インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

求められるトータルコーディネート力

某サービス付き高齢者向け住宅、診療スペースやカフェなども併設する施設。
そのトータルコーディネートご依頼をいただきプランニングから入っています。
昨日は、事務室や談話室、交流スペースの家具の打合せで福祉施設向け用品を取り扱うアイリスチトセさんへ。いかにも福祉向けのデザインや張り地などではなく、今は様々な色や柄などがありコーディネートの幅が広がっています。ダイニングチェアの座面は掃除がしやすい生地、背面はそれほど汚れるところではないので撥水加工されたファブリックをセレクト。このどんぐりみたいな柄に一目惚れ♪
今までは建物が出来上がってから家具を単品で選び、いざ納品で置いてみたらなんだかちぐはぐということが多かったそう。トータルコーディネート力が求められているのよね。そこにインテリアコーディネーターの必要性があるのだ!
住宅でも施設でもオフィスでも、ぜひプランニング段階からインテリアコーディネーターにお声掛けください。クライアント、設計、施工会社の間に入り、モノだけでなく人もつないで、ぜったい満足度が高まり豊かな空間になりますから!ご依頼お待ちしています☆

マンハッタンのおしゃれオフィス

コーディネートしました某会議スペース。3つ提案させていただいた中で個人的に一番好き。
大きな窓に面した明るいスペース、イメージしたのはマンハッタンのおしゃれオフィス。
パーケットフローリングが際立つようすっきりとしたストライプ壁紙。ホワイトと木のテーブル、スタルクデザインのFLOSフロアライト「ROSY ANGELIS」をコ―ディネート。マスタードがアクセント、4脚のチェアとアートにも入れました。壁面には「WORK HARD  PLAY HARD」、よく働きよく遊べ。強くしなやか、やわらかさもあるインテリア。カツカツとヒールで歩くクールビューティーなキャリアウーマンがいそうでしょ。金髪美女を思い浮かべてね(笑)

さて、リニューアルしたHP。他のページをご覧いただくことはあまりないかもしれませんが、自分で随時更新できるようになり地道にやってます。コーディネート業務、セミナー、メディア出演。この3つを中心に仕事をしていまして、それぞれの実績が一覧で見れるように構成しています。お時間がありましたらのぞいてみてください☆
『Works』 戸建住宅、マンション、リノベーションを更新!
http://chic-interior.net/works
『Lecture』 
セミナーを更新!
http://chic-interior.net/lecture
『Media』TV出演を更新!
http://chic-interior.net/media

札幌で300名様近くいらしていただいたLIXILセミナー終了

LIXIL北海道支社様主催で主にビルダーさん向けセミナーを開催させていただきました。
場所は札幌コンベンションセンター、300名様近くの業界の方が足をお運びくださいました。今まで色々なセミナーを開催していてこんなに集客があったのは初めてとのこと。札幌だけでなく、旭川や帯広・函館など遠方からいらっしゃってくださったそう。
皆様、本当にありがとうございました!
当日朝は緊張しまくり。お昼はお鮨をご馳走になりましたが、緊張して喉を通りませんでした。ウソです、この季節しか食べれない鮭「時知らず」が美味しすぎておかわりしました(笑)
会場入りするとLIXILの方たちが準備中、お茶がニョキニョキでなんかおもしろい。

タイトルは『お客様のハートをわしづかみするインテリア 〜エンドユーザーの好む今、そしてこれからのインテリアとは?〜』。つかむだけではダメ、わしづかみです。エンドユーザーが今何を好み求めているのか、インテリアトレンドの動向、そしてこれからのインテリア提案に何が必要なのか。お客様のハートをわしづかみにするにはどうすればいいのか。私自身が考えることを実例を挙げながらお話させていただきました。

もっとこうすればよかったなと自分の中での反省点はありましたが、アンケートを読ませていただくと「おもしろかった」「楽しかった」「あっという間だった」、そして「とても共感した」という方が多くて嬉しい。同じインテリアの仕事に携わる方ばかり、一方通行ではなく共感していただき、さらに高みを目指してお互い頑張っていこう!というメッセージを込めた内容でしたので。
ご好評いただき、8月にはワークを取り入れたより実践的なセミナー開催が追加決定しました!
30名様限定、LIXIL札幌ショールームで開催予定。4時間のかなり濃い内容になりますのでお楽しみに!詳細はまたブログでご案内させていただきます。

