インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

Peter

ザ・ペニンシュラ東京のステーキ&グリル『 Peter 』でランチへ。
24Fからは皇居や日比谷公園が一望、お天気がよくて気持ちがよかったです!
P6295471P6295472

内装はカナダの建築デザインチーム「ヤブ・プッシェルバーグ」によるもの。
ホテルの “和” を意識したデザインとは異なり、ポストモダンなイメージです。
窓装飾は大柄なフラワーのパネルスクリーン、無機質な空間に柔らかさを出していました。
P6295474P6295476

ちなみに、以前訪れたザ・ペニンシュラ香港の28Fにあるバー『Felix 』。
こちらもロビーや部屋とは異なり、フィリップ・スタルクのアバンギャルドなデザインでした。
最上階に異空間をつくるのがホテルのコンセプトなのかしら?(笑)

6月インテリアレッスンレポート

6月の自宅インテリアレッスン『Salon CHIC 』が終了しました。
皆様、暑い中をいらしていただきましてありがとうございました
今月のレッスンは「窓装飾」、様々な窓装飾を実例を挙げながらご紹介したり、実際のファブリックサンプルをご覧いただきながら色や柄の合わせ方をレクチャーさせていただきました。

ティータイムのテーマは、「夏の涼」。
求肥の入った若鮎と、夏みかん寒天・夏みかんピーナツなどで涼やかに
P6255468P6255458

7月・8月はお休みです。
次回は9月24日(火)・25日(水)・26日(木)の「照明計画レッスン」。
また、こちらでご案内させていただきますので、ご興味のある方は是非ご参加下さい☆

中原淳一 展

横浜そごう美術館で開催中の『 中原淳一 展 』へ行ってきました。
戦後、「それいゆ」「ひまわり」などの雑誌でファッションやインテリア、そしてライフスタイルに至るまで美しさを追求した中原淳一氏の生誕100周年記念展。
母と娘の3人で行ったのですが、母は毎号楽しみにしていたそうで「懐かしい~」、私と娘はその描かれる女性の美しさとファッショナブルな洋服の素晴らしさに「わぁ!」と惹き込まれました。
また、床の間や押入れを使って収納やディスプレイをしたり、3畳間でも家具の配置で使いやすくするなど、氏が少しの工夫で空間が豊かに美しくなる提案をしていたのも興味深かったです。
7月15日まで開催中、おすすめです!
BlogPaint

ロンシャン礼拝堂

今までに行った空間で一番感動したのはどこですか?と聞かれることが多いのですが…
いつも答えるのは「ロンシャン礼拝堂」です。
建築・インテリア関連のお仕事や勉強をされている方はご存知のル・コルビュジェ設計。
目の前で見た時、内部に入った時に鳥肌が立つほど感動したことは忘れられません
フランスとスイスの国境付近の小高い山の上にあります。(画像はWiki からお借りしました)
Ronchamp

新婚旅行は、バルセロナとパリへ。
甘~い時間を一切過ごすことなく、2人で行きたいところは全て行こう!の建築旅行でした(笑)
でも、今考えれば、あの時に色々見ておいて本当によかったです。
ガウディのサグラダ・ファミリアやカサ・ミラ、ミース・ファン・デル・ローエのバルセロナパビリオン、コルビュジェのサヴォア邸など名だたる建築をまわり、最後がこのロンシャン礼拝堂。
実はパリから約4時間かけて行ったらまさかのお休みという悲劇が … 門の前で号泣(涙)
どうしても諦めきれず、次の日にモンサンミッシェルへ行く予定を変更して再度行った私達。
写真はその時に撮影したもの。アクシデントがあったので感動も倍増でした
BlogPaint

今はインターネットで世界中どこでも行ったような気分になれますが…
やはり「百聞は一見にしかず」、体感して初めて感じ取れることがあると私は思います。
空間だけでなく、そこの空気の匂いや温度、行く道中での出来事全ての体験が大切ですよね。
な~んて思っていたら、次号『Casa BRUTUS』は「死ぬまでに見ておきたい建築」特集ですって。
この「ロンシャン礼拝堂」も載っているようです。あ~、行きたい空間がまだまだいっぱいある!

