インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

次世代につながる喜び

先日、札幌で開催したセミナーに苫小牧からご参加くださったお若くとってもチャーミングな女性。
「荒井先生の大ファンでサインをいただきたいそうなんです」とLIXIL営業さんに聞いて、もちろん!と休憩タイムにお会いしました。
7年前にNHK「資格☆はばたく」に出演した時のNHKテキストをお持ちくださいました。
当時14歳、中学生だった彼女。
あの番組を偶然見て、インテリアコーディネーターに興味を持ち、お母様にこのテキストを買ってもらったとのこと。なんとそれがきっかけで建築業界を目指し、今年から建設会社で働き始めたんですって!
インテリアコーディネーターの資格試験にも挑戦中とのこと。
今回のセミナーを知り、絶対行きたい!とわざわざいらしてくださったそう。娘とあまり変わらない若い彼女の情熱とまっすぐな目に、もう感激して胸がいっぱいになっちゃった(≧∀≦)

日々の仕事、発信したことがきっかけでインテリアコーディネーターが次世代につながる喜び。その一方で、あ〜私もさらに頑張らなきゃ!と気が引き締まる。ありがとうございました♪

LIXIL北海道支社主催セミナー@札幌コンベンションセンター

札幌コンベンションセンター特別会議場にて、LIXIL北海道支社様主催のセミナーを開催しました。すばらしい空間で、インテリアや住関連の200名様にお集まりいただきました。緊張した(汗)

お忙しい中、足を運んでくださった皆様、ありがとうございます♪
トレンド動向、お客様に今何が求められているのか、心をつかむ5つのポイントなど事例満載でお話させていただきました。何かこれからのお仕事のご参考になれば嬉しいです。

準備中の様子。
札幌軟石の壁、天井から雪のオブジェ、カーペットにも雪の模様。北海道らしい会場です。

初VR体験!!

昨日は台風の影響で大変でしたね。
電車全線不通、リムジンバス運休。
夫に羽田空港まで送ってもらうも道路は大渋滞。
遅れましたが、なんとか千歳空港に到着!
で、札幌にて某プロジェクトの打合せ。
来年3月、荒井詩万プロデュースの建売住宅が完成します。楽しみ♪

打合せ後、初VR体験!!
プロデュースしている空間を歩いていますww
おもしろすぎ!!リアルでびっくり!
でも、自分の姿は笑える(≧∀≦)

【事例紹介】ギャラリーのある家

町田市S様邸を紹介させていただきます。
ondesign 西田司氏設計住宅。パブリックとプライベート空間をつなぐギャラリーがあります。
主に玄関ホール、LDKのアートやディスプレイ小物まで含むインテリアコーディネートご依頼をいただきました。

キーワードは、「上質感」「ギャラリー」「遊びのある」「くつろぎ」。
コンセプトは『ギャラリーのある家』。
玄関ホールは‟静“のスペース、扉を開けると迫力のある吹抜けのLDK、‟動”のスペース。
‟静‟から‟動“、さらに奥へとつながっていくドラマティックなギャラリーのある家です。(現場の様子

FIX窓からの光が入る玄関ホール。
奥のギャラリーへとつながる導入部分、適度な緊張感を出したいと考えました。‟静“のスペースです。
凛とした佇まいの「CARL HANSEN&SON」CH36を置きました。
空間を引き締めますし、荷物を置いたり靴を履く時にも便利。1つ1つ丁寧につくられたチェア。

まるでアートのような吹きガラス&陶器のウォールライト。
イギリス「
Curiousa & Curiousa」の「SIREN」、日本で初施工です!
吹きガラスと陶器の組合せは自由。お客様とご一緒にショールームで選びました。
正面からも横からも、点灯時も美しい~♪

絵を飾りたいというご要望でしたが、空間のバランスを考えボリュームがありながらもマットゴールドであまり主張がなく、間接照明が入るので陰影を楽しめるウォールアートを提案。部分的にミラーになっています。ご採用いただきました!
扉を開けると、オリジナルなブルーのキッチンがアクセントのLDK。

圧巻の天井高5m吹き抜け、タイルを貼った壁面が迫力があります。

中庭に面したリビングはTVに対面するだけでなく、庭や空を眺めたり、気分を変えて1人で本を読んだりできるようフレキシブルなレイアウトの「arflex」ソファに。ファブリック張りと革張りを組み合わせて、遊びをプラス。

