インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

I様邸 応接スペースとアトリエも素敵になりました!

さいたま市I様邸、応接スペースとアトリエもリノベーション工事をさせていただきました。
LDKはこちらです。

【事例紹介】サロン・ド・テ

【Before】
和室を数年前に改装して、お仕事関係の来客のための応接スペースにしていらっしゃいます。
とても素敵ですが、こちらも重い印象。

【After】
座りやすいようにテーブル&チェアに変更しました。
床の間は書類やプリンターが置けるようオーダー家具を製作。押し入れの中は複合機を入れたり、ハンガーバーをつけて来客のコートを掛けたり。この部屋で全てお仕事の対応ができるようにしています。

全体の木の色を合わせてすっきり。
カリモク」のチェアは抜け感のある背が軽やか。襖紙は「夏水組」の“唐草更紗”、越前和紙に伊勢型紙の伝統柄をシルクスクリーンプリントしているそう。

チェア張り地はモリスの「エーコン」、どんぐりや草花がかわいらしい柄。淡いグリーンで、浅紫色の襖紙と色も合いますし、和と洋が溶け込んだ空間に。


こちらはアトリエです。
フラワーアレンジメントの講師をされているI様、ここで製作をしたり、レッスンを開催します。
もとは白い壁紙を淡いイエローに貼り替えました。ふわっと明るく、既存の家具が映えます。

3連窓には、ピュアモリス「いちご泥棒」のレース。美しいアートのような窓に。

トイレです。
【Before】

【After】
アトリエの色をつなげ、オランダ「BN」社がゴッホ美術館とコラボしてつくった華やかなイエローの壁紙に貼り替えました。
手洗いカウンターはオリジナルデザイン、手洗いボウルと水栓はセラトレーディングです。
劇的Before→Afterでしょ(*^^*)

お友達にも、とても評判がよいそうです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る