インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

【Barcelona 1】洗練されたモダンホテル「ME Barselona 」

4日間のミラノ滞在後、バルセロナへ移動。
ミラノはほぼホテルにいないのでコストを抑えましたが、ここからは5ッ星ホテルをセレクト。
バルセロナ1つ目のホテルは「ME Barselona」、洗練されたモダンスタイルです。
まずはウェルカムドリンクをいただきます。

最上階のルーフトッププール&バーが素敵!

サグラダファミリアが見えます^_^

ラウンジスペース、様々なタイルを組み合わせて。

レストランはナチュラルモダン。
ビュッフェ朝食がとても美味しかった。

部屋はシンプルモダンインテリア。

木がやわらかな印象、ベッドリネンが気持ちよい。
カッパーのペンダントライトがアクセントに。

バスルームがガラス張り、薄手カーテンがついていますが部屋を暗くすると中が丸見えに。友人と使用時はお互い見ないようにしていましたが、ちょっと恥ずかしいよねw

【Milano 3】やっぱりmoooiはワクワクする!

moooiはメインの地区から離れた邸宅での展示。
リビングルームを単なる部屋ではなくデザインで命を吹き込む空間をつくり出していました。

植物や昆虫をモチーフに壁紙やカーペットも展開。

美しさと毒気、やっぱりmoooiはワクワクする!

マルセル・ワンダース氏にも遭遇♪

ただ7年前の展示が圧巻だったので、ちょっと物足りなかったなぁw

【Milano 4】 圧巻のモーイ空間に大興奮!

こちらはアムステルダムの本店ショールームへ行った時の様子です。

【Amsterdam 3】「moooi」アムステルダム本店ショールームへ

【Milano 2】『フォーリサローネ』Brera

7年ぶりのミラノサローネは、フィエラ会場よりもミラノ市内(ブレラ地区を中心に点在)のショールームなどで開催が増えたようでした。
たしかにフォーリの方が圧倒的にワクワクして楽しかったです!会場展示よりも、既存の建物の中で体感する空間の迫力や美しさがあるからかと。
こちらも情報量が多いのでブログはさっとご紹介。

【Paola Lenti】
新しくできたショールームは中心から少しはずれた広い敷地内にあります。
とてもいいお天気でパオラレンティ日和でしたw

ちょうど私のコートが同じ色で…
ご一緒した皆さんにそこに座ってと言われて撮影会。見事に溶け込んでいます♪

心地よい風が流れ、最高に気持ちがいい!

【Poltrona Frau】
美しく品のよい色使いと吸いつくような上質な革素材。イタリアを代表するラグジュアリーブランド、眼福のショールーム空間!

【Boffi】
キッチンやバスなどを中心に収納や家具を展開するイタリアの水回りトツプブランド。
尖らす静かなデザインが質の高さを際立たせます。

【FLOS】
マイケル・アナスタシアデス「ICライト」が今年で10周年ということでミラノ市内の宮殿でのインスタレーション。荘厳な雰囲気の空間に軽やかな照明がミラーに写りこんで浮遊しているような展示に。

また、エルメス、ロエベ、フェンディ、アルマーニ、ボッテガヴェネタなどファッションブランドの展示も当たり前になっていました。

そうそう、ブレラ地区をまわっている時に7年前とおなじくアルマーニホテルでランチをしました。
やっぱり好きな空間だわ^_^

【Milano 1】 世界最大デザインイベント『ミラノサローネ』Fiera

ミラノ、バルセロナ、パリと3都市を巡る2週間の旅から帰国しました。毎日元気に歩いて食べて、時々お買い物をして楽しくて帰りたくありませんでしたが、カード明細に震えていますw
滞在レポートを10回に分けてお届けします。

まずはミラノ、今回の旅のメインイベント『ミラノサローネ』は7年ぶりです。
毎年4月にミラノで開催される世界最大規模の家具見本市「ミラノサローネ国際家具見本市」の通称、正式名は「Salone del Mobile Milano」( サローネ・デル・モービレ・ミラノ)です。
コロナ禍は中止やオンライン開催が続き、今年はやっと通常通りとのこと。

Fiera(フィエラ会場)です。お~、久しぶり!

なにせ広いので先に回った人から情報収集をしまして、主要ブランドのブースを回りました。
7年前と大きく変わったのは、人が多いからなのかどこも大混雑で入場するのに長蛇の列でしたし、主要ブランドは予約制で事前登録が必要に。
情報量が多すぎるのでブログではさっと紹介します。

「Molteni&C」

このジオポンティのチェア、ありそうでないデザインで素敵だった。

「baxter」
テラコッタカラーが会場内で一際目立っていました。

さすがの世界観!

「Minotti」
前回もそのスケールの大きさに驚きましたが、さらにパワーアップしている。

6日間で解体するとは思えないすごい展示のつくりこみ!5億円以上かけているらしい。

今回は予約の人のみが入れる2階に入ることができました。しかしソファが大きくなっているなぁ。

「FLEXFORM」
大理石の強烈なパワーが続いていたので、やわらかな色と素材感にホッとしましたw
まさに“クワイエットラグジュアリー”、ただのナチュラルではない上質な空間。

「GERVASONI」
やっぱり大好き!
遊び心ある色とデザインはワクワクします。

日本からの知り合いがたくさん行かれていて、ワイワイと連日の食事会。
ミラノサローネはそんな時間も楽しい!

