インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

【Boutique Home】株式会社ホーム企画センター様

海外ドラマのようなおしゃれな家。
荒井詩万プロデュース【Boutique Home】ブティックホーム。
感度の高いハイセンスなインテリアを、手の届くプライスで。商標特許出願中です♪
この度、札幌市 株式会社ホーム企画センター様とのコラボにより完成しました!
新築建売住宅、主にLDKですが、水回りや2階プライベートルームの壁紙なども含むトータルコーディネートをさせていただきました。

インテリアイメージは「マンハッタンクール」。
モノトーンにブラウンがアクセント、照明や小物に遊び心のあるデザインをプラスし、スタイリッシュなリビングダイニングルームです。

ストライプとグレイッシュブルーの壁紙。
LIXILのグレーアッシュの建具、ランダムなフローリングを組合せました。
artekのゼブラ柄クッションが効いています。

ダイニングスペース、奥は書斎やお子様のプレイルームとして使えるスペースに。
LIXIL「デコマド」が空間をふんわりと仕切ります。

デザイン、高さを変えた3灯のペンダントライトがアクセント。

ディスプレイ小物は「こんな色と素材で」とお伝えしまして、ホーム企画センターのインテリア室の皆さんで揃えてくださいました。もうね、すばらしいのです!イメージ通り、バッチリ♪

洗面スペースには、サブウェイタイル貼り。

2階は壁紙や棚の色などをアドバイスさせていただきました。
ご家族で多目的に使用できるスペースは、LDルームと同じストライプの壁紙に。

マスターベッドルームやキッズルーム。クローゼット内にワクワクする壁紙。

完成見学会を開催中!詳細はこちらをご覧ください。
https://www.homekikakucenter.co.jp/bunjo/kiminosato.html

生活動線や収納など使いやすさを隅々まで考慮したプラン。詳細ポイントはこちらをご覧ください。
https://www.homekikakucenter.co.jp/boutique-home.html


内覧は予約制です。事前のご連絡をお願いします。

株式会社ホーム企画センター
札幌市北区北38条西2丁目1番26号
フリーダイヤル:0120-114-119

日本初納品!Christian Fischbacherラグをショールームにて確認へ  

届いたばかりのChristian Fischbacherラグの確認へフィスバショールームに行ってきました。
一目惚れした美しいアートのようなラグ。
イメージにピッタリだわ!!
日本初納品!来週が楽しみです(*^_^*)

無地か柄ものか、形も色々。
ラグでインテリア空間はかなり変わります。
事例満載で以前まとめたこちらのコラム、よかったらご参考にしてください♪

【コラム13】 ラグでインテリアはがらりと変わる!

ちなみに、昨年の「IFFTインテリアライフスタイルリビング」にてChristian Fischbacherブースの空間プロデュースをさせていただきました。
この時はChristian Fischbacherとmoooiのインパクト大なラグがアクセントに。

「Christian Fischbacher」展示ブース 空間プロデュース

サクセス!インテリア「荒井詩万のプレゼン術」第7回をアップしました!

『サクセス!インテリア』で連載中の「荒井詩万のインテリアプレゼン術」、第7回がアップされました。
インテリアコーディネーターの仕事は、住宅だけでなくオフィスや店舗・医療施設にも広がっています。
なぜ専門デザイン会社ではなく、インテリアコーディネーターなのか。
ご依頼いただきました楽天本社の会議室、千葉のサービス付高齢者住宅を事例にお話しています。
お読みいただければ嬉しいです(*^_^*)

ファブリックのコーディネートは無限大

新規物件の打合せでプリムエトフへ。
トリムをどの位置に入れるか、シャープシェードの間隔をどうするか、クッション柄位置などなど。実際に見せていただきながら決まりました(*^_^*)
プランニング中物件の参考にあれこれ新作も見せていただく。HOULESのトリムがかわいすぎる♪
使いたい!というか使いますww
石田さん、ありがとうございました!
窓装飾、クッションなど様々なファブリックのコーディネートは無限大。こうでなきゃいけない!なんてありません。トリムなども取り入れたオリジナルな提案がお客様に喜んでいただけます。

