インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

ロケハンと小物買出しへ

某企業のカタログ制作。
SHIMA ARAIコラボ企画でトータルプロデュースしています。カタログの表紙に自分の名前が入るって夢のよう。ワクワクします!
4つの空間をコーディネート提案します。
B to B to Cを考えると、とんがりすぎちゃうとエンドユーザーは引いちゃう。こんな風にしたいな!できそうだな!という手が届きそうというのが大事。様々な人と話をしていて思う。
ありそうでない感じ。加えすぎず、引きすぎず。そのさじ加減をどうするかがポイント♪
9月にスタイリング撮影!!今日は皆でスタジオのロケハンへ。

そして、来週はあちこち物件の納品。
小物買出しに「maturite 青山店」へ。
品がよくて上質なモノが揃い、こちらも大好きなショップです♪

スタイリング撮影準備

大大大好きな「LIVING MOTIF」リビングモティーフで来週撮影用の商品ピックアップ!
詩万セレクトでスタイリングします
た、たのしいぞ!
Web記事、某社カタログ制作などインテリアスタイリング撮影のご依頼が続いています。
お客様宅のインテリアコーディネートとはまた違う楽しさがあるスタイリングのお仕事。ワクワクします!

ダイナミック空間の現場確認へ

一気に暑くなりましたね〜。
じとじと雨も嫌ですが、暑すぎるのも現場はつらい。
昨日は進行中物件の現場確認でした。
もうサウナに入ったみたいに汗をかきました(汗)

オンデザイン西田司さん設計の住宅。
お声掛けいただき、LDKとエントランスの全体のカラースキーム、家具・照明、アートや小物までインテリアコーディネートをさせていただいています。
圧巻の吹き抜け、ダイナミックな空間。
ちょうど奥の壁をポーターズペイントで塗装中。
いい色!セレクトしているアートが映えそう♪

エントランスには、アメリカのアートワーク、イギリスの日本初納品になるウォールライト、デンマークのチェアをコーディネート。
ライトの大きさ確認に、紙で原寸大につくって持参しました。アナログだけどわかりやすい!w
さぁ、次回はいよいよ納品!完成が楽しみです☆

著書の韓国版と中国版が出版されます!

‪著書 ‬【今あるもので「あか抜けた部屋」になる‬。
発売から5ヶ月、おかげ様で順調に売れています。
そして、なんと!この度、韓国版、そして中国版の出版が決まりました!!
きゃ〜!アジア進出です♪
‪どんな感じになるのか完成が楽しみです(≧∀≦)‬
‪日本と住宅事情は似ているのでいける気がする!‬
‪これはもう、韓国から中国、台湾、香港とトークイベントアジアツアーを敢行しなきゃww‬

部屋づくりってどうすればいいの?という人に届けたい。国内も国外もたくさんの方に読んでもらいたい。
まだ未読の方はぜひ!
部屋が変われば、あなたが変わります!

今あるもので「あか抜けた」部屋になる。
荒井詩万
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 3,021

スペイン大使館での新作発表会へ

スペイン「GUELL LA MADRID」 の新作発表会へ。
世界各国のファブリックを取り扱う「IONIA」主催、場所はスペイン大使館です!
上質でうっとりするファブリックたち。特にリネンの色とテクスチャーに一目惚れ♪
今回初めて知ったブランド、幅広でお手頃価格なものもあり今後の提案にも取り入れていきたい。

人に会うって大切よね。

1年前、ストックホルムにいました。
「魔女の宅急便」のモデルになった美しい街並。
あ〜そろそろ海外行きたい!と思いますが、受験生がいますので今年は我慢しています(≧∀≦)

毎日あっという間に過ぎていく。
先週は大阪で納品、広島でセミナー。明日は山梨。
これから納品物件のあちこち手配に、企業からのプロジェクト案件。
その合間に、最近色々な方にお会いしています。
新規起業の人、他業種の人、メディア関連の人。様々な場で意見を求められる場が増えてきました。
今、住空間に何が求められるているのか。
アンテナを張り、的確に情報をキャッチしていかなきゃなぁと思います。人に会うって大切よね。

納品立会い@大阪

大阪市I様邸のカーテン納品立会いへ。
L型窓にプレーンシェードを提案、分割せずになるべく大きく納めたい。でも、エレベーターにメカが入らない。ということで、窓装飾をお願いした京都 CBソウム 吉川さんが階段で上階の現場まで運んでくださいました。ありがとうございます!筋肉痛になってそう^^;
おかげ様できれいにおさまり、お客様も喜んでくださいました♪
家具は海外で受注生産、少しお待ちいただくことに。完成したら最終確認と撮影に伺う予定です。