現調はマスキングテープが必須アイテム

目黒区H様邸の現調打合せへ。現調にはマスキングテープが必須です!
貼ってはがせるのでこのようにオーダー家具設置位置に貼ってボリュームを見たり、置き家具の位置を確認したり。家具屋さんが丁寧に引出しもつくってくれています(笑)
高さ、奥行き、全体のバランス。お客様とパースを見比べながら最終確認。うん、いいですね♪

お気に入りのディスプレイ洋書専門店

こちらは先日小物をディスプレイし最終確認と写真撮影をさせていただいた某ショールーム。小物が入ると空間が生き生きとしますよね。このディスプレイ用洋書、古本屋などで探してもイメージしているものを見つけるのは難しいしけっこうお高い。なにかいい方法がないかなぁと思っていて見つけました!
デコラティブブックス専門店 Gossa Books」、オンラインショップです。
表紙の色ごとに4冊セットでネット購入できます。今回は黒にオレンジラインのものをセレクトしましたが、イエローやピンクなどさまざま。なかなかよいので教えたくないけど教えちゃいます(笑)

さて、このブログが更新される時間に私は羽田空港に向かっています。いよいよ本日、札幌コンベンションセンターにてセミナー開催です。300名様の前で。あ~緊張するなぁ^^;
気持ちが落ち着くので大好きな2曲、RADWIMPS「告白」とラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」を聞いて深呼吸して頑張ります♪

セミナー頑張ってね〜ということでランキングの応援クリックをお願いします(*^^*)↓↓

2017年前半が終わる、さぁ後半だ!

6月最終日、2017年前半が終わる。早いですね~^^;
様々なインテリアコーディネートをさせていただきましたので前半を振り返ります。

豊潤な空間さいたま市I様邸  詳細はこちら

小さな探検家港区M様邸 詳細はこちら

ハウスカハウス杉並区I様邸 詳細はこちら

クラッシーモダン川崎市M様邸 詳細はこちら

旅する会議室某オフィス 詳細はこちら

【バリのレストラン】テレビ東京「インテリア日和」 詳細はこちら

【ショールーム】プレスリリース後に紹介♪
さぁ、後半!まず7月は怒涛の4件納品があります!新規ご依頼も続々といただいておりまして(ありがとうございます♪)、様々な物件がまた完成します。
セミナー登壇やメディア出演をさせていただいていますが、もちろんメインはインテリアコーディネート業務。クオリティの高い提案を目指し、しっかり現場をおさめてお客様にご満足いただくことが何よりも大切。気を引き締めていきたいと思います☆

6月インテリアレッスンレポート

6月の自宅インテリアレッスン『Salon CHIC 』が終了しました。
蒸し暑い中、皆様足をお運びいただきましてありがとうございました!
今月は「窓装飾レッスン」、窓装飾の考え方や様々なスタイルを事例を上げながらご紹介し、カラースキーム実演で私が実際にどうファブリックをコーディネートしていくのかをお見せしました。

ティータイムのテーマは「涼やか」。
梅雨時のムシムシとした季節、少しでも涼やかに感じていただけるよう稚鮎、夏ミカンの寒天など。

そして、夏クッションはじめました!
シンガポールとベトナムで購入したシノワな柄にMARGO SELBYをコーディネート♪
ブルー系でまとめて涼やかに、クッションカバーを替えると季節感が出ていいですよね。

7月・8月はお休みです。次回は9月、皆さん暑い夏を乗り切りまた元気にお会いしましょう!

マスターズチェアの美しいラインは?