窓装飾関連のコラムはこちら。実例満載です!↓

【コラム10】バランスで窓装飾をグレードアップする

【コラム08】トリムでワンランクアップしたインテリアに

【事例紹介】フォークなひととき

世田谷区G様邸のLDルームを紹介します。
住まわれて約2年の賃貸物件、インテリアがいまいちなので素敵にしたい!とコーディネートご依頼をいただきました。

【Before】
とてもすっきりしているのですが色味がなく、家具の動線も少々使いにくいレイアウトでした。キーワードは、「リラックス」「ぬくもり」「ナチュラル」「カラフル」。
コンセプトは フォークなひととき』。
窓から空が見え、風の抜ける気持ちのよいLDルーム。ギャベなど民族的なぬくもりのある手仕事のもの、ご旅行先は島がお好きというご夫婦。
民族の“FOLK”とカトラリーの“FORK”、2つのフォークのあるインテリア。
ご夫婦がそれぞれ仕事をしたり寛いだり、お2人で食事を楽しんだり。お手持ちのものを生かしながら、ゆったりとフォークなひとときを過ごす空間を提案。
とても気に入ってくださいました♪

【After】
壁の一面は、賃貸物件ですのではがせる糊で既存の上から壁紙を貼りました。退去される時には現状回復が可能です。白い壁の時と比べ、色が入ることで空間が明るくなりました。
以前は入口を入って右側にあったダイニングスペースを、左側へ変更。キッチンからの動線もスムーズ、テーブルを円形に変更したので圧迫感がありません。
あえて小ぶりなペンダントライトにすることでカフェのような雰囲気に。
スポットライト2灯をプラスして照度を確保し、食をゆったりと楽しめるスペース。
新規に買い足した奥様用チェアは、お好みの張り地でオーダー製作。
ソファは木のぬくもりと抜け感のあるデザイン。
ダークな床の色が重すぎるので白系のラグを入れ、軽やかなラタンのサイドテーブルを組合せました。
カーテンは3色切替えのアシメントリーなデザインで、動きを出しています。
お手持ちの木のアートに合わせて、ピカソの鳥のアートをプラス。

もともとシャンデリアでしたが、インダストリアルな多灯シーリングライトに変更。

お手持ちのギャべはチェアシートに。
民族の“FOLK”(フォーク)を意識してあれこれ選びました。

ラグはべニワレン風。

クッションカバーにオールドキリム。
そして、こちらは“FORK”(フォーク)。
ご夫婦で、またご友人と一緒にフォークなひとときをお楽しみください♪

重版出来!累計発行部数2万6千部です!

きゃ〜!!!重版出来!
4版、3000部決まりました!
電子書籍合わせて、累計発行部数2万6千部!
3万部が見えてきたわ(*゚∀゚*)
読んでくださった方、ありがとうございます!まだお読みでない方は、ぜひ!!
部屋が変われば、あなたが変わります♪

今あるもので「あか抜けた」部屋になる。
荒井詩万
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 8,387

あちこち現場は進んでいます。

コロナウィルスの影響で色々と商品の納期遅れが出ていますが、なんとか現場は進んでいます。
大工さんや職人さんたちが頑張ってくれています。
もちろん手洗いやうがい、消毒などに気をつけながら、あちこちに顔を出して確認中(*^_^*)

【Boutique Home】株式会社ダルパ様

海外ドラマのようなおしゃれな家。
荒井詩万プロデュース【Boutique Home】ブティックホーム。
感度の高いハイセンスなインテリアを、手の届くプライスで。商標特許出願中です♪
この度、旭川市 株式会社ダルパ様とのコラボにより完成しました!
リノベーション物件、主にLDKをトータルコーディネートさせていただきました。

インテリアイメージは「ロンドンミックス」。
ネイビーとピンクを組み合わせ、モダンとクラシックをミックス。トレンド感のあるこだわりのリビングダイニングルームです。

4連の縦長窓がリズミカル。

甘くなりがちなピンクアッシュの建具(LIXIL)を、男性でも心地よいかっこいい空間に。

キッチンはクールに、扉は光沢感のあるオニキスブラック(LIXIL)でLDルームとつなげています。

絶賛公開中!詳細はこちらをご覧ください。
https://www.lixil-madolier.jp/madolier/pub/merchant/page/EntryDetailPage.df?post_blogdir=5000339&post_eid=412027


内覧は予約制です。事前のご連絡をお願いします。

株式会社ダルパ
旭川市永山1条14丁目1-16
TEL:0166-40-0100

「リフォーム産業新聞」3月2日号に掲載されました!

「リフォーム産業新聞」に掲載いただきました!
写真は、先日の代官山T-SITEで開催したLIXIL新商品発表会の時ですね(≧∀≦)
こちらね↓

LIXIL「Sense Up Lasissa」新作発表会 記者発表&セミナー

コラボさせていただいた4つのコーディネート空間もご紹介いただいています。
お手元に届いた方はお読みくださいませ♪

ページトップに戻る