インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

和モダンワークスペース

O邸のLDルームに隣接する和室です。
当初はLDルームと一体化した洋室にリフォームする予定でしたが、色々と検討した結果、既存のまま残すことになりました。普段はオープンにしておくということですので、PCをしたりお子様が宿題をするワークスペースとしても使うことをご提案。
畳を「和紙畳」に張り替え、白の引き出し付デスクを造作しました。
和紙畳とは、畳表にい草ではなく和紙を使った畳。
ダニ・カビが発生しないのでアレルギーの方にも安心ですし、水拭きで掃除もできます。
今回は縁なしの乳白色、和モダンなワークスペースが完成しました。
1

「さっそく使ってますよ!」とデスクでPCをするご主人様&勉強をする息子さんの写真付で奥様がメールを送って下さいました。お2人並んだ後ろ姿がほほえましかったです☆

ハッピーカラーライフ

三鷹市O邸のLDルームをご紹介します。
小学生のお子様が2人いらっしゃるO様ご家族、仕事や学校、習い事とお忙しい毎日を送られています。
明るい光とさわやかな風が心地よいLDルームのご要望は、「色を加えて明るいお部屋に」「たっぷりな収納とディスプレイスペース」とのこと。
そこで、キーワードは「明るく」「光と風」「ハッピーカラー」。
コンセプトは、『 ハッピーカラーライフ 』。
ハッピーカラーとは、リラックスできて楽しい気持ちになれる色のこと。
ふんわりと優しい雰囲気のO様ご家族のイメージに合うのは、やわらかなグリーン・イエロー・オレンジ。
この3色を使って暮らしに彩りを添え、ご家族がほっと寛げてハッピーな気持ちになれる空間です。
3

ダイニングスペースには、白の造作壁面収納家具。
奥様のご趣味であるプリザーブドフラワーを、ガラス扉の中にディスプレイできるようにしました。
中央部分には3色のハッピーカラーをオリジナルでレイアウトしたタイルを貼って、アクセントに。
2

お手持ちのブラックのソファにも、ハッピーカラーが入ったクッション。
カーテンやタイルとのカラーバランスもよく、全体がまとまりました。
1

【関連記事】 こちらもご覧下さいませ☆
竣工祝いに  ・切替えカーテンとクッション  ・和モダンワークスペース 

切替えカーテンとクッション

O邸の窓装飾です。
アイボリーとグリーンを、左右で切り替えたオリジナルカーテン
左右に色を加えることで引き締まりますし、閉じた時も華やかに。
同じく、ローマンシェードも切替えにしました。
この切替え部分の幅を、それぞれどうするか。
太すぎても細すぎても野暮ったくなってしまうので、1cm刻みで何パターンかスケッチを描いてカーテン業者さんと検討しました。いい感じに仕上がり、O様にもご満足いただけてよかったわぁ
切替え切替え2

こちらは、こだわって柄指定をしたクッションです。(その記事はこちら
黄色の花とオレンジの実が3つ、指定通り入っていて一安心(笑)
カーテンの切替え部分のグリーンを使い、クッションもつくりました。
DSC08871

竣工祝いに

O邸の竣工祝いに、ファブリックアートを差し上げました。
R0011182R0011189

「あっ、これは!」と見覚えのある方。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます(笑)
そう、以前にご紹介したSanderson社のこちらのファブリック。
ショールームでいただいたサンプルをインテリアに合う額に入れ、タイル貼りしたディスプレイコーナーに飾りました。
奥様がとても喜んで下さって、嬉しかったです☆

    
     
     
                                      
   

ページトップに戻る