インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

【事例紹介】ボンシックな日々

横浜市S様邸、リノベーション事例を紹介します。

【Before】
築20年になる戸建住宅。
落ち着いた素敵なリビングダイニングルーム、色を加えたり、モダンやオリエンタルをミックスしてイメージを変えたいとのこと。PCデスクをダイニング横に置いているがすっきり見せたい。お手持ちのアートや小物が引き立つようにしたいとのことでした。

隣接する和室。
お料理教室にいらっしゃる生徒さんがコートを掛けるのに入る際、パーテションは置いていますが奥の雑多なモノが見えてしまうのが気になる。
また、襖を締めると圧迫感があるので開けていることが多く、リビング側から見た時にいまいちでどうにかしたいとのご要望でした。

キーワードは「クラシックモダン」「オリエンタル」「品のよい」「大人の粋空間」「好きを楽しむ」。
コンセプトは『ボンシックな日々』。
Bon CHIC(ボンシック)とは“粋で趣味がいい”。
お手持ちの家具や小物と、新規購入するものを品よくミックスして、S様のぶれない“好き”を集めたボンシックな大人の上質空間に。
全体にグレーベースのブルーやグリーンをプラス、照明はモダンなゴールドに変更。和室に新規壁をつくり、オリジナルデザインの建具とオーダー収納家具を提案しました♪

【工事中】
1週間、職人さんたちが丁寧に仕上げてくれました。

【After】
リビングダイニングルーム。
ソファや食器棚などはお手持ちのもの、ダイニングテーブル&チェアは新規購入しました。壁紙はグレーブルー、奥のみ濃いブルーに貼り替え。
美しい絵画のようなラグは「Anthropologie」(アンソロポロジー)、ロサンゼルスから取り寄せ。

ダイニングテーブル&チェアは「VEINNA neu」。
テーブルはお料理教室の時にもゆったり使える幅2,100㎜、クラシックモダンなデザイン。

張り地はグレーの合革素材です。

真鍮とマットブラックのペンダントライト。モダンであり、オリエンタルな雰囲気に。

奥は見えないようにしつつ、和室をどうつなげるかが課題でした。襖は枠ごと解体し、あらたにオーダー家具と同色のオリジナル建具に変更。

オリジナルデザインのオーダー収納家具&デスク。
品のよいグレーの色にこだわり、何度もサンプルをつくってもらって決めました。

つまみは「友安製作所」、全て手仕事で仕上げた真鍮製。デコラティブすぎずシンプルすぎない絶妙なデザインに一目惚れ。

同色の建具。リビングダイニングのイメージにも合い、格子デザインが和室にも合います。ガラス窓で閉じてもリビングから和室が見えるので抜け感があり、建具越しに空間がつながりました。
カーテンは新規でブルーグレーに変更。

6畳の和室、新規壁を立ち上げてプライベートな奥のモノが見えないようにし、来客が出入りするスペースはギャラリーのような雰囲気でお出迎え。

引き手はイタリアのアンティーク、真鍮製です。

畳を銀鼠色の和紙畳に変更。
壁紙はグレーグリーン、床の間はネイビー、天井はグレーのモダン和室になりました。
コンソールは「VEINNA neu」、アートや掛け軸は韓国・台湾でご購入されたお手持ちのもの。

床板、桟木、畳寄せ。全て違う木の部材だったので、ダイノックシートで細かい部分まで丁寧に貼って統一させ、畳や壁紙とコーディネートしています。

ご一緒に一目惚れしたフランス「CASAMANCE」のシルク&刺繍の生地。フレームに入れてアートに。

クッションもつくりました。美しい~♪

お子様が独立され、これからのご夫婦での暮らしをより豊かにする、“好き”を集めた粋な大人の上質空間。

ボンシックな日々を楽しんでください!

トイレの壁・天井も張替えました。
リビングダイニングルームからイメージをつなげて、品のよい「Nina Campbell」の鳥柄に。

サイズオーダーをして壁紙を入れた額装を提案。
鳥たちが飛び出すイメージで、動きが出ました♪

「詩万さんにコーディネートしていただいて本当によかったと心から思う、想像以上のお部屋になりました。扉を開ける度にうっとりしちゃいます!」とのこと。嬉しいな^_^
ありがとうございました!