プレゼン終了、エレガントモダンな空間に

新規コーディネート物件のプレゼン終了。
ワンちゃんたちと快適に過ごすエレガントモダンな空間を提案、とても気に入っていただきました。

オーダー家具で収納とデスクをつくり、美しい窓装飾デザインで彩ります。完成が楽しみ♪

さて、旅行前にプレゼンあと2つ!頑張れ、わたしw

ミラノサローネへ

名古屋の友人宅にて旅の詳細打合せ。
7年ぶりの「ミラノサローネ」、今年はまわりに行く人が多いので連日違うメンバーで食事会にw

ミラノの後、バルセロナとパリへ。
サグラダ・ファミリアはじっくり見たいのでガイドツアーを申し込みました。
パリでは『シュバル・ブラン』を訪れるのが楽しみ!
LVMHグループ初の都市型ラグジュアリーホテル、デパート「ラ・サマリテーヌ」に隣接しています。

ワクワクだけど、カード明細に意識が飛びそうなのでしっかり働かなきゃw

『JAPANTEX2024』に登壇します!

2024年11月20日〜22日 東京ビッグサイトにて
JAPANTEX2024』に登壇します!

ブランディング、インテリアコーディネーターのこれからについてお話してきまして…
もう3回目はネタがないなぁと思いましたがw
嬉しいことにお声がけいただきました。

JAPANTEXでの登壇は私にとって特別です。
何百回とセミナーをしてきましたが一番緊張します。
同業者の方があれだけ一同に集まり、真剣に聴いてくださる場だからかな。

たぶんこれが最後の登壇になります。
私が集大成として皆さんに伝えたいこと。
ぜひライブでお聴きいただきたい!
11月、東京ビッグサイトでお会いしましょう♪

2023年登壇の様子はこちら↓

『JAPANTEX2023』セミナー終了

インテリアコーディネーター、あちこち動きまわっています♪

4月ですね。
確定申告も無事に終わりホッとしています。
中旬から2週間、ミラノサローネを絡めてヨーロッパに行くのでその前にやることが色々あってバタバタ。
インプットとアウトプットのくり返しの日々。

ソファ張り地選び。
ベロア生地のくすんだオレンジとブルーに決定!

別件のソファ張り地の確認。

FLOS「アルコ」を提案、最終確認。

こちらはラグの確認。

提案前に確認、決まってから発注前に再確認。
やはりショールームやショップで現物に触れてサイズを見るのは大切!あちこち動き回っていますw

『&home』に掲載いただきました!

&home』最新号に掲載いただきました!
家づくりの豊富な実例やアイディアを紹介するインテリアハウジング誌、マルミハウジングのデザイナー森玲子さんの「My HAPPY SPACE」で対談。

我家にて取材撮影をしました。

【対談を終えて】
“ずっと訪問してみたかった荒井さんのご自宅を拝見できて感激でした。ギャラリーに住まうというコンセプトの通りのリビングでありながらも、あたたかく過ごしやすい空気感はさすがです。楽しいひとときを過ごすことができました。”

玲子さん、ありがとう!!
ぜひお手に取ってご覧ください♪

【事例紹介】海で遊ぼう

川崎市M様邸のキッズルームを紹介します。

小学生のお嬢様の部屋。
M様は「色々考えましたが、遊ぶを最優先にしたスペースに。先を考えるともしかしたら買い替えになるとしても、姉妹で今を楽しくワクワクして過ごせるようにしたいです」と。
さっそくヒアリングをすると、魚が好き!海や水族館が大好き!また、旅行先でハンモックが気に入って部屋でしたいとのことでした。

コンセプトは『海で遊ぼう
波の音を感じながらハンモックに揺られ、楽しそうな海の生き物たちと一緒に思いっきりあそぼう!
とても気に入ってくださいました^_^

女子2人に壁紙はがしをお手伝いしてもらいましたw

一面をスウェーデン「SANDBERG」のかわいい海の生き物たちの壁紙に貼り替えて。

完成!

ハンモック付き2段ベッドは楽しいよね。

砂浜のイメージのラグ。
大小のラタンかごにおもちゃやぬいぐるみを入れて。

お手持ちのクリーブのアートを飾ります。
壁紙やクッションはこのアートからつなげてコーディネートを考えました。

掛け時計も亀さん♪

2人で貝や魚のマスコットを飾っていました。
古代魚“サカバンバスピス”という名前。
教えてもらったけど覚えられないw

キャーキャーと姉妹がそれはそれは大喜びしてくれました!嬉しいなぁ。楽しく過ごしてね!

その他のキッズルーム事例はこちら↓↓

【コラム20】キッズルームのつくり方、年齢別のポイントは?

ページトップに戻る