インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

【事例紹介】大人リラックス空間

千代田区C様邸のリビングダイニングルームを紹介。
マンションのリノベーション物件です。

【Before】
床材や建具はダークブラウン、重厚な印象。

キッチンはクローズタイプ、冷暖房がなく閉塞感がありました。

明るく軽やかで、ご夫婦とワンちゃんがリラックスして過ごせる空間がご希望です。
コンセプトは『大人リラックス空間』。
キッチンはオープンがご要望でしたが、壁を撤去となるとキッチンも全て交換、大工事になりますので、開閉できる室内窓でLDとつなぐことを提案。その前にカウンター、リビングにはTVボード兼収納を設置。
インテリアイメージは「エレガントモダン」。
白&グレーにピンクがアクセント、やわらかな曲線の家具をコーディネートしました。
リビング、ダイニング、カウンターのそれぞれのスペースで、ゆったりとくつろげる空間に。

【工事中】
LDKだけでなく、寝室や書斎なども含む約1ヶ月の工事でした。間仕切り壁を一部くり抜き、

既存床材を剥がして、ケレン作業。

壁のパテ下地作業。

建具や廻縁は現場で調色して塗装しました。

オーダー家具取り付け。

アートの位置確認。
職人さんたちの力を結集して工事は進みます。

【After】
完成です!!
床材はワンちゃんたちが滑らないよう、ペット対応&遮音タイプのフローリングに変更。


フリッツ・ハンセンのソファと1人掛けチェアは、ハイメ・アジョンのデザイン。

クッションは品のよい白とピンク、ビーズがついていたりテクスチャーのあるもので遊びをプラス。
立体感のあるアート。

リビングスペースには、C様と何を入れるかを相談してオリジナルデザインのTVボード&収納です。

R壁からオーダー家具設置の壁面は、白の細やかな柄の壁紙に貼り替え。

ダイニングスペースです。

キッチンとの間仕切り壁は、一部を開口してオリジナルデザインの室内窓に。

キッチン側から。
開閉できるので風が通り、キッチンがとても明るくなりました。

前面にカウンターをつくり、簡単な食事や立って仕事ができるようにしました。この窓から食器の出し入れをすること考え、扉は上吊りで下部に溝がないすっきりしたデザインにしています。

一面グレーの壁紙に貼り替えてアクセントに。
収納のあるカウンターと室内窓は、リビングのTVボードと同じ鏡面メラミン材。
カウンターチェアはフィリップ・スタルクデザイン。後ろ姿も美しく、ソファの雰囲気とつなげています。

キラキラ感のあるペンダントライト3灯を追加。レストランのよう。

窓装飾はダブルシェード、白からグレーのグラデーションが美しいものに。

床材を変更したので、空間ががらりと変わりました。
お客様が「とても快適です!」と喜んでくださって、ほっとしています。
ご夫妻で食事やワインを楽しんだり、ソファでくつろいだり。リラックスしてお過ごしください♪

【Boutique Home】株式会社小堀建設様

荒井詩万プロデュース『Boutique Home
“海外ドラマのようなおしゃれな家”

宇都宮の株式会社小堀建設様とのコラボ、小山北展示場「ALMA」がオープンしました!

インテリアイメージは「インペリアルモダン」。
宇都宮で採掘される大谷石、それを使用したフランク・ロイド・ライトの旧帝国ホテルをイメージ。ラグジュアリーな重厚感と、軽やかなモダンをミックス。ホテルライクな上質空間を提案しました。

ウォールナット床材、壁面の石材やタイル。
全体に重厚感ある空間、そこに色やデザインで軽やかさをプラスしています。
深いブルーのラグ。センターテーブルは古木を使ったインパクトのあるデザイン。
チェアはアームのラインが美しいフィン・ユールのリプロダクト。照明はアメリカから取り寄せました。

