インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

LIXIL仙台&盛岡にてワークショップセミナー、そして盛岡三大麺制覇!

LIXIL仙台と盛岡でプロ向けの少人数制ワークショップ&セミナーを開催しました!
前半は私が日頃の仕事で心掛けている初回ヒアリング、プランニング、プレゼンテーションのポイントを事例や実際の資料をお見せしながら詳細にお話しました。後半はクライアントを想定し、コンセプトワークから具体的なコーディネートをしてボード作成しプレゼン発表していただきました。トータル4時間のかな~り濃い内容です。

少人数制ですのでお1人お1人に細かくアドバイスをしながら進めました。途中の休憩タイムにはLIXIL様がスタバコーヒー&スイーツをご用意くださいましてワイワイ和やかな雰囲気に♪
長時間でしたがあっという間でしたね。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!遠方からいらしてくださった方も多く感謝致します。

仙台・盛岡と2日連続4時間のセミナーはさすがに疲れましたが肉肉パワーで乗り切りました!牛タン、そして焼肉&冷麺。わんこそば、じゃじゃ麺に続きついに盛岡三大麺制覇!いぇ~い(≧∀≦)

3月に開催したセミナーの様子はこちら。次は福島に行きます!なんだろ?ラーメン?笑

LIXIL東北支社様主催 盛岡セミナーとじゃじゃ麺

LIXIL東北支社様主催 仙台セミナーと牛タン定食

 

【コラム17】企業からのご依頼、広がるインテリアコーディネーターの仕事

インテリアに関するちょっとしたお役立ち情報をお届けする「荒井詩万のインテリアコラム」。
今回は「企業からのご依頼、広がるインテリアコーディネーターの仕事」についてお話します。
エンドユーザーのお客様のお宅をコーディネートするのがメインではありますが、2年ほど前から企業からの仕事のご依頼が増えてきました。各企業は家具、フローリング、壁装材など“モノ”を単体で売るのではなく、トータルで見せることでそのよさを伝えたいと考えていまして、私はそのトータルコーディネートをし、さらに発信するお手伝いをしています。各企業
との仕事を紹介させていただきます。

■ 楽天株式会社 様
楽天インテリアトレンド2017-2018』の選考委員としてトレンドワードを発表。
楽天市場のインテリア商品の売上データ、業界動向からトレンド分析してピックアップし、駒沢公園のモデルハウスにて全て楽天商品で3つコーディネート提案をしました。
楽天インテリアトレンド2017-2018

さらに、楽天本社の会議室をトータルコーディネート。今ある打合せスペースを社員のモチベーションが向上するおしゃれでおもしろい空間にしたいとのこと。既存家具などを使いながら3つのスペースデザインを全て楽天商品でさせていただきました。
旅する会議室プロジェクト

上記のご縁で、昨年はこちらの素敵なパーティーにご招待いただき感激♪

楽天 三木谷社長主催パーティーにご招待いただきました!

■ 株式会社LIXIL 様
LIXIL「住まいStudio」新宿ショールームにてトータルインテリアコーディネートをさせていただきました。エントランス、冬体験室3部屋、夏体験室、そして3つの打合せスペースをコーディネート、機能性とデザイン性の両方からアプローチすることで五感で感じる空間になりました。
LIXIL 住まいStudio

■ みはし株式会社 様
荒井詩万プロデュース みはし㈱新ブランド『handsome.style』。
コンセプトは「あなたの暮らしをハンサムにしよう!」。おしゃれでかっこいい洗練されたインテリアをDIYで簡単につくれる商品を取り揃えています。


ハンサムマントルピース」、初めて商品デザインをさせていただきました。おかげさまでコンスタントに売れていまして、ほんっとに嬉しい♪

荒井詩万プロデュース「handsome.style」

TV東京「ガイアの夜明け」で取り上げられました。

日経スペシャル『ガイアの夜明け』に「handsome .style」が取材撮影していただきました!

■ 株式会社かねたや家具店 様
創業60年の歴史を持つ千葉の大手家具チェーン ㈱かねたや家具店様。
かねたや家具店が運営するライフスタイル型インテリアの専門ショップ「ROOMDECO」、オリジナル商品から国内外有名メーカー品の家具をはじめ、あらゆるインテリアアイテムを取り扱っています。そのROOMDECOブランドの意味合いを社内外にアピールするための企画展示で空間プロデュースのご依頼をいただきました。
ROOMDECO空間プロデュース WANDERLAND

