インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

IKEAです。

DSC05927
久しぶりにIKEAへ行ってきました。
週末ということもあってファミリーが多く、相変わらず大盛況です!
価格のお安さもありますが、あの広い店舗内を散歩感覚で楽しくウロウロしたり、この写真のように部屋のシーンごとにディスプレイされていてイメージがしやすいなども人気の理由でしょうか。
また、お部屋をどうにか快適にした~いと思う方が多いということですね。

さて、私達は娘の部屋の本棚を購入しました。
小学3年生になると、おままごとやごっこ遊びはしなくなり、プリキュアやプリンセスのおもちゃも使わなくなりました。部屋では本を読んだり、絵を描いたり、DSゲームをしたりと遊び方がちょうど変化する年齢ですよね。
また、既存の本棚では本が入りきらず、インテリアコーディネーターの母としてはまずい状況に(笑)…ということで、新学期前に思い切っておもちゃや絵本を整理し、新たに本棚を追加することになりました。
組立てを依頼しようと思ったら2週間待ちということで、主人がやることに。
IKEAはお安いのはいいのですが、その後が大変ですよね(汗)

       
        
                                       
       

ひとりごと

DSC05902
久しぶりのブログです。
ここ数日、夏バテ気味もあり、なんだか停滞してしまって、めずらしく気持ちが落ち込んでいました。そんな時もありますね。
花があったので、きれい色の写真を1枚。
ピンクは幸せな気持ちになります。焦らず、欲張らずに今ある幸せを大切にしなきゃ。
進行中の現場、これから始まる現場もあります。さぁ、また前を向いて動いていこう!
という、今日は“ひとりごと”です。

更新のないままでしたのに、応援クリックをして下さっている方がたくさんいらして…本当にありがとうございます!クリックやコメントをいただけるのは、やはりブログを続けていく励みになりますし、嬉しいものですね
また、マイペースで更新をしていくので、よろしくお願いします!

       
        
                                       
       

SUMMER SCHOOL 2010

昨日は、町田アカデミーにてサマースクールがありました。
今回は「ベッドルームのカラーコーディネート」。ベッドルームのイメージによって、床や壁・家具・ファブリックなどをどのような色にするのか分析しながら、用意した実際のスケッチパースに着彩をしていただきました。それぞれの色選びは迷われていましたが、最終的にはとても心地よいカラーコーディネートができました。ご参加下さった皆さん、暑い中ありがとうございました!
DSC05891DSC05892

       
        
                                       
       

ポストカード

今年も「残暑見舞い」のポストカードを作成しました。
毎年、竣工物件の写真を入れて、友人や仕事関連の方に出しています。
私は、「インテリアコーディネート」「スクールやセミナー講師」「雑誌・イベントの企画監修やスタイリング」と、様々なインテリアに関する仕事をさせていただいています。色々な方にお会いする機会があり、ありがたいことに年々このポストカードを出す方が増えていっています。ご縁に感謝☆
DSC05851
相手のご住所とお名前、近況報告や感謝の気持ちを添えています。150枚以上を手書きするのは正直大変ですが、やはり手紙はメールとは違う“気持ち”がこめられると思うので続けていきたいです

       
        
                                       
       

自宅リモデル 2

家を建てた当時、建築学科の大学院生だった弟。
自分の部屋は、彼がオリジナルで造作家具デザインをしたインテリアです。
ここは、今回のリモデルで母の部屋になる予定です。
せっかく作った想い出の部屋なので、解体してしまうのはちょっと気が引けますが、これからの両親の生活を考えて、弟にも了承してもらいました。
ということで、記念にご紹介させていただきます!
写真家の方に撮影していただいた竣工写真、懐かしのiMacがあります
ブログに写真をアップしてもいいか弟に聞いたら、「いつもの物件の雰囲気と、かなり違うけどいいの?(笑)」とのこと。たしかに…シャープですね。
へや

ワークスペースとベッドスペースを、クローゼット兼本棚の収納で間仕切っています。階段を上る奥のベッドスペース下も収納になっています。
以前、TV朝日の『渡辺篤史の建物探訪』に出演させていただいた時、渡辺さんが「遊具みたいでおもしろいねぇ~」とおっしゃっていました(^∀^)
さぁ、この空間がどう変化するのか。お楽しみに!

 

箱根へ

箱根へ行ってきました。宿泊先は『箱根離宮』です。
DSC05841DSC05845
DSC05844
インテリアのコンセプトは「ノーブル&ラグジュアリアス」、和洋ミックスの洗練されたモダンデザインの部屋。大きな開口部からは、箱根連山の鮮やかな緑がアートのように切り取られていました。

温泉に入って、美味しいものを食べ、山からの涼しい風を感じて癒されました。

       
        
                                       
       

ディテール

昨日の東京ベイコート倶楽部の続き。
仕事柄、どこに行っても納まりや細かいデザインなどディテールをチェックしてしまいます。単にインテリアが好きというのもありますが、顔を近づけて色々と細かいところまで真剣に見ている様子は傍から見たら怪しいかも(笑)
建築もインテリアも、ディテールの積み重ねで完成します。
心地よい調和のとれた空間にするには、コンセプトをもとに、1つ1つ丁寧に色やデザインを決めていくことが大切。色々と見ることは勉強になりますね。
DSC05829DSC05793
階段の手すり、エレベータ-上部の飾り。アイアン素材で、まさにアールデコ調のデザインを再現しています。試行錯誤しながら完成したであろうこだわりのディテール。

パブリックスペースのタッセルも、コンセプトを反映した色やデザインで素敵!
DSC05791DSC05823
DSC05794DSC05805
さて、こちらは夕食をいただいた「眺遊楼」。
黒い御影石やミラー天井にクリスタル照明がきらめいて華やかです。懐石風中華は、どれもとても美しくて美味でした☆

       
        
                                       
       

アールデコ調インテリア

お台場にある『 東京ベイコート倶楽部 』へ。
都会にいながら楽しめる極上のリゾートとして、3年前にオープンした完全会員制のホテル。ハイアットを手掛けたWATGと、リッツ・カールトンやフォーシーズンズを手掛けたJohn David Edison のコラボによる設計です。
デザインコンセプトは「ニューヨーク・アールデコ」。
昔、宿泊したアールデコ様式の代表建築であるNYのエセックスハウスホテルやエンパイアステートビルに共通するラグジュアリーな空間が広がります。
DSC05779DSC05781
宿泊した部屋はこちら。
パブリックスペースと同様に、黒とブラウンの重厚感ある落ち着いたカラースキームやアールデコ調なデザインが随所に見られました。
DSC05783DSC05784
DSC05785DSC05786

       
        
                                       
       

現場です。

渋谷区S邸の中間立会いで現場へ行ってきました。
この季節の現場は、ものすごい暑さ。職人さん達は本当にお疲れ様です!
DSC05775
ヘルメットをかぶり、はしごを上るだけでも私は汗びっしょりです
造作収納家具に絡む下地位置、照明・コンセント位置などを確認してきました。
次回はクロス貼りの確認。現場は楽しい☆

       
        
                                       
       

暑いですね。

DSC05774
が、挨拶がわりになっていますね
昨日は、NHK文化センターセミナーの最終回。今までご一緒に学んできたことの総まとめでした。今後のインテリアづくりのご参考になっていただけると嬉しいです。
こちらは『 BoConcept 』のショールーム。機能性とデザイン性を兼ねたデンマークのブランド、セミナーの帰りに立ち寄りました。 黒やダークブラウンなど落ち着いたトーンの大人空間もいいですね。

       
        
                                       
       

ページトップに戻る