キッチンはLIXIL「リシェル」、モダンなセラミックトップ。カウンターチェア2脚を置いて。

キッチンから一体に見せたかったので、ダイニングテーブルもセラミックトップに。背面はたっぷりの壁面収納です。
カラフルなテーブルコーディネートで楽しい食空間。
こだわったのがこちらのコンソールテーブル、1920年代のイギリスのもの。ここに古いものを入れることで、バッググラウンドと家具のつなぎにしています。

クッションは全体のカラースキームのバランスを考えながら選びました。
リビング横のテラスです。
ガーデンファニチャーは谷尻誠さん&吉田愛さん率いる「SUPPOSE DESIGN OFFICE」デザイン。
テーブルは中央で焚火を楽しむことができます。

クッションもリビングからつなげています。

玄関、そして階段ホールです。
玄関を入った正面に大谷石を使用。手摺部分もそうですが、小堀建設様のオリジナルデザイン。
この空間に合うアートを飾りました。

大谷石は加工がしやすく耐火性があるのよね。

2階から玄関ホールを見るとこんな感じ。


2階マスターベッドルームです。
高さのある斜め天井、間接照明のやわらかな光が心地よい空間です。

全体のイメージからつなげて、落ち着いた色合いでまとめたカラースキーム。床はカーペット敷きに。
コンソール上にはオリジナルのミラー。

かわいいこの子はこちらに飾りました♪

壁紙は一目惚れした「OSBORNE & LITTLE」。
ベッドヘッドボードのように腰壁をまわしました。
ホテルライクなベッドルームです。

カメラマンさんが撮影してくださったパンフレット用写真。意識して服を選びましたが、想定以上に空間に溶け込みました(*^^*)

小堀建設の皆様と。
納品はインテリアデザイン課の皆さんが総出でお手伝いくださり、次の日はインスタライブ配信。
設計や現場監督の方と打合せを重ね、素晴らしいお仕事に触れて学び多いコラボとなりました。
ありがとうございました!

こちらの展示場のご見学は予約制です。
ぜひ、お近くの方は実際の空間を体感してください!


株式会社小堀建設 小山北展示場
小山市中久喜2丁目1−23(小山住宅公園内)
TEL: 0285-38-6675
https://www.kbr.co.jp/modelhouse/alma.php

 

【事例紹介】アトリエ兼リモートレッスンルーム

刺繍がご趣味の横浜市I様邸。
リピーターのお客様です。
空いている部屋を、アトリエ兼リモートレッスンスペースにしました!

【Before】

【After】
壁紙はモリス「デイジー」。
ご一緒にショールームで選びました。

お客様がお手持ちのERCOLのテーブル&チェアにコーディネートしたのは、イギリスの1950年代のオープンシェルフ。引き出しのボタンみたいな取っ手がかわいいし、作品を飾る棚もあります。
なかなかイメージに合うものがなくて探し回りました。一目惚れしておすすめ^_^

さっそく作品を並べて。なんてかわいいのかしら!

リモートレッスンの背景にしても映える、素敵なアトリエになりました。
お客様も喜んでくださって嬉しいです!


モリスつながりということでw

リリカラ株式会社様の『Morris&Co. セミナー』
新商品のモリスシリーズ発売を記念して開催、zoom配信の無料オンラインセミナーに登壇!

3日間でお申込みが1,000名様超えとのこと。
ご興味を持っていただけて嬉しいです!
アンケートにご回答いただくと、私がカラースキーム実演した「コーディネート15パターン」資料をダウンロードできる特典付きですよ♪

1回目は、大変ご好評いただき終了しました。
あと2回開催します。無料です。
いずれも当日9時までお申込みが可能。
ご都合のよい日に、ぜひご参加ください^_^

■ 6月23日(水)15:00〜16:00
■ 6月25日(金)15:00〜16:00

《お申込み》
https://smp.lilycolor.co.jp/public/seminar/view/1123

リリカラ『Morris&Co. セミナー』に登壇します!