ROOMDECO幕張新都心店プレス発表会に著名人の方々と一緒に出席させていただきました。

ROOMDECO幕張新都心店リニューアル プレス発表会

インテリアコーディネーターの私に何が求められているのか。
お声掛けいただく様々な企業との仕事の中で見えてくるのは、「コンセプトワーク」「トータルコーディネート力」「トレンド」、そして「プレゼンテーション力」です。特に「トレンド」「プレゼンテーション力」はかなり意識する必要があります。メディアリリースをする場合が多いので、トレンド感のある“一歩先”の空間をつくり、それをプレゼンするトーク力が求められます。まだまだ学ぶことはたくさんある(汗)

企業の仕事というとなんだか全く違うようですが、そう考えるとエンドユーザーのお客様のコーディネート業務と同じ。その延長線上なのです。まぁ、つくりだす空間はどれもかなり非日常的ですが(笑)
新たにまた某企業様のプロジェクトが動き始めています。もっとインテリアコーディネーターの仕事を広げていきたい!という野望を持って(?!)、日々の仕事をコツコツと丁寧に積み重ねること、アンテナを張って色々と柔軟にキャッチしていきたいと思います。

ハンギンググリーンでおしゃれに植物を楽しもう♪

空間に植物を取り入れるとき、床置きや棚などに置くだけでなく、天井や壁から吊るす「ハンギンググリーン」が注目されています。スペースがなくても吊り下げて飾れますし、植物を立体的にレイアウトできて空間に動きが出ます。
八王子市K様邸、奥様からのご要望は大きな観葉植物を置いてグリーンを楽しみたいということでした。床置きだけでなくハンギンググリーンも提案。ぜひやってみたい!とおっしゃってくださり2箇所に設置。麻紐を編んだ“マクラメ編み”で吊るしました。
わぉ!素敵だ(≧∀≦)


オリジナルデザインのオーダー家具やブルーの壁紙に映えて心地よくおしゃれな空間になりました♪
オーダー家具設置の様子はこちら。

オーダー家具が納品されるまでを一挙公開!

10回目のピアノ発表会

娘が小学1年生から始めたピアノ。今年で10回目の発表会が終わりました。部活に塾、ほんっとに毎日忙しい中、なんとか練習をしてきました。私にとっては心臓に悪い1日です^^;ドビュッシー「雨の庭」。降り続く雨から薄曇り、そして晴れ。その湿度と光をイメージしたドレスに。無事に弾き終わりホッとしました。大きくなっちゃったなぁとこの写真を見ながら夫としみじみ。来年はお休みしますが、大学生になったらラ・カンパネラを弾いてほしいなぁ♪

ダイワハウス「PREMIST Life 」と明和地所「CLIO OWNER’S CLUB」にインタビュー掲載

2つのWebインタビュー記事掲載のお知らせ!
色々な切り口でのインテリアの話。お読みいただければ嬉しいです♪
ダイワハウス『PREMIST Life』(プレミストライフ)では「インテリアトレンドから見る、新たな明かりの取り入れ方」、照明のトレンドとスペース別の具体的な演出方法をお話しています。
http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/premistclub/premist_life/life-28/life-kw28-5.html

明和地所『CLIO OWNER’S CLUB』(クリオオーナーズクラブ)では「過ごし方別インテリアコーディネート」、その部屋でどう過ごしたいかからインテリアコーディネートが始まるということを事例を挙げてお話しています。
https://clio-ownersclub.jp/housecorde/

オーダー家具が納品されるまでを一挙公開!

八王子市K様邸はリビングとダイニングの2箇所にオーダー家具を提案。リビング側は左にボコッと梁、さらに奥にも梁と凸凹な壁面。また、右側のクローゼット部分をデスクにしようということに。それぞれをどうデザインするかが課題でした。
右のクローゼットを撤去してTVボードからつながるデスクをつくり、梁は全て見えないデザインに。K様も気に入ってくださいました♪

工事スタートです!
コンクリート直仕上げの壁、このままだと釘が打てず家具が取り付けられません。なので、スタッド(建築用鋼製壁下地材)を入れて下地ボードを貼ります。上部の梁に合わせて凹凸がなくなるのと、コンクリート壁との間に隙間ができるので壁掛けTVや照明埋め込みの配線が通せて一石二鳥!
が、クローゼットを撤去したところのコンクリート仕上げが中途半端。おぅ!このままではクロスが貼れないじゃないか!ということで、モルタル(セメントと砂と水を練り混ぜたもの)で平らにしてもらいます。
きれいになり、ベニヤ下地も立ち上がりました!
その上から壁紙を貼ります。左上の梁はまだそのまま見えていますが、奥の梁は見えなくなりました。
さぁ、いよいよオーダー家具納品です!
箱モノを1つ1つ取付け。左上の梁は白い扉がついて見えなくなります。
人口密度の高い現場だわww

クローゼットがあったところはワークスペースに。上部収納にLED照明を埋め込みました。
私もひたすら掃除をお手伝いしまして完了です!皆さん、ありがとうございました(*^^*)
K様だけのオリジナルなオーダー家具、「さすが!あの絵のイメージ通りですね!」とのこと。また詳細は事例紹介させていただきます♪

世界に1つ、あなただけのオリジナルなものをつくれるのがオーダー家具の魅力。その他の事例はこちらをどうぞ↓

【コラム07】世界に1つだけのオーダー家具

ルイスポールセンにて9月にコラボセミナーを開催します!

