、新規コーディネートご依頼が続き、打合せとプランニングの日々。
さらに、セミナー・TV出演の打合せ、WEB記事の取材。
一気に色々入りまして、頭の中がパンパンでございます
と書くと、ものすご~く毎日忙しそうで徹夜しているみたいですが…
家でヒルナンデスを見ながらお昼ご飯を食べることもあり、しっかり寝ています(笑)
自分でスケジュール調整しながら仕事ができるのがフリーランスのメリット。
絶対に休めない日が続くので、体調管理に気をつけて頭を切り替えながら乗り切ろう!
気づくと年が明けていそう(汗)
BlogPaint

工事が進んでいます♪

昨日の続き。F様邸の工事が着々と進んでいます。
インナーテラスの壁紙が貼られましたよ~とまたまた写真を送って下さいました。
各部屋はそれぞれ華やかな色がテーマカラーですが、こちらはシックな色合い。
上部はシルバーの花鳥柄(WALLQUESTのもの)、モールディングで分けています。
中庭からつながるので、下部は汚れを考慮してグレーの国産ビニールクロスに。
タイル敷きや廻り縁&幅木塗装はこれからです。完成をお楽しみに♪
BlogPaint

現場の私

「お仕事姿、素敵です♪」と富山F様が送って下さいました。
先日の現場でカーテン業者さんと打合せをしている時に撮影いただいた1枚。
窓を測りながら話をしている現場の私です。
真面目に仕事をしているアピールでブログにアップします。(誰に?笑)
そうそう、ここはインナーテラス。めちゃめちゃ素敵な輸入壁紙が貼られます☆
BlogPaint

IDEE

今年9月にリニューアルオープンをした『IDEE』自由ヶ店へ。
ラグやカーテン、照明、アート、小物など民族的なものをミックスしていました。
「Laugh & Luxe」 がテーマとのこと。
ぬくもりのある小物類を組み合わせ、上質で遊び心ある雰囲気。
カーテンは、Jim Thompson。
タイシルクのイメージが強いですが、こんな民族的な柄もあります。
今までと雰囲気が違う!う~ん、このミックスコーディネートはかなり好きな感じ
まだ行かれていない方は必見ですよ~☆
BlogPaint

カーテン納品

千代田区I様邸のカーテン納品立会いへ。
色々と考えましたが…
お手持ちのB&Bの家具が引き立つようシンプルなスタイルとなりました。
LDルームは麻混のざっくりとしたレースと、格子柄のドレープ。
ベッドルームは織りの美しいドレープにHOULESのタッセルをコーディネート。
シンプルですが、品よく上質感のあるウィンドゥトリートメントでまとめました☆
3FullSizeRender (1)

10月インテリアレッスンレポート

10月の自宅インテリアレッスン『Salon CHIC 』が終了しました。
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございます!
今回は「LDKのコーディネートレッスン」、ポイントを色々とお話しました。

ティータイムのテーマは「Happy Halloween」。
かぼちゃのケーキにクッキー、小物やペーパーナプキンもハロウィンに
PA210980PA210981
PA210987PA210983

このティータイム、毎回テーマを決めて季節を感じるお菓子をお出ししています。
インテリアだけでなく会話に花が咲くティータイムもレッスンの醍醐味♪
3日共に色々な話で盛り上がりましたね~笑

現場用語

大工さん、電気屋さん、タイル・塗装・造作家具の職人さん。
様々な現場で色々な方たちと打合せをします。
「壁を30mmふかそう」「ここははつった方がいいね」「鏡はもんで取付けましょうか」
この現場用語。お客様がよく何を話しているのか全くわかりませんと仰います(笑)
私もはじめは頭の中が「???」の連続でした。
PB226649

「ふかす?何を蒸かすの?」 (ふかす:壁の厚みを厚くすること)
「はつる?」(はつる:歪みの修正などでコンクリートを削ること)
「揉む?えっ?なんか変な意味?笑」(もむ:ビスなどを打って固定すること)
図1

タイル貼り、「ここは芋?馬?」と聞かれ無言に
(芋は目地を揃える、馬は目地を一段ごとにずらす貼り方のこと)
1

わからないのにわかったフリをして後で職人さんに怒られたこともありまして
恥ずかしくてもわからなかったら聞くようにしました。
今でも時々「?」な言葉があって聞いちゃいます… 現場用語っておもしろい。

ページトップに戻る