【事例紹介】アーバンリラックス

大田区S様邸を紹介します。

Before
新築戸建住宅、スタイリッシュでホテルライクな部屋にしたいというご要望。

キーワードは、「スタイリッシュモダン」「ホテルライク」「リラックス」「落ち着き」。
コンセプトは『アーバンリラックス』。
都会的でホテルライクなインテリア。お子様がまだ小さいですが、時にはお酒やティータイムをご夫婦で楽しむ。そんなリラックスできる空間を提案しまして、とても気に入ってくださいました。

工事中
一面、壁紙を貼り替え。

電気配線工事、そしてオーダー家具設置。

窓には「FUGA」を取付中。

After
リビングスペース。壁一面を輸入壁紙に貼り替えて、ウォールナット材でオーダー壁面収納に。ラグは、お子様を配慮して抗菌・遊び毛が抜けにくい・汚れが落ちやすいものを選んでいます。

壁紙はオランダ「Eiffinger」アイフィンガー、幾何学模様がスタイリッシュ。上部には小物を飾って。

クッションに色や柄を入れて、遊びをプラス。

ダイニングスペースです。
グレータイルが引き立つように、また、リビングスペースからつなげることを考え、ウォールナットのテーブル&黒のチェア。アートや掛け時計もセレクトさせていただきました。

ペンダントライトはルイス・ポールセン「PH5クラシック」。家電もブラック×ホワイトで揃えて。

アートとクッション。

「素敵な部屋になり、とても嬉しいです!」とS様ご夫妻。喜んでくださって嬉しいな(^^)
ありがとうございました!

【事例紹介】カラフルライフ

川崎市T様邸を紹介します。
新婚時にご依頼いただき、お子様が生まれて新築マンションご購入時にまたコーディネートご依頼をくださったT様。
大きな窓が気持ちのいい新築マンション、部屋の形が三角形のLDルーム。
キーワードは「明るい」「カラフル」「モダン」。
コンセプトは『カラフルライフ』。
色や素材に遊びをプラスし、ご家族が楽しい空間に。

【Before】
三角形の部屋、配置をどうするかが課題でした。

【After】
三角形の奥の部分がデッドスペースになりがち。
そこで、TVボード・収納、さらに奥はスタンディングデスクを兼ねたオーダー家具を提案。リモートワークが増えたというお話でしたので、眺めを楽しみながらPC作業ができるようにしました。

ウォールナットとグレージュ面材のコンビ。光沢感がある壁紙に貼り替えています。

窓側に思い切ってオレンジの華やかなソファを置きました。また、奥のプレイスペースはイエローの壁紙に貼り替え。色を加えて、“今”を楽しむ空間に。

クッションは生地を選んでオーダー製作。

廊下から扉を開けた時。正面には壁面収納と同じ面材でつくった置きタイプのキャビネット、お雛様や兜など季節のものを飾れるスペースをつくりました。

ペンダントライトはルイス・ポールセン「LCシャッターズ」。ご家族や来客をやさしい光で出迎えます。

動線を考慮して、ダイニングテーブルは円形に。

新婚当初はまだ子供だった猫ちゃん。
あれから数年、人間でいえば中年に(笑)
人見知りでしたが、すっかり大人になり社交的。
お花がとても気に入ったようです♪
「荒井さんにお願いできて本当によかったです!次は、子供たちが大きくなった数年後にまたお願いします」とT様。嬉しいな。まるで“かかりつけ医”のように、お客様の人生に寄り添う存在でありたい。
ここで、ご家族がウキウキするカラフルライフをお過ごしください。


トイレです。
【Before】

【After】
LDルームのイメージからつなげて、こちらもウキウキしちゃう壁紙に貼り替え。お子様たちがとても喜んでくださっているそう。

【Boutique Home】株式会社コンクスハウジング様

海外ドラマのようなおしゃれな家。
荒井詩万プロデュース【Boutique Home】ブティックホーム
株式会社コンクスハウジング様とのコラボにより、モデルハウス「和み」がオープンしました。

無垢フローリング床材や漆喰壁、平屋の家。
コンクスハウジング様の特徴を生かしながら、今までにない雰囲気にしたいとのこと。
インテリアイメージは「ジャパンディ」。
 和×北欧、日本とスカンジナビアのミックス。
“和み”のやわらかな円形、自然素材、シンプルですっきりとした飽きのこないデザイン、楽しさをプラスした心地よい空間を提案しました。