7月にフィンランド・デンマーク・スウェーデンの北欧3ヶ国へ旅行します。
せっかくなので色々と見てきた私目線の“北欧最新インテリア情報”を皆さんと共有できるセミナーをやりたい!と思いまして、前回のアルフレックス東京様でのセミナー同様、ただパワポで画像を見ながら話をするだけでなく実際に“体感”しながら楽しんでいただける企画を考えました。

アルフレックス東京でのステップアップレッスンレポート


開催するなら北欧を代表する照明メーカー『Louis Poulsen』(ルイスポールセン)様のショールームでやりたいなぁと、企画書を作成していつもご担当いただいている方にお話しました。まさに昨日のコラムのようにいかにルイスポールセンの照明が大好きかも熱く語りましたよ(笑)
社内検討いただき、「おもしろそうですね!ぜひやりましょう!」とご快諾いただきました。

【コラム16】魅了されるルイスポールセンの照明

ということで…
9月にルイスポールセン様ご協賛でコラボセミナーを開催します!
個人がショールームを貸し切ってセミナーを開催するのは初めてとのこと。やりたいことは口に出してみるものです(笑)

先日、AXISビル内のショールームにて打合せへ。
照明の美しさを楽しめるように夕暮れから開催がいいですね~ということになりました。スタッフの皆さんは夜まで総出でお手伝いくださいます。本当にありがとうございます!もう嬉しすぎるっ♪
やわらかな光に包まれる心地よい空間。ここにチェアを並べて私のセミナーを約1時間予定。
その後、こちらのテーブルやバーカウンターにフードや飲み物を並べてご歓談タイム。グラスを片手にショールームをまわり、ルイスポールセンの方に商品詳細や北欧の明かりについてお話いただきます。
日程は9月11日(火)18:30〜20:30を予定しています。初秋の夜、心地よい空間でご一緒に楽しい時間を過ごしませんか?

前回のアルフレックス東京は自宅インテリアレッスンにご参加くださった方のみで感謝を込めて無料開催しましたが、今回はどなたでもご参加OKで会費は¥4,000、北欧のお土産付き!また詳細が決まりましたらご案内させていただきますが、ご興味のある方は日程を空けておいてくださいね♪

【コラム16】魅了されるルイスポールセンの照明

インテリアに関するちょっとしたお役立ち情報をお届けする「荒井詩万のインテリアコラム」。
今回は「魅了されるルイスポールセンの照明」についてお話します。

■ ルイスポールセンとの出会い
louis poulsen(ルイスポールセン)は100年以上の歴史を持つ近代照明のルーツとなった北欧ブランド。ルイスポールセンのコンセプトは“ヒューマンフレンドリーな照明”、快適な光が人々を美しく照らしおだやかで幸せな時間が流れます。北欧の寒く長い夜が人や自然に優しい照明を生み出す背景になっているそう。

25歳の時、私は町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーに入学しインテリアを学んでいました。授業でルイスポールセンのことを知り、さっそくクラスメイトとショールームへ行き、ポール・ヘニングセンの「PH5」に出会いました。
美しいデザインとまぶしさのないグレアフリーなやわらかな光。こんな照明があるのかと衝撃を受けまして、結婚したら絶対に買うと心に決めました(笑)
ということで我家のダイニングは「PH5」です。ルイスポールセンではテーブルからペンダントライトの下端まで60㎝を推奨されています。けっこう低い感じがしますが、テーブル面や人の顔を美しく照らす最もいい高さとのこと。

自宅ダイニング  夫婦で考えてテーブルから照明下まで64㎝に

ちなみに、ルイスポールセンから販売されている照明で日本人デザイナーのものは2つ。内山章一さんの「エニグマ」と佐藤オオキさんの「NJテーブル」です。どちらもシンプルですが洗練された日本のミニマリズムを感じるデザイン。
荒川区O様邸  「エニグマ」、4枚のアクリルシェードが宙に浮かぶ印象的なデザイン


杉並区I様邸  「NJテーブル」をベッドルームに、グレアフリ-のやさしい光が読書にも最適

■点灯時も消灯時も美しいペンダントライト
【コラム12】ペンダントライトが空間のアクセントになる でも書きましたが、照明の中でも吊り下がるタイプのペンダントライトは目線の高さにあるので空間のアクセントになります。なので、私は点灯時はもちろん消灯時も美しいデザインのものを意識してご提案させていただいています。

