インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

【Milano 4】 圧巻のモーイ空間に大興奮!

イタリア滞在レポート4!
オランダ発インテリアブランド「moooi」(モーイ)。
オランダ語で「美しい」の意味「mooi」に、さらなる価値をという意味を込め「o」をもう1つプラスした造語だそう。クラシックやオリエンタルと現代的なデザインが融合した家具、日本では「トーヨーキッチン」が取り扱っています。正直に言うとデザインが独特でなかなかコーディネート提案することがなく、あまり興味がありませんでした。が、今回その世界観にすっかり魅了されてしまった!
「moooi」は、ミラノ中心から少し離れたフォーリサローネ トルトーナ地区で展示がありました。
コンセプトは「ホテル」。展示全体のそのぶれないコンセプト設定がすばらしかった。
普通に家具や照明を並べて陳列するのではなくコンセプトありきで見せることで、独特なmoooiの世界観を身近に感じながら堪能できました。企画展示の参考にもなるわ♪
今回のミラノサローネで一番印象に残る大興奮の展示、たっぷりご紹介します。

入口を抜けてまず目に入るのがこちら。moooiホテルのフロントデスク!部屋の鍵がかかっています。
進むと各部屋へと続く廊下、壁はファブリックパネルになっています。脇にはトランクを運ぶカート。
ようこそ!ラウンジで寛いでくださいね。
今日泊まる部屋に着きました。と言ってもそこはmoooi、どこを見ても個性豊かなデザイン。
クローゼットを開けるとバスローブにランドリーバッグ。トランクを開けて服をハンガーにかける。
ふ~っとストッキングを脱いでリラックス。わかる!私もホテルの部屋に入るとよくやる光景(笑)
小物1つ1つの細部まで思わず「クスッ」と笑ってしまう凝りよう。ベッドルームとデスク。ルームサービスのパンや卵が置いてあります。
無造作にベッドに置かれた部屋の鍵。アメニティはよく見るとmoooiのロゴ!もう心憎いほどの演出。
その他にも休憩できるスペースやバーがありますよ。
というストーリーのある展示がされていて、単体で見るよりも圧巻のコーディネート空間でした。

ソファのチェア?! 発想力とそれを形にするパワー。なんかもうただただ楽しい!笑

こちらは新作のテーブル。鮮やかなデジタルプリントの花柄が話題になったカーペット、そこからにょきっとキノコのように生えて見えます。ありそうでなかったデザイン。
思わず「うわぁ!」と声が出てしまった照明の展示。ぜひ提案したいなぁと思うのでした♪

■ 人気ブログランキングに参加中! 応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
■ お問合せは → こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る