【事例紹介】空と海のバーラウンジ

藤沢市I様邸をご紹介します。
江ノ島が一望できる高台の新築マンション。
グランドハイアット福岡の雰囲気がお好き。
「部屋にバーをつくるのが夢だった」というI様。
バーのあるホテルライクで落ち着いたインテリアにしたいとのご要望でした。

【Before】
窓から空と海が見えるリビングダイニングルーム。奥の洋室をLDルームと一体化しているので広い!ただ広すぎて、どう使うかが難しくお悩みでした。

キーワードは、「落ち着き」「ホテルライク」「スタイリッシュモダン」「バー」「ゆったり」。
コンセプトは『空と海のバーラウンジ』。
ホテルのバーラウンジをイメージした落ち着きと、きらめき感を加えたラグジュアリーなインテリア。
空と海を眺めながら、カウンターバーでグラスを傾けたり、食を楽しんだり、映画鑑賞をしたり。お2人で、またご友人たちと、ゆったりと楽しめる空間を提案。とても喜んでくださいました♪

【After】
ダークブラウンと黒を基調にパープルがアクセント。

じゃじゃ~ん!
I様のご要望通り、オリジナルデザインのバーが完成!
私もさっそくカウンターチェアに座らせていただきましたが、ちょうど座ると空や海が見えて最高(*゚∀゚*)
エアコンのダクトが見えないようにしたいのと、カウンターを支えるための壁を立ちあげまして、リビング側と同じ輸入壁紙を貼りました。(完成までの様子はこちら→バー完成までを見せちゃいます!

壁面にはクリスタルガラスに葉模様のシートを施したガラスモザイクタイル。ブラックとブラウンでシックですが、光沢感がスタイリッシュ。収納上部にはLEDライトを埋め込みました。
ダイニングチェアは「arflex」のフル-テ。パープルの濃淡の張り地で2脚ずつ。パイピングの色を替えて遊び心をプラス♪
キラキラときらめく「クランカー」。52個のクリスタルガラスのオーナメントを1つ1つつけていくのはなかなか大変でしたw←その様子はこちら

ペンダントライトと素材感をつなげたタッセル。カーテンも光沢感のあるファブリックに。リビングスペースです。存在感のある梁があり、どう見せるかを悩みました。奥のスペースには65型のTVを壁掛けにしたいというご要望。壁一面はブラックの壁紙でTVを溶け込ませ、シアタースペースのようなあえておこもり感のある空間にしました。
Christian Fischbacher」のラグです。
アートのような美しい色と柄に一目惚れ。お客様にお話したら「わぁ!素敵です♪」ということで即決。日本初納品となりました!
そして、こちらも一目惚れしました「Black pop」のクッション。ラグとの相性もばっちりです。
昼に夜に。
移りゆく空と海の色を眺めながら、ゆったりとグラスを傾ける。「空と海のバーラウンジ」でそんな大人時間をお楽しみください!


トイレは白い壁紙でした。
輸入壁紙に張り替え、大人空間に。

ドレッシングルーム。ANNA SUIのイメージ(*゚∀゚*)

ドレッサーはブラックに。
マルセル・ワンダースデザイン Kartellのきらめくスツールをコーディネート。

I様のドライヤーや化粧品などがぴったり入るように細かくデザインしています。

I様とご一緒にショールームで一目惚れした「Matthew Williamson」の美しいファブリックでプレーンシェードに。まるで1枚の絵のような存在感です♪

オーダー家具が納品されるまでを一挙公開!