川崎市M様邸  コンパクトな「PH4/3」を2灯並べて、ヘニングセンの最後に手掛けた照明


渋谷区T様邸  Yチェアとアルネ・ヤコブセン「AJ ROYAL」、まさにヒュッゲな雰囲気


文京区T様邸 ルイーズ・キャンベル「コラージュ450」が空間のアクセントに


新宿OZONE「都市型コンパクトライフのススメ展」 キッチンスペースに「トルボー220」を2灯


横浜市T様邸  ルイーズ・キャンベル「LC シャッターズ」は夕暮れの優しい窓明かりのような光

■同じデザインでもサイズや用途が多様
同じデザインでも様々なサイズが展開されているのも魅力。用途に合わせて組合せが楽しめます。

杉並区I様邸 “サーカス”という名の「スィルク」、キッズルームに中サイズを1灯


LIXIL「住まいStudio」新宿ショールーム  「スィルク」大1灯をダイニングシーンに


杉並区I様邸 こちらはキッチン、「スィルク」の小3灯をリズミカルに配灯


杉並区I様邸 洗面スペースにアルネ・ヤコブセン「AJ」のブラケット、HAYのミラーをコーディネート


大田区A様邸 「AJ」のテーブルライト、質感のよい光沢を抑えたマット塗装

いかがでしたでしょうか?
もちろん、FLOS(フロス)やTOM DIXON(トムディクソン)、moooi(モ―イ)など他にも好きなブランドは色々ありますが、どこが一番好きかと聞かれたらやはりルイスポールセン!「PH5」との出会いが衝撃的だったこともありますし、シンプルなデザインと機能性のバランスがいいこと、まぶしさのないグレアフリ-にこだわる繊細でやわらかく落ち着いた光に魅かれるのです。

【事例紹介】ハピネスルーム

5年前にコーディネートさせていただいた不妊治療エージェンシー 「MediBridge Inc.」。
この度、オフィスを移転されるということで再度ご依頼をいただきました。
既存壁の一部を移動、新規エアコン設置、床材をカーペットからフローリングに変更。スタッフルームは動線や機能性を考えたレイアウトにしたい。お客様との面談ルームは以前コーディネートした部屋がとても気に入っているので同じにしたい、もう一部屋も素敵にしてほしいというご要望。

キーワードは「明るい」「ハッピー」「色を加えて楽しく」「使いやすく」。
コンセプトは『ハピネスルーム』。
スタッフルーム、面談ルームともに働く人も訪れる人もハッピーで楽しい気分になる部屋。幸せを運ぶと言われる“鳥”をそれぞれのスペースに飾りました♪

【Before】
工事中。キッチンの一部を解体したり、既存壁を移動したり、床を貼り替えたりなどなど。

【After】
面談ルーム1、カーペットからフローリングに変更。benjaminmooreで壁一面を塗装しました。

光や太陽をイメージするイエローは、心を弾ませて楽しくハッピーな気分になります。Kimberly Allenのボタニカルアートをコーディネート。

サンバーストミラーと鳥のいるディスプレイ。

面談ルーム2、こちらもカーペットからフローリングに変更。以前と同じオレンジに塗装し家具や小物もそのまま使用しています。

レイアウトが変わり新鮮です!とのこと。

ここにも鳥がいます♪

スタッフルームです。白のデスクにグリーンのオフィスチェアをコーディネート。休憩スペースにはイエローのシェルチェアを置き、面談ルームと色をつなげています。

トイレのデコレーション、白をベースに品よくまとめました。ここにも鳥がいますよ~。

先日のブログに移転のご案内ということでこう書いてくださいました。
「これまでの弊社オフィスのご面談室は、居心地のよい空間とお褒め頂く事が多くございました。新しいオフィスの面談室も、やさしい雰囲気で皆様により一層、リラックスいただける空間になっております。」う、嬉しい。嬉しすぎる(涙)
「荒井さんにお願いしてほんっとによかったです!」と社長ほかスタッフの皆さんにおっしゃっていただけてホッとしました。益々のご発展を心よりお祈り申し上げます♪

パリッと糊のきいたシャツのようなストライプ壁紙

横浜市O様邸、中学生男子のお部屋。
アメリカ「WALLQUEST」の白と青のストライプ壁紙に一面貼り替えました。パリッと糊のきいたシャツのよう。ネイビーのコットンでつくったシェードは窓枠内に天付けですっきりと。

ZARAHOMEのグレーのベッドカバーをコーディネート。さわやかな男子部屋になりました!

ページトップに戻る