Column 荒井詩万のインテリアコラム "美しい暮らし・豊かな時間"

【コラム】08 トリムでワンランクアップしたインテリアに

インテリアに関するちょっとしたお役立ち情報をお届けする「荒井詩万のインテリアコラム」。
今回は「トリムでワンランクアップしたインテリアに」です。

■ トリムってなんでしょう?
トリムとは、カーテンやバランス(上飾り)などの縁や裾につけるテープ状の飾りの総称のこと。
海外では「TRIMMINGS」(トリミング)になります。
海外ブランドはもちろん、日本のファブリックメーカーも様々なトリムを出しています。価格はだいたい1メートル ¥2,000~¥5,000くらいのものが多いかと。基本的には1メートル単位ですが、海外品は10メートルからしか購入できないというものもあります。
各ブランドの中、美しい色彩と華やかさで私が一番大好きなのがフランス「Houles」社のもの。
こちらはそのカタログ、このように同じデザインで色違いがずらりと並ぶようになっていまして、もう見ているだけでウキウキしちゃうかわいさと楽しさです!HPをぜひチェックしてみて下さい!

■ バランス(上飾り)やカーテンにつける
カーテンの上飾りであるバランスにトリムをつけると、一気に装飾性が高くなり華やかになります。
エレガントやクラシックなイメージのインテリアには必須アイテム。
I様邸  リビングダイニングルーム、曲線に合わせてトリムをつけたエレガントなバランス


I様邸 マスターベッドルーム シンプルな無地のファブリック、スリットを入れ同色のトリムを


I様邸 パウダールーム バランスに一段濃い色のトリムをつけることで引き締めて


F様邸 マスターベッドルーム バランスではなくプレーンシェードの切替え部分にトリムをつけて


F様邸 インナーテラス  同じくプレーンシェードの切替えにトリム、つけると華やか

■ クッションにつけるのがおすすめ
バランスやカーテンにつけるよりもお手頃価格で取り入れやすいのはクッション。
私はこのように幅40㎝×高さ30㎝のサイズで片面のみつけるのをよく提案しています。
1メートル購入すれば、クッション2個分にトリムをつけることができるので金額も抑えられますし、ファブリックが無地でシンプルなものでもトリムをつけると立体感が出てワンランクアップしたインテリアになりますよ。エレガントやクラシックだけでなく、モダンやカジュアルなイメージにも合うのでおすすめです♪

3人のインテリアコーディネーター展」  白のボンボンタイプのトリムは軽やかでかわいい

M様邸  ウィリアム・モリスの壁紙に合わせ、ゴールドとグリーン・レッドのトリムをポイントに


F様邸 上記のプレーンシェードとつなげて同ファブリック&トリムでベッド上にクッションを

S様邸 海のイメージで貝殻のようなトリムをクッションの左右につけて


イメージに合うものを探しまわって見つけたイギリス「OSBORNE&LITTLE」のトリム

いかがでしたでしょうか?
トリムは窓まわりのアクセサリーの中でも装飾性が高く、イヤリングやネックレスのようなドレスアップをするアイテム。加えることでオリジナリティが出せますしワンランクアップしたインテリアになること間違いなしです!ぜひ、取り入れてみて下さい☆

■ 人気ブログランキングに参加中! 応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
■ お問合せは → こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る