八王子市K様邸はリビングとダイニングの2箇所にオーダー家具を提案。リビング側は左にボコッと梁、さらに奥にも梁と凸凹な壁面。また、右側のクローゼット部分をデスクにしようということに。それぞれをどうデザインするかが課題でした。
右のクローゼットを撤去してTVボードからつながるデスクをつくり、梁は全て見えないデザインに。K様も気に入ってくださいました♪

工事スタートです!
コンクリート直仕上げの壁、このままだと釘が打てず家具が取り付けられません。なので、スタッド(建築用鋼製壁下地材)を入れて下地ボードを貼ります。上部の梁に合わせて凹凸がなくなるのと、コンクリート壁との間に隙間ができるので壁掛けTVや照明埋め込みの配線が通せて一石二鳥!
が、クローゼットを撤去したところのコンクリート仕上げが中途半端。おぅ!このままではクロスが貼れないじゃないか!ということで、モルタル(セメントと砂と水を練り混ぜたもの)で平らにしてもらいます。
きれいになり、ベニヤ下地も立ち上がりました!
その上から壁紙を貼ります。左上の梁はまだそのまま見えていますが、奥の梁は見えなくなりました。
さぁ、いよいよオーダー家具納品です!
箱モノを1つ1つ取付け。左上の梁は白い扉がついて見えなくなります。
人口密度の高い現場だわww

クローゼットがあったところはワークスペースに。上部収納にLED照明を埋め込みました。
私もひたすら掃除をお手伝いしまして完了です!皆さん、ありがとうございました(*^^*)
K様だけのオリジナルなオーダー家具、「さすが!あの絵のイメージ通りですね!」とのこと。また詳細は事例紹介させていただきます♪

世界に1つ、あなただけのオリジナルなものをつくれるのがオーダー家具の魅力。その他の事例はこちらをどうぞ↓

【コラム07】世界に1つだけのオーダー家具

4月1日からハンサムマントルピース限定カラー販売&カスタムカラーを承ります!

荒井詩万デザインみはし「組み立て式ハンサムマントルピース」。
4月1日から白塗装・黒塗装だけでなく、グレー・ピンク・イエローの限定カラーが販売されます!

グレー90タイプ、グレーはどんな色とも合わせやすく、直線ラインが美しいのでモダンなインテリアにもぴったりです。こちらは玄関ホールに置きました。

奥行き20㎝なので動線を妨げずにすっきり。
お気に入りの小物や花、季節のディスプレイをぜひ楽しんでください! 

イエロー 80タイプ、コンパクトなのでLDルームの一角に置いてキッズスペースをつくるのはいかがでしょうか?
ビビットなイエローはカラフルなおもちゃに合わせてもぴったり!子供部屋に置いてもいいですね♫
ピンク80タイプ、こちらもコンパクトなのでお1人暮らしの部屋にも圧迫感なく置けます。

ピンクルームです!そして、本日「ガイアの夜明け」放映です!

また、多数ご要望をいただきましてお好きな色にオーダー塗装できる「カスタムカラーマントルピース」も承ります!日本塗料工業会(ニットーコー)色品番からご指定いただき受注生産。少しお高くなりますが、あなただけのオリジナルなマントルピースに。注文詳細については「handsome.style」サイトをご覧ください(*^^*)

「組み立て式ハンサムマントルピース」は様々な空間に合います♪

3月17日に発表しましたみはしブランド『handsome.style』の新商品は荒井詩万デザイン「組み立て式ハンサムマントルピース」です。昨日は白塗装と黒塗装をご紹介しました。

「handsome.style」第2弾!北欧モノトーン大公開!

もっとカラフルな色があったら楽しいのになぁと思っていました。というわけで定番色の白と黒に加えて、新たにピンク・イエロー・グレーの限定カラーが登場しま〜す!

グレー。先日の記者発表時、とても好評だったのがトレンドのグレーでした。
白よりもマニッシュ、黒よりもやわらか。色々なインテリアに合いコーディネートしやすいかと。

イエローです。個人的にはとってもツボ!モノトーン空間に映えます。

インパクトのある壁にも負けない存在感あり。

ピンク!ピンク!か、かわいい(≧∀≦)

ハイセンスな女性のお部屋だけでなく、女性のお客様が多い美容室やエステサロン、ショップやカフェなどのフォーカルポイントづくりにもぴったり!限定カラーのマントルピースは、4月1日からhandsome.styleサイトにて受付を開始いたします。また、先行ご注文やご質問などはサイトからお問い合わせください。

「handsome.style」第2弾!北欧モノトーン大公開!