ヴィンテージ絨毯のパッチワークラグ、「HARLEQUIN」と「MANAS」の生地でつくったクッションカバー。「ASPLUND」の天然木スツールをサイドテーブルに使用。ハンドメイドなものを組み合わせて、上質感がありながら肩の力を抜いてリラックスできるインテリアに。‟動”のスペースです。

ソファの背面にはリビングテーブルを置き、小物やお手持ちの本をディスプレイ。どこから見ても表裏がないものをセレクトしています♪

ダイニングテーブルとチェアも「arflex」。ペンダントライトは「TOM DIXON」を3灯。ちなみに、このライトは手作業で内側をまわしながら1つ1つ打ち出して手づくりされています。

チェアの張り地は2色に。ここにも遊びをプラス。

奥の壁面は質感のよい「PORTER’S PAINTS」、モダンアートのポスターが映えます。

プライベート空間へとつながるギャラリー。ご夫婦が趣味で集めていらっしゃるものが並びます。

フロアー全体がギャラリーのような空間。
S様が「思い描いていた以上の空間になり大変満足しています」と喜んでくださりホッとしました。ご家族やお友達と楽しい時間をお過ごしください!

「MODERN WORKS 青山」トークイベント

注目のインテリアショップ「MODERN WORKS 青山」にて、トークイベントを開催しました!Francfrancが手掛ける家具に特化した新ブランド。
準備中!店内のチェアやソファがずらり(≧∀≦)
限定エコバッグにカタログを入れていただき、ミネラルウォーターと一緒に皆さんへ。

部屋がおしゃれにあか抜ける!インテリアのプロが教えます。』ということで、著書の内容を実際に店内の家具や雑貨を使ってあれこれお話しました。
70名様近く、お集まりくださいました。
暑い中をありがとうございます!

トークの後はご一緒に店内を回って解説。

著書にサインさせていただきました。
モダンワークスのイケメンな皆さんと。
みんななぜかグレーのTシャツに色違いのスーツというかぶりよう、なんかダンスグループみたいだったww今回、持ち込み企画で実現したイベント。
「ぜひやりましょう!」とご快諾くださり、あれこれ準備くださったモダンワークスさん。著書販売をしてくださったサンクチュアリ出版さん。
本当にありがとうございました!!
いい形で開催できてホッとしています♪

あの時の熱量は変わらない。

お盆休み真っ最中の方が多いと思います。
受験生のいる我家、娘は毎日塾なので近場に1泊するのみ。お盆明けの打合せに向け、私はあれこれ宿題をやっています^^;
昨夜はパースを描いていました。
23年前、町田ひろ子アカデミーに入学した時の製図板とT定規で。物持ちがいいのですw
自分が何がやりたいか、何ができるかなんて全くわからなかった20代、ここでインテリアを勉強したら何かが変わる気がした。あの時の熱量は今も変わらない。
まだまだこれから。これを見ると頑張ろうと思う!

日本初のウォールライト施工

現場!現場!現場!
昨日は、進行中の新築物件の現場立会いへ。
いや〜暑い!滝のように汗をかいてお風呂上がりみたいになりましたww
今週は3件現場で少々夏バテ気味ですが、想像以上な空間になりテンション上がってます!

イギリス「Curiousa & Curiousa」キュリオーサ&キュリオーサのウォールライト、日本初施工をさせていただきました!「SALON DE FAVORI」で取り扱われています。
手吹きガラスと磁器のお皿を組み合わたアートのようなデザインを見た瞬間、一目惚れ。
今回のコンセプトにぴったりで提案。

美しい!!
お客様とご一緒に選んで組み合わせた色や柄。点灯したらもっと素敵でした(≧∀≦)
アメリカから取り寄せたアートワークと合わせ、まるでギャラリーのようなエントランスホールに♪

読売新聞に掲載いただきました!

8月5日(月)付の読売新聞 夕刊に掲載いただきました!
「荒井詩万さんのくらし本」ということで著書をご紹介いただいております。
こちらは自宅のリビング、フォーカルポイントになる本棚収納前で撮影。
先日の「Oggi」WEB掲載と相まって、Amazonの売り上げランキングがどど~んと上がりました。ご購入くださった方、ありがとうございます!まだまだ著書を知らない方はたくさんいらっしゃる。地道にPRを続けていきます♪

ページトップに戻る