インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

【今あるもので「あか抜けた」部屋になる。】
3版重版出来!電子書籍合わせて累計2万2千部!

今あるもので「あか抜けた」部屋になる。
荒井詩万
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 502

 

荒井詩万プロデュース ㈱みはし新ブランド「handsome.style」
おしゃれでかっこいい洗練されたインテリアをDIYで簡単につくれる商品を取り揃えています♪

「荒井詩万のインテリアコラム」

インテリアに関するお役立ち情報を実例満載でお届けするコラム

ストーリーを伝える写真を撮ろう!

ブログご訪問ありがとうございます。
人気ブログランキングに2つ参加中!
バナーをクリックいただくと票が入ります。
更新の励みになりますので1日1回それぞれの応援クリックをお願いします☆
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

「えっ?詩万さん、自分で撮影されてるの⁈」と、たくさんの方に驚かれます。
はい、どの物件も三脚&一眼レフを持参して自分で全て撮影しています♪

理由は毎回プロにお願いするのはコストがかかるし、スケジュール調整が大変だから。
でも一番は、自分がコーディネートした空間の何を伝えたいか、どんなストーリーを伝えたいか。
そのためにどこを切り取るかは感覚的な部分があるから。色合いとか光とか構図とか。
もちろん、餅は餅屋。
プロのカメラマンさんのクオリティは難しい。
でも、自分が伝えたいことを、自分で撮影するのって楽しいですよね♪

写真をとても褒めていただくことが多いので、何か参考にしていただけたらいいなぁと思いまして…
ストーリーを伝えるインテリア写真撮影術』というような内容でセミナーをやろうかなぁと考え中。
撮影ノウハウ、構図の決め方。ディスプレイ小物のセレクトやスタイリング方法など。
来年6月くらいを予定しています。
また詳細が決まりましたらご案内しますね。
どうぞお楽しみに(≧∀≦)

12月インテリアレッスンレポート

12月の自宅インテリアレッスン『Salon CHIC 』、恒例のお出掛けレッスンへ。
クリスマスの山手西洋館巡りとランチ会です!
お天気がよく、あたたかくて気持ちよかった。色々な国のクリスマスの1シーンがテーブルコーディネートやディスプレイで表現されています。
インテリア好きな皆さんとワイワイ言いながら見て、その後はシャンパンロゼを飲みながらランチ会。
いや〜楽しかったです(≧∀≦)大勢の方の前でお話するのとはまた違い、自宅レッスンは少人数でアットホームにインテリアを語れる場としてスタートし、来年10周年です。
何かイベントをやりたいなぁと考え中♪

完成が楽しみな物件、現場スタート!

今週月曜からスタートの現場へ!
新築マンションですが、あれこれ手を加えてオリジナルな空間に。順調に進んでいます。
こちらは壁掛けテレビにするために、下地を入れて配線を動かし、これから壁紙を貼るところ。

全室、アクセントに輸入壁紙を貼り替え。
こちらはベッドルームです。

当たり前ですが、インテリアコーディネーターはインテリアを考えるだけではありません。
現場に行き、スケジュール、コスト、そして人の調整(コーディネート)も仕事です。それには大工さんや職人さんたちとの信頼関係が大切だなぁとあらためて思います。こちらも完成が楽しみ(≧∀≦)

【事例紹介】のびやかに住まう

大阪 箕面市O様邸のLDルームを紹介します。
お子様がお2人いらっしゃる明るく楽しいO様ご家族は、本がとてもお好き。いつもリビングでそれぞれ本を読んでいらっしゃいます。シンプルですっきりしたインテリアがお好みとのこと。

【Before】
家具の色がちぐはぐ、モノが見えて殺風景で落ちつかないということでした。
打合せ中もお嬢さんがソファで読書中。

キーワードは「シンプル」「すっきり」「家族がゆったり過ごす」「北欧インテリア」。
コンセプトは『のびやかに住まう』。
インテリアイメージはスタイリッシュとあたたかさがミックスした北欧モダン。ご家族がいつも集まり、ゆったりと過ごせるのびやかな空間を提案。
とても気に入ってくださいました♪

【After】
家具もカーテンも全て新規にご購入されました。色を合わせた家具、両開きカーテンからシェードに変更。ライトやプランター、小物に黒を入れて引き締めて。どこに何を入れるかもご相談しながら収納を確保しつつ、全体的にすっきりしました。

ソファはご家族がゆったり座れるようにカウチタイプの大きなサイズに。脇には本を読まれるので、ルイスポールセンの「AJフロアライト」。

ヘリンボーン柄のグレイッシュブルーが品のよい壁紙をアクセントに。

カーテンも細かいヘリンボーン柄。

ラグは幾何学模様で空間に動きを出しています。

ダイニングチェアはYチェアを4脚。
シーリングライトは、ペンダントライト&スポットライトに変更。華やかな食空間になりました。

つややかでころんとしたデザインがかわいい、ルイスポールセンの「ドゥー・ワップ」。

ぬくもりのある木の家具とスタイリッシュなデザインの照明をコーディネート。
ご家族が集まるのびやかで居心地のよい部屋。
ここで毎日楽しく過ごしてくださいね♪


O様は著書をお読みくださったのがきっかけで、HPをご覧くださりお問合せいただきました。
嬉しいご感想にウルっとしちゃった。
喜んでいただけて嬉しい!ありがとうございました♪
↓↓
しまさんを送った後、家に帰り改めて劇的に180度変わった部屋を見たら、感動と嬉しさと感謝で涙がポロポロ出てきましたー。
壁