インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

9月インテリアレッスンレポート

自宅でのインテリアレッスン『 Salon CHIC 』。
3日間の9月レッスンが終わりました!ご参加いただいた皆様、ありがとうございました
レッスンの様子をレポートさせていただきます☆

今回は、「窓装飾」のレッスン。
窓装飾の考え方や種類・配色の手法など、実例やトレンド情報を交えたり、たくさんのファブリックサンプルを使って具体的にお見せしながら、お話させていただきました。ぜひ、ご自宅で実践してみて下さいね!
DSC08884

今月のティータイムのテーマは、「プチスイーツ」です。
塩キャラメルパイシュー・ギモーヴ・マカロン・ゼリー・ごまスティックなど、ちょっぴり秋色のプチスイーツでまとめました。どの回も「かわいい!」と撮影大会(笑)、喜んでいただけて嬉しいです
DSC08923DSC08918

様々な話題に花が咲くティータイムですが、今回は以前ご紹介したピックを刺してお出ししたギモーヴについて3回共に盛り上がりました。
ギモーヴはフランスのマシュマロ、フルーツ果汁を加えて泡立てているのでとてもフレッシュな風味と、口どけのよさがなかなかの美味しさです。他には、サザエさん一家の家の間取りと年齢についても(笑)
このように、楽しい雰囲気でのインテリアレッスンは次回10月末です。
また、ブログにてご案内させていただきます

和モダンワークスペース

O邸のLDルームに隣接する和室です。
当初はLDルームと一体化した洋室にリフォームする予定でしたが、色々と検討した結果、既存のまま残すことになりました。普段はオープンにしておくということですので、PCをしたりお子様が宿題をするワークスペースとしても使うことをご提案。
畳を「和紙畳」に張り替え、白の引き出し付デスクを造作しました。
和紙畳とは、畳表にい草ではなく和紙を使った畳。
ダニ・カビが発生しないのでアレルギーの方にも安心ですし、水拭きで掃除もできます。
今回は縁なしの乳白色、和モダンなワークスペースが完成しました。
1

「さっそく使ってますよ!」とデスクでPCをするご主人様&勉強をする息子さんの写真付で奥様がメールを送って下さいました。お2人並んだ後ろ姿がほほえましかったです☆

ハッピーカラーライフ

三鷹市O邸のLDルームをご紹介します。
小学生のお子様が2人いらっしゃるO様ご家族、仕事や学校、習い事とお忙しい毎日を送られています。
明るい光とさわやかな風が心地よいLDルームのご要望は、「色を加えて明るいお部屋に」「たっぷりな収納とディスプレイスペース」とのこと。
そこで、キーワードは「明るく」「光と風」「ハッピーカラー」。
コンセプトは、『 ハッピーカラーライフ 』。
ハッピーカラーとは、リラックスできて楽しい気持ちになれる色のこと。
ふんわりと優しい雰囲気のO様ご家族のイメージに合うのは、やわらかなグリーン・イエロー・オレンジ。
この3色を使って暮らしに彩りを添え、ご家族がほっと寛げてハッピーな気持ちになれる空間です。
3

ダイニングスペースには、白の造作壁面収納家具。
奥様のご趣味であるプリザーブドフラワーを、ガラス扉の中にディスプレイできるようにしました。
中央部分には3色のハッピーカラーをオリジナルでレイアウトしたタイルを貼って、アクセントに。
2

お手持ちのブラックのソファにも、ハッピーカラーが入ったクッション。
カーテンやタイルとのカラーバランスもよく、全体がまとまりました。
1

【関連記事】 こちらもご覧下さいませ☆
竣工祝いに  ・切替えカーテンとクッション  ・和モダンワークスペース 

切替えカーテンとクッション

O邸の窓装飾です。
アイボリーとグリーンを、左右で切り替えたオリジナルカーテン
左右に色を加えることで引き締まりますし、閉じた時も華やかに。
同じく、ローマンシェードも切替えにしました。
この切替え部分の幅を、それぞれどうするか。
太すぎても細すぎても野暮ったくなってしまうので、1cm刻みで何パターンかスケッチを描いてカーテン業者さんと検討しました。いい感じに仕上がり、O様にもご満足いただけてよかったわぁ
切替え切替え2

こちらは、こだわって柄指定をしたクッションです。(その記事はこちら
黄色の花とオレンジの実が3つ、指定通り入っていて一安心(笑)
カーテンの切替え部分のグリーンを使い、クッションもつくりました。
DSC08871

竣工祝いに

O邸の竣工祝いに、ファブリックアートを差し上げました。
R0011182R0011189

「あっ、これは!」と見覚えのある方。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます(笑)
そう、以前にご紹介したSanderson社のこちらのファブリック。
ショールームでいただいたサンプルをインテリアに合う額に入れ、タイル貼りしたディスプレイコーナーに飾りました。
奥様がとても喜んで下さって、嬉しかったです☆

    
     
     
                                      
   