キャンセル席のご案内

横浜は久しぶりに朝からすっきりと晴れた月曜日です。
週末は娘の小学校最後の運動会がありました。
1年生の時に、6年生を見て「え~こんなに大人っぽくなっちゃうのかしら?」と思いましたが…
娘も含め、みんな見事に成長しておりました(笑)
真剣に競技や係に取り組む顔も、お友達と大笑いしている顔も、日に焼けた顔も。
今回は一切撮影せず、脳裏に焼き付けました。
写真は先日の山手西洋館にて、色のコントラストが美しいですね。
BlogPaint

さて、来週の自宅インテリアレッスン『Salon CHIC 」(サロンシック)。
6月25日(火)にキャンセル席が出ました!
満席です。お申込みをありがとうございました! 

中学生用インテリア副読本

公益社団法人インテリア産業協会 は30周年。
30周年記念事業の一環として、『 技術家庭科・副読本』 を作成することになりました。
「快適な住空間をつくるインテリアの世界」、中学校の技術家庭科の授業でインテリアを学んでもらうための副読本です。今年度は10万部を作成して、全国の希望する学校に配布予定とのこと。
この度、画像提供や撮影協力をさせていただきました!
表紙や中ページには、「CHIC INTERIOR PLANNING」の実例満載です。
ちなみに娘の部屋も掲載されまして、本人はすごく喜んでいました(^-^)/
P6125415P6125409

「インテリアコーディネーターの仕事」ページは、自宅で撮影。
P6125404

子供達がこれを機会にインテリアへの興味を深めてくれるといいなぁと思います。
残念ながら購入はできませんが … 全国の中学生のお子様がいらっしゃる皆様!
子供部屋などで見かけましたら(笑)、ぜひご覧になってみて下さい☆

ノンストップ打合せ

昨日は名古屋へ、11:30からスタートしたT邸リフォーム打合せ。
リフォーム会社・設備メーカー・カーテン業者の方を現場に次々お呼びして終了は16:30。
作成した質疑書をもとに、1つ1つ工事詳細の決定や確認作業。
5時間しゃべり続けたノンストップ打合せはさすがに疲れました(^^;;
帰りの新幹線は席についたら、買ったコーヒーも飲まずに瞼が勝手に閉じてしまいました(笑)
いよいよ7月から工事が始まりますので、完成が楽しみです☆
BlogPaint

ペンダントライト

ペンダントライトは、主にダイニングテーブル上に天井からコードで吊り下げる照明器具のこと。
吊下げタイプは部屋のポイントになるので、デザイン性のよいものがおすすめ!
もちろん、テーブルに合わせた大きさやワット数、高さなど機能性も大切です。
今日は、色々なインテリアイメージに合わせてセレクトした実例を少しご紹介します☆
やはり北欧ルイスポールセンのものはデザインが優れていますね。

Collage Pendant 』 ルイスポールセン  木漏れ日のような美しい光です。
1

Enigma 』 ルイスポールセン  宙に浮いたようなデザインがクール!
LD2

Royal 』 ルイスポールセン Yチェアとの相性もばっちりです☆
T邸2

PH4/3 』 ルイスポールセン 軽やかでシンプルですが存在感があります。
港区M邸

KULU LAMP 』 イデ-  ころんとしたデザインと青がアクセントです。
M

こちらは店舗がなくなり名前がわかりませんが、家具に負けない華やかさ。
S邸 (2)

PH5 』 我家もルイスポールセン!やはり好きです(笑)
2c91467d

ミニチュアバスルーム

名古屋市T邸は、キッチンやバスルーム・洗面台・トイレの水回りを全てリフォーム予定。
昨日は各設備関連ショールームをまわってきました。
さて、こちらはミニチュアバスルーム。床・壁・バスタブの色を検討することができるもの。
立体で考えるとカラ-スキームイメージがわかりやすいですよね。
私、これを見るといつもドラえもんの「ミニハウス」を思い出しちゃう
ガリバートンネルで小さくなって、ミニハウスに住めば省エネになるという話だったかと。
バスタブの水も少量ですむのでいいわぁ…なんてね(笑)
P6075389P6075387

2013山手西洋館フェスタJUNE

横浜山手西洋館で開催中の『 花と器のハーモニー 』を少しご紹介させていただきます。
今年のテーマは、「横濱プロムナ―デ~初夏のお散歩~」。
美しい花と器、そして空間 … 幸せな気持ちになりますよね☆
P6035323
P6035351P6035365
P6035330P6035338

一番印象的だったのが、この花・野菜・食器がぎゅっとつまった西澤力さんのアレンジメント。
様々な質感を組合せた豊かな発想。とても素敵でした!
P6035359

ページトップに戻る