Column 荒井詩万のインテリアコラム "美しい暮らし・豊かな時間"

【コラム18】花のある彩りの空間に

インテリアに関するちょっとしたお役立ち情報をお届けする「荒井詩万のインテリアコラム」。
いやはや、かなりお久しぶりになってしまいました(^^;
今回は「花のある彩りの空間に」。
花のある暮らしは素敵ですよね。
特に今、おうちで過ごす時間が増えています。
部屋に花が一輪あるだけで、その溢れる生命力とみずみずしさに気持ちがふわっと癒されます。

■ 美しく見える花と花瓶の割合
花瓶に対して、花をどのくらいの長さにすればいいのか悩みますよね。
そんな時は、花と花瓶の長さを1:1するとバランスが整います。
難しい場合は、花瓶の口から花が顔を出すくらいに短く茎を切ってしまう感じ。
花がバラバラにならず、まとまりますよ。

■ 花を分けて飾る
思いがけずもらった花束。とっても嬉しいですが、なかなかうまく生けられず、とりあえずそのままばさっとサイズの合っていない花瓶に入れてしまうことはありませんか?
年に数回あるかないかなので、わざわざ大きい花瓶を購入するのももったいないですよね。
また、数本しかない花束を1つの花瓶に生けるとなんだか貧弱。
そんな時は、花を分けて飾るのがおすすめです。
ダイニングテーブルの中央に、背の高いものと低いものに生けたり。

ディスプレイは3で決まる」にも書きましたが、3つ並べるのもいいですね。

小さな花瓶に小分けにしてもかわいい♪

■  花の種類は1、2種類に
私はコーディネート完成写真を全て自分で撮影しています。お部屋のイメージに合わせて必ず花を飾らせていただいているのですが、基本的に自宅でも撮影時でも、花の種類は1種類、もしくは2種類くらいにまとめています。多種多色にすると途端に組み合わせが難しくなりますよね(^^;
色や種類をしぼる方が花を飾るハードルが下がりますし、インテリアに調和しやすいと思います。
ぜひ、ご参考にしてください(^^)

「ホワイト&グリーン」

横浜市O様邸


杉並区I様邸


大阪市I様邸


さいたま市I様邸


藤沢市I様邸

「イエロー」

品川区M様邸


八王子市K様邸


港区I様邸

「ピンク」

中野区N様邸


魚津市F様邸


渋谷区K様邸

グリーンだけもいいですよね!
「グリーン」

品川区M様邸


町田市S様邸


町田市I様邸

いかがでしたでしょうか?
花にはお片付け効果もあると思います。せっかく手に入れたのですから、少しでも映えるように部屋を片付けたくなりますよね。リビングだけでなく、玄関やトイレ、寝室など様々な場所に気軽に飾って、花のある空間を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る