高い天井や梁の木材、どこも自然素材で気持ちのいいLDK空間。

円形のダイニングテーブル、丸みのあるチェアは黒で引き締めました。
ソファは変形タイプにしました。
TVを見たり、庭を眺めたり、キッチンやダイニングにいる家族と目線が合い会話ができるように。回遊できるので生活動線もスムーズです。TVの後ろがクローゼット、奥が手洗いスペース。

漆喰壁と凛としたデザインの洗面ボウル、水栓も黒で引き締めています。
全体に色味をおさえ、小物でアクセントにしました。
壁面のファブリックパネル、クッションカバーは北欧テキスタイル「Nordiska Tyger」のものです。木やタンポポの柄がこの空間にぴったり!

照明は“茶筅”のようなデザインに。

ラタン素材のサイドテーブル、まるで枯山水のようなラグ。どちらも円形です。
キッチン隣は寝室です。

玄関です。外とのつながりも気持ちがいい家。

こちらのモデルハウスのご見学は、当面の間は完全予約制とのことです。
ぜひ、お近くの方は実際の空間を体感してください!


株式会社コンクスハウジング
〒370-0006  群馬県高崎市問屋町3丁目9-5
TEL.027-370-6670
https://www.concs.com/model/

I様邸 応接スペースとアトリエも素敵になりました!

さいたま市I様邸、応接スペースとアトリエもリノベーション工事をさせていただきました。
LDKはこちらです。

【事例紹介】サロン・ド・テ

【Before】
和室を数年前に改装して、お仕事関係の来客のための応接スペースにしていらっしゃいます。
とても素敵ですが、こちらも重い印象。

【After】
座りやすいようにテーブル&チェアに変更しました。
床の間は書類やプリンターが置けるようオーダー家具を製作。押し入れの中は複合機を入れたり、ハンガーバーをつけて来客のコートを掛けたり。この部屋で全てお仕事の対応ができるようにしています。

全体の木の色を合わせてすっきり。
カリモク」のチェアは抜け感のある背が軽やか。襖紙は「夏水組」の“唐草更紗”、越前和紙に伊勢型紙の伝統柄をシルクスクリーンプリントしているそう。

チェア張り地はモリスの「エーコン」、どんぐりや草花がかわいらしい柄。淡いグリーンで、浅紫色の襖紙と色も合いますし、和と洋が溶け込んだ空間に。


こちらはアトリエです。
フラワーアレンジメントの講師をされているI様、ここで製作をしたり、レッスンを開催します。
もとは白い壁紙を淡いイエローに貼り替えました。ふわっと明るく、既存の家具が映えます。

3連窓には、ピュアモリス「いちご泥棒」のレース。美しいアートのような窓に。

トイレです。
【Before】

【After】
アトリエの色をつなげ、オランダ「BN」社がゴッホ美術館とコラボしてつくった華やかなイエローの壁紙に貼り替えました。
手洗いカウンターはオリジナルデザイン、手洗いボウルと水栓はセラトレーディングです。
劇的Before→Afterでしょ(*^^*)

お友達にも、とても評判がよいそうです♪

【事例紹介】サロン・ド・テ

さいたま市I様邸、リノベーション事例を紹介します。

【Before】
クラシックな家具、仏壇が全体的に重い印象。

窓際のスペースは床材が違って段差があり、有効活用できていませんでした。

キッチンはオープン、ダイニング側から冷蔵庫や諸々が見えてしまうのが気になります。

お手持ちの家具を使いながらも、全体にもう少し軽やかにしたい、フローリングの貼り替え、仏壇を見えないようにしたいというご要望。
また、キッチンは既存と同じスタイルというお話でしたが、色々見えてしまうのが気になり…カウンターを設置してL型キッチンに変更。白やグレー、シックなエレガントモダンのカラースキームを提案。