昨日ブログにアップしたH様邸、コンセプトに合いダイニングチェアとしてご提案したマスターズチェア。描くのが大変だったのよね(笑)
Kartell(カルテル)のフィリップ・スタルクデザイン。横から見ても後ろから見ても美しく存在感がある。軽い。スタッキングできる。デザイン性と機能性のバランスがよく、個人的にも好きなチェア。
某ショールームでは映像スペースに納品させていただきました。白い空間にカラフルなマスターズチェアがずらりと並ぶと壮観!ちなみに白はイタリアメーカー Calligaris(カリガリス)のもの。

このマスターズチェアの美しいライン、3つの既存デザインチェアに敬意を表し融合させているのです。こちらのセブンチェア、チューリップアームチェア、シェルチェアのラインを重ね合わせたデザイン。それぞれの緩やかなカーブが重なることでスタイリッシュなありそうでなかったチェアが誕生したわけです。おもしろいですよね~、その発想力がすごい!

最年少クライアントへのプレゼン終了

目黒区H様邸、リピーターのお客様です。といっても今回は10代のお嬢様の1LDKマンション、「ぜひ詩万さんにコーディネートしてほしいそうです!」とのこと。もちろん!光栄です。
かっこいいインテリアにしたい、ミセスグリーンアップルが好き、ライブやフェスに行く、学生なのでワークスペースが欲しいなどから提案したのがこちら。かっこよさの中に曲線のやわらかさを加え、小物で遊びをプラスしたいと考えました。最年少クライアント、求められているものがずれていないか正直ドキドキ。久しぶりにすごい緊張したプレゼンでした^^;
結果は一発OK!いぇい!よかった~♪
後からいただいたメールで、「娘は詩万さんがこわかったそうです」とのこと。えっ、なんか私こわかったかしら?と動揺していたらその続きが。「少しの会話であんなに好みを把握するってすごい!自分の好みすぎてなんでここまでわかるのだろうと全て見透かされているようでこわかった」と。あっ、そういう意味ね。びっくりした!笑
そうおっしゃっていただけてとても嬉しい~!7月末に完成予定、こちらも楽しみです☆

オリジナル壁面デザインの劇的ビフォーアフター

さいたま市K様邸のLDルーム。コーディネートの中心となるオリジナル壁面デザインがオーダー家具工事2日間、タイル工事3日間、計5日間かけて無事に完成しました。連日の現場通い、そのビフォーアフターを実況中継風にお届けします!笑
Beforeです。現調時、がら~んとしたさみしい壁面でした。
ここにオーダー家具を取り付けていきます!おっと、まずは上収納から!

TVボードも入りました!ウォールナット突板とベージュグレーの鏡面塗装。横ラインを強調するデザインです。これはこれでいい?いやいや、ここからです!

さぁ、タイル屋さんにバトンタッチ!まずは準備。

タイルの割付と納まり検討中。私の現場で1番大切な仕事です(笑)
黒マットと艶ありガラスモザイクの変形タイル、このように正方形の1シートずつになっています。変形しているので納まりがめちゃめちゃ難しい。う~ん、う~ん。「こっちから貼り始める?」「そうするとここのあきが気になるね」「じゃあ、上からいこうか」「カットして目地を少しずつ調整しよう」などなど職人さんたちと打合せ。手がいっぱい(笑)
既存壁紙をはがし下地調整をして貼り始めます。ここまできた!まだ全体は見えない。細かい部分は工場でカットしてもらいました。お~!ダイニング側にも同じ材で壁面デザインをしまして空間をつなげました。
ライトグレーの目地を入れ養生をはがして完成!

Afterです。劇的ビフォーアフター、いかがでしょうか?笑
ここで私の2番目に大切な仕事、それは掃除!あ~残念、私が汗だくで床掃除しているところも実況中継した方がよかったかしら?ま、見せれないくらい顔がテカテカだったけど(汗)
出隅部分もきれいにおさまり、K様が「はじめからこういう壁だったみたい~」とおっしゃるくらい空間に馴染みました。オーダー家具のみよりもタイルの色と質感が加わると引き締まりますしラグジュアリーな空間に。皆さん、お疲れ様でした☆

ということで、あとは家具・カーテン・照明そして小物が入っていよいよ完成。カラースキームはこんな感じ、楽しみです♪

ページトップに戻る