トータルプロデュースしているみはし株式会社ブランド「handsome.style」。
コンセプトは「あなたの暮らしをハンサムにしよう!」。おしゃれでかっこいい洗練されたインテリアをDIYで簡単につくれる商品を取り揃えています。
第1弾「ニューヨークカジュアル」に続き、3月17日に「北欧モノトーン」を記者発表しました!

北欧のおしゃれなモノトーンインテリアが今、注目されています。
ほっこりとあたたかな王道の北欧インテリアではなく、モノトーンで構成する都会的で洗練されたイメージ。壁はみはし商品の「エコブリックタイル」「カラーボード」とモールディングの白で構成し、チェアや照明・アートなどに黒を入れて引き締めました。

荒井詩万デザイン、みはしの職人さんと何度も打合せを重ねて完成した新商品「組み立て式ハンサムマントルピース」。“マントルピース”というとデコラティブでクラシックやエレガントなイメージですが、直線ラインが美しいスタイリッシュなデザインなのでモダンなお部屋にもぴったり♪

組み立て式ハンサムマントルピース」は2サイズ、白塗装・黒塗装の2色展開。
モールディングで有名なみはし商品を使用、クオリティは高いですが価格を抑えました。リビングには90、玄関などにはコンパクトな80がおすすめです♪

【マントルピース90】
幅96×奥行き22×高さ90㎝
天然木、合板
白塗装/黒塗装 ¥34,800(税抜)
無塗装¥24,800(税抜)
無塗装額なし¥19,800(税抜)

【マントルピース80】
幅86×奥行き19×高さ80㎝
天然木、合板
白塗装 /黒塗装¥29,800(税抜)
無塗装¥19,800(税抜)
無塗装額なし¥15,800(税抜)

壁面には白の「エコブリックタイル」、木工用ボンドで簡単に貼れます。軽くて質感がいい。凹凸があり陰影が出るので空間が豊かになります。

こちらはマントルピース90サイズ、14点のパーツを釘や工具を使わず女性2人で簡単に5分くらいで組み立て可能。詳細はこちらをご覧ください!→handsome.styleショップ

ラグはトレンドのベニワレン風に。

白と黒、シンプルですが品よく女性らしさを感じるハンサムな小物をコーディネート。

ブース案はこんな感じでプレゼンしましたよ~。はじめは壁2面予定だったのよね。アートや小物類などはイメージで描きましたが、ほぼこの提案通りに。

こちらは黒塗装バージョンの90サイズ。
黒のマントルピースってありそうでなかったかと。あればいいのになぁ~と思っていたのです(笑)

白に比べてハンサム度アップ!!きゅっと引き締まりますよね。かっこいい~♪

マット塗装(全艶消し)、白塗装も同じです。
みはし工場の熟練職人さんが1つ1つ丁寧につくっています。細部までクオリティが高い仕上がり!
made in JAPAN、職人さんの素晴らしさに惚れ惚れしますよ☆

モノトーン空間に、1色アクセントカラーを入れるのもいい!イエローをプラス、素敵だわ。
賃貸物件でもOK、1人暮らし女子にはコンパクトな80サイズがおすすめ!ご自宅のリビングや玄関に、お客様へのご提案に、ショップやモデルルーム、ホームステージングにお使いただけたら嬉しいです。ご興味のある方はhandsome.styleショップをご覧ください!

カラフルなハンサムマントルピースであなただけのオリジナル空間に

荒井詩万トータルプロデュースプロデュース みはし新ブランド『handsome.style』。
いよいよ明日3月17日に第2弾発表会が開催されます!メインになる新発売「組み立て式ハンサムマントルピース」は、白塗装と黒塗装、そして無塗装の生地のままでお好きな色に塗っていただける3パターン。
白と黒以外のイメージをご覧いただけるようにピンク、イエロー、グレー、グリーンを用意しお披露目します!工場で色確認中の画像。か、かわいい♫

リビングやベッドルーム、玄関のフォーカルポイントづくりに。ショップやショールーム、モデルルーム、ホームステージングなど様々な空間にお使いいただけます。白や黒はもちろん、お好きな色でカラフルに。1つ置くだけで海外インテリアの雰囲気、あなただけのオリジナル空間になりますよ~!直線ラインが美しいデザインの「組み立て式ハンサムマントルピース」。どうぞお楽しみに!

ページトップに戻る