インテリアとワインセミナーレポート

インテリア業界内だけではなく、他業種とコラボすることで、もっとたくさんの方々にインテリアの楽しさを広げていきたいと思っています。
その1つが「花とインテリア」空間の発信。
四谷「hanadouraku」にて、オーナーでありフラワーアートディレクター西田太郎さん、後援いただいている東京堂や協賛企業と一緒につくり上げました。

『妖しの園 ―花とインテリアから広がる空間』 レセプションパーティーレポート

今回は初の試みとして、この空間でインテリアとワインレッスンを開催!その様子をレポートします。

ご一緒したのは、西田さんが同じくオーナーをされているレストラン「Flower Apartment」のシェフソムリエ 岩見理子さん。
花に関連したワインをセレクトいただきました。
オーストラリアのオーガニックワイン、100年以上前の種子袋をアレンジしたラベルが素敵(≧∀≦)

まずは私から会場コンセプト説明。

著書をもとに、今あるもので、また少しの工夫で部屋がおしゃれになるコツをワイン片手にお話しました。

次に、理子さんからワインレッスン。
スパークリング、白、ロゼ、赤。
私はあまり飲めないのでワインを知らず、専門用語が呪文のようでしたが(笑)、なんて奥深く豊かな世界なんでしょう。

2回共に初めてお会いしたとは思えない盛り上がり。
インテリア好き、ワイン好きな方はお話上手!
まさに花が咲く楽しいひとときになりました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました♪

部屋が変わればあなた自身が変わります。

ちょうど1年前、これから北欧へ行く直前。
「1度お会いしてお話をさせていただけますか?」
サンクチュアリ出版 編集の宮崎さんからのメールで全てが始まりました。
旅行から帰国したある暑い日、はじめまして〜の時に「サンクチュアリ出版はこういう出版社です」といただいたのがこちら。
後に初対面でいきなりご自宅へ伺い、お部屋改造をした(笑)広報 岩田さんからのメッセージ。
ご購入いただく本に入っているので、読まれた方はいらっしゃるかと。
正直、はじめはサンクチュアリ出版をよく知らずにいた私は読んで感激しました(≧∀≦)
で、「ぜひご一緒に本を出したいです!」とお返事をしまして、今に至ります。皆の思いを込めた著書。
本を読んで、私を検索し、ぜひコーディネートをお願いしたい!と新規ご依頼を続々といただいています。
また「衝撃を受けました!」「部屋づくりのモチベーションが上がりました」「まずは出来ることからやってみます」などのご感想も。
“人生を変えてしまうほどのすごい衝撃”まではいかないかもしれませんが、少なくても部屋は変わります。そして、あなた自身が変わるきっかけになる。
自信を持って言える1冊。もっともっとたくさんの方に読んでいただきたいと思っています。


今あるもので「あか抜けた」部屋になる。
荒井詩万
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 4,262

『インテリア日和』放映を終えて~大人も子供も楽しい さわやかなリラックス空間

テレビ東京「インテリア日和」の放映が終了。
ご夫婦と元気な3人のお子様がいらっしゃるご家族。ご紹介させていただきます。

【Before】
L型のリビングダイニングスペース、家具をどうレイアウトしていいのかがわからず、お子様用のマットが目立つがらんとした印象でした。

【After】
家族みんながゆったり座れるソファを部屋の中央に、奥への動線もスムーズなサイズ。
ご主人様がゆっくりお昼寝をしたいと言っていたので、座面を引き出すとベッドにもなります。
キッチン横にはキャビネットを3台置きました。お皿やカップ・保存食などキッチン関連や、文房具や薬、書類など必要なものが全て入る大容量の収納です。
前は天井までのTVボード収納。圧迫感があったのと、上の方の収納は手が届かずほとんど使われていませんでした。なので、こちらのカラーボックスを連結させ、お子さんたちのおもちゃや衣類などを収納。手が届く高さなので取り出しやすいですし、低くなったので圧迫感もありません。壁面にはアートとグリーンで華やかに。
グリーン、イエロー、ブルーがアクセントのさわやかなインテリア。

天井からのガラスベースやおしゃれな金魚鉢にはブルー系のビー玉を入れて。ジメジメした梅雨時から夏にかけて涼やかです。

大人も子供も楽しい、さわやかなリラックス空間。
ご家族みんなで寛いでくださいね♪

最後のセリフ「これで、完成です!」笑

ページトップに戻る