タイル貼り

DSC08845

今日も朝からO邸の現場へ。
昨日の造作家具工事に続き、いよいよ中央部分のタイル施工です。
こちらは、目地のバランスを見ながら慎重に貼る職人さん。
丁寧に美しく仕上げて下さいました!
ありがとうございました☆
家具や照明も全て納まり、無事に完成してほっとしました。
竣工写真をアップしますね

    
     
     
                                      
   

家具工事&カーテン納品

昨日はすごい雨風でしたね。皆様、大丈夫でしたでしょうか?
台風一過の今日は、O邸の家具工事とカーテン納品でした。
搬入するのにお天気が気がかりでしたので、晴れてよかった!
DSC08836DSC08832

皆さんが忙しくしている間、立会いの私はというと…
「しまちゃん、ここどうするの~」というお呼びがない限りやることがなく、図面をチェックしながら体育座りで見守っておりました(笑)
あっ、もちろんお掃除は一生懸命やりましたけどね
DSC08837

こちらは、照明のコードを納めるためあらかじめ掘り込んである造作家具。
また、設置する壁がけっこう不陸(ふりく・歪みのこと)があって心配しましたが微調整を重ねて、今日もきっちり納めていただきました。イメージを形にするということは、そういう職人さんの細やかな仕事があってこそです!
照明取付や家具搬入もお手伝いいただき、ありがとうございました☆

さて、明日も朝から現場。いよいよタイル施工をして完成です!

    
     
     
                                      
   

モデルルームへ

都内の新築マンションをご購入予定のT様。
「グランドハイアット」「ベージュ東京」「ブルガリレストラン」など、ダークブラウンを使ったラグジュアリー空間がお好みです。
お手持ちの北欧家具を取り入れながら、上質感のあるシンプルモダンインテリアをご提案。とても気に入っていただけて、ほっとしました
DSC08808

内装材選びからご依頼をいただいているので、昨日はマンションモデルルームにてご一緒に確認をしてきました。
新築マンションの場合、3パターンくらいの中から床材・壁材・扉材を選ぶことが多いと思いますが、このバッググラウンドエレメント選びはとても大切!
全体のインテリアイメージがぼんやりしたままでとりあえず選んでしまうと、後から詳細を決める時に後悔されることもあるかと。
そんな時、インテリアコーディネーターの出番です
早い段階でご相談いただければイメージをまとめ、内装材選びはもちろん、家具・照明プランを作成してコンセントや照明位置変更のお手伝いをさせていただきますので、ご満足のいくインテリア空間になると思います

    
     
     
                                      
   

Party Picks

ピック_edited-1

カラフル・キラキラ好きにはたまらないこちらは何でしょう?
フルーツやチーズなどに刺して使えるピック、ジュエリーのようなのでパーティーが華やかになります
これからの行楽シーズン、お弁当にもいいですね。おすすめです☆
ちなみに、今月の自宅インテリアレッスンでティータイムに登場予定。
いらっしゃる方はお楽しみに

    
     
     
                                      
   

Morris Archive Collection

「美しいと思わないものを家に置いてはならない」
以前にも紹介しましたが、インテリアの仕事に携わる者として気持ちが引き締まる言葉です。英国で手仕事から生まれる美しいデザインを作り出すアーツ・アンド・クラフツ運動を主導し、近代デザインに大きな影響を与えたウィリアム・モリスの言葉。 草花や樹木をモチーフとした壁紙やテキスタイルは本当に美しく、今見ても新鮮な魅力があります

今年、モリス商会は150周年を迎え、改めて注目されていますね。
先日のNHK「美の壺」にも登場していました!(←大好きなTV番組☆)
150周年を記念して発表されたのが、様々な資料をもとに現在のデザインチームが新しくモリスデザインに息を吹きこんだ「Morris Archive Collection」(モリス・アーカイブ・コレクション)。
例えば、左写真は有名な「いちご泥棒」ですが新しい色使いだったり、右写真の「ケルムスコット・ツリー」はすばらしい刺繍が施されています。
ぜひ、コーディネートに取り入れてみたいと思っています!
(画像はマナトレーディングHPからお借りしました)
いちごモリス

さて、話は変わりますが…モリスといえば、英国のヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)にある「モリスルーム」が有名です。
卒業旅行でロンドンにも行ったのに、足を運ばなかった私(涙)
インテリアコーディネーターとして、様々な場で講師をさせていただいている身としては…百聞は一見にしかず、自分の目で見ずに語るなかれですね。
今年は無理でしたが、来年の秋、ずっと行きたいと思っていた町田アカデミーが主催する英国インテリアデザイン研修に参加をする予定でいます。
その決心を家族にしましたら、「それは行くべきだね」と口を揃えて言ってくれました。何より一番心配な娘に「9日間くらいイギリスに行ってきてもいいかしら?」と聞いたら、あっさり「いいよ!」とのこと。
嬉しいような寂しいような…大きくなりました
というわけで、まずは先立つものが必要ですので(笑)、仕事を頑張ります!

    
     
     
                                      
   

ページトップに戻る