インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

家具のリフォームは愛が詰まっている

某メディアに送るために、自分の事例写真を見ていて懐かしく思い出したこと。
4年前、富山県魚津市F様邸、戸建住宅のトータルコーディネートをさせていただきました。
当初、家具は全て処分して新規ご購入のご予定でしたが…こちらのお父様が愛用されていたソファセットを使えないでしょうか?とのこと。。
マルニ木工「アンドリュー」シリーズ。とってもエレガントで素敵なデザインなのですが、このままだと新居のインテリアイメージに合わない^^;う~む、どうしよう。
なんとか再利用できるようにして差し上げたい!
そこで、マルニ木工に相談したら、広島工場でご対応いただけることに。
白塗装し直し、セレクトした張り地に替え、中綿も全部新しくリフォームしました(^^)
引取り配送費などがかかり、金額は新規購入とほぼ変らないくらいになりましたが、F様がそれはそれは喜んでくださいました!
応接セットのままでなく、張り地を変えて、LDルームとベッドルームに置くことを提案。
姿は変わりましたが、愛用されていたお父様がいつも色々な場所でF様を見守っていてくださるように。

新しいものはもちろんいいですが、手をかけて長く寄り添う家具は愛が詰まっていますよね。
インテリアコーディネーターの仕事のおもしろさと奥深さを感じたのでした♪

「家具のリフォームは愛が詰まっている」への 2件のコメント

  1. 深川差雅香 より:

    荒井さん、こんにちは!
    お久しぶりです。
    ブログみてびっくりしました~。 昔の家の写真とても懐かしいですね。
    新築当時の写真見て、こんなにきれいだったんだ。掃除しよう・・・
    と思いました(笑)
    緊急事態宣言でなかなかお仕事も今までのようにいかないと思いますが、新しい形で進められているようで何よりです。感染しないように十分注意してお互い頑張りましょう!

    1. shima より:

      ■差雅香さんへ
      差雅香~ん!!
      ご無沙汰しております!
      コメント嬉しいです!
      初回打合せの時に、以前のお宅に伺わさせていただきましたね。

      どうされているかなぁ。メールしようかなぁと思っていました。
      もうお仕事が大変でしょう。お疲れ様です!!
      くれぐれもお気をつけて。お互い頑張りましょうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る