インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

【事例紹介】大人リラックス空間

千代田区C様邸のリビングダイニングルームを紹介。
マンションのリノベーション物件です。

【Before】
床材や建具はダークブラウン、重厚な印象。

キッチンはクローズタイプ、冷暖房がなく閉塞感がありました。

明るく軽やかで、ご夫婦とワンちゃんがリラックスして過ごせる空間がご希望です。
コンセプトは『大人リラックス空間』。
キッチンはオープンがご要望でしたが、壁を撤去となるとキッチンも全て交換、大工事になりますので、開閉できる室内窓でLDとつなぐことを提案。その前にカウンター、リビングにはTVボード兼収納を設置。
インテリアイメージは「エレガントモダン」。
白&グレーにピンクがアクセント、やわらかな曲線の家具をコーディネートしました。
リビング、ダイニング、カウンターのそれぞれのスペースで、ゆったりとくつろげる空間に。

【工事中】
LDKだけでなく、寝室や書斎なども含む約1ヶ月の工事でした。間仕切り壁を一部くり抜き、

既存床材を剥がして、ケレン作業。

壁のパテ下地作業。

建具や廻縁は現場で調色して塗装しました。

オーダー家具取り付け。

アートの位置確認。
職人さんたちの力を結集して工事は進みます。

【After】
完成です!!
床材はワンちゃんたちが滑らないよう、ペット対応&遮音タイプのフローリングに変更。


フリッツ・ハンセンのソファと1人掛けチェアは、ハイメ・アジョンのデザイン。

クッションは品のよい白とピンク、ビーズがついていたりテクスチャーのあるもので遊びをプラス。
立体感のあるアート。

リビングスペースには、C様と何を入れるかを相談してオリジナルデザインのTVボード&収納です。

R壁からオーダー家具設置の壁面は、白の細やかな柄の壁紙に貼り替え。

ダイニングスペースです。

キッチンとの間仕切り壁は、一部を開口してオリジナルデザインの室内窓に。

キッチン側から。
開閉できるので風が通り、キッチンがとても明るくなりました。

前面にカウンターをつくり、簡単な食事や立って仕事ができるようにしました。この窓から食器の出し入れをすること考え、扉は上吊りで下部に溝がないすっきりしたデザインにしています。

一面グレーの壁紙に貼り替えてアクセントに。
収納のあるカウンターと室内窓は、リビングのTVボードと同じ鏡面メラミン材。
カウンターチェアはフィリップ・スタルクデザイン。後ろ姿も美しく、ソファの雰囲気とつなげています。

キラキラ感のあるペンダントライト3灯を追加。レストランのよう。

窓装飾はダブルシェード、白からグレーのグラデーションが美しいものに。

床材を変更したので、空間ががらりと変わりました。
お客様が「とても快適です!」と喜んでくださって、ほっとしています。
ご夫妻で食事やワインを楽しんだり、ソファでくつろいだり。リラックスしてお過ごしください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る