コンセプトは『サロン・ド・テ』。
“サロン・ド・テ(SALON DE THE)”は、フランスのケーキなどを食べながらお茶をするところ。
とってもお話上手で社交的なI様、よくお友達が遊びにいらっしゃるそう。
ご家族やお友達と、おしゃべりをしながらお茶とお菓子を楽しむ。会話が弾み、楽しい時間を過ごしていただける空間を目指しました。

【工事中】
約1ヶ月のリノベーション工事。
お住みになりながらは難しいので、仮住まいをしていただきました。

工事が進むと床の不陸がかなりあり、相談の結果、根太を組みなおすことに(^^;カウンター部分を造作。

オーダー家具、タイル、壁紙。現場はたくさんの人の力と熱量が合わさって出来上がっていきます。

【After】
重厚感のあるダイニングセットがあったスペースは、リビングルームに。ソファは「domani」のイタリア本革製、トープ色のシンプルなデザイン。既存の家具に馴染ませながらモダンをミックス。幅広のフローリングに貼り替えて、すっきりと広く感じます。


窓際にはティーコーナーをつくりました。
お手持ちのテーブルと、チェアは張り替えています。(張り替え詳細はこちら



「Sanderson」の生地が空間に華やかさをプラス。

「Houles」のトリムをまわしています。丁寧に仕上げてくださいました♪

オットマンは「OSBORNE&&LITTLE」の生地で張り替え。全体の色をつなげるアイテムに。

壁紙は全面に小さなダマスク柄です。スイッチもデザインをこだわりました。

カーテンとタッセル。

美しいクッション。小物類にシックエレガントなアイテムを重ねて。

仏壇は壁をくり抜き、中におさめています。

ダイニングテーブルとアームチェアはお手持ちのもの。4脚を追加しました。

新旧共に、こちらのグレーの光沢があるダマスク柄生地を張っています。

キッチンは大理石&ガラスモザイクタイルカウンターをつくりました。冷蔵庫は一番奥にスペースをつくり、見えないようにしています。
完成直後の様子はこちら

キッチンのオーダー食器棚には同じシリーズのシルバー、キラキラしてきれい。

「さ、お茶にしましょう」
打合せで伺うと、いつも美味しいお茶とお菓子を出してくださるI様。長くなるとさっと違うお茶を淹れてくださいます。撮影の日も、ランチをご馳走になりました。お話が楽しくて、いつも長居しちゃう(笑)
人が集い、楽しい時間を過ごす場所に。
豊かな時間が流れます。


【Before】
広すぎるトイレは、左側部分は壁をつくり、隣の納戸を大きくすることに。

【After】
LDKからイメージをつなげ、シックなエレガントモダンに。シルバーの大柄ダマスク柄の壁紙、床はフロアータイル。ミラーはヴェネチアンガラス風の華やかなものに変更。

大理石&収納のオリジナルデザイン手洗いカウンターをつくりました。

「こんなに素敵にしていただけて、詩万さんにお願いできて本当によかったです。」とおっしゃってくださいました。その一言が沁みます。この仕事をしていてよかったな、あれこれ皆で頑張ってよかったなと。

I様邸は応接スペースとアトリエもリノベ工事をさせていただきました。

I様邸 応接スペースとアトリエも素敵になりました!

【Boutique Home】アキュラホーム浜松支店様

海外ドラマのようなおしゃれな家。
荒井詩万プロデュース【Boutique Home】ブティックホーム
アキュラホーム浜松支店様とのコラボにより、浜松展示場リニューアルをさせていただきました。

【Before】
落ち着いた和モダンなイメージ。
色味が少なく、4mの吹抜けリビングが有効活用されていない印象でした。

奥の和室との間に壁をつくり、リビングとベッドルームに分けることにしました。
インテリアイメージは「コンテンポラリー」、デザイン性の高い家具や照明、カラフルな色合いでワクワクする空間に。吹抜けを最大限に生かし、ホテルのラウンジのような提案をしました。

【After】
「提案パースがそのまま具現化されていて感動しました!」とおっしゃっていただけました。
はい、自分でもそう思いますw
フォーカルポイントは、幅1,800×高さ2,800㎜のアート。アートと言っても、こちらは壁紙なのです!
国内アーティストの絵を壁紙にしたもの。
「私、あなたに夢中」/佐藤勇太郎さん

モールディングをまわして塗装し、額縁のようにしました。壁紙アートが映えるよう照明をプラス。

2灯のペンダントライトは高さを変えてリズムを出して吊り下げています。

TVボード側は地元の天竜杉を使っていて素敵なので、既存のまま残しました。

1人掛けチェアがぴったり!カラフルな小物を加えて全体に統一感を出しています。
ゴールドをところどころに入れて華やかに。

黒のテーブルで引き締めたダイニングスペースです。
階段下はデッドスペースになりがち。「階段下ギャラリー」と命名しまして(笑)、リビングの壁紙アートとつなげるイメージでアート&ボリュームのあるフラワーアレンジメントを飾りました。
奥の和室は、ワークスペースのあるベッドルームに。
グレイッシュでやわらかな色合いがリラックスできそうでしょ。
アートとクッションの色をつなげて、ゴールドのペンダントライトがアクセント。
ワークスペースには、リモート打合せの時に映える背景を意識して、フランス「CASERIO」の大胆な柄の壁紙を貼りました。

===============================================================

2階のベッドルーム、1階とは雰囲気を変えてほしいというご要望でした。

【Bofore】
扉がなくオープン。シンプルなので、もっとインパクトを出すことに。

【After】
壁をつくり、LIXILのボトルグリーン建具。
「旅するベッドルーム」がコンセプト。
ベッドヘッドにはイギリス「Cole&Son」の壁紙。
セビリアの街、人々が暮らす窓。かわいい♪

セビリアのホテルに到着、窓を開ければ街が見えるというストーリーに。ベッドヘッドボードはオーダー製作、壁紙から色をつなげたライトやクッション。

トランクも置きました^_^

浜松展示場で実際の空間を体感してみてください!


株式会社アキュラホーム浜松支店
〒432-8069  静岡県浜松市西区志都呂一丁目37番1号
TEL:053-4456-6211
https://www.aqura-hamamatsu.jp/

【事例紹介】ブルーオンブルー

東京都大田区M様邸のLDルームを紹介します。
斜め天井で窓が上部にもあり、窓装飾や照明をどうするかお悩みでした。
ブルーがお好き、品のよいエレガントモダンなインテリアがご希望。お子様がまだ小さいので空間を広く使えるようにしたいとのこと。

キーワードは「ホテルライク」「エレガントモダン」「ブルー」「明るい」。
コンセプトは『ブルーオンブルー』。
ここで、ご家族の幸せな時間が重なっていくように。
ブルーにブルーを品よく重ねたインテリア空間です。

右側の壁はブルーの壁紙に張り替えました。
曲線と直線のラインが美しいソファと1脚チェアは、イギリス「DURESTA」(デュレスタ)。
グレージュ×ブルーのカラースキーム。
上窓と腰窓のある面は高さ3mの両開きカーテンに。
淡いブルーのシアーカーテンは2枚重ねにし、外部からの目線と太陽光を遮るようにしました。

斜め天井の高さを生かし、5灯のペンダントライトを大胆に吊り下げました。配置や高さを悩みまして…
M様と職人さんたちとあれこれ検討して決定!

ダイニングテーブルは大理石調セラミック天板、トーブカラーのチェアとブルーのトリップトラップでリビングスペースと色をつなげています。
きらめき感のあるペンダントライトに。

ソファ後ろの3連窓はほとんど開閉しないので、シェードではなくのれんのようにつくってもらいました。
下部にウェイトを入れています。
一目惚れしたNina Campbell(二ナキャンベル)のトリムをつけて。
クッションは既製品にM様が手縫いでトリムをつけられました。すご~い!素敵です♪
ブルーオンブルーの品のよい空間が完成!
M様が「家の欠点をインテリアでカバーして、逆に素敵にしてくださったことに感謝しています」とおっしゃってくださいました。嬉しいな♪
ご家族で幸せな時間を重ねていってください。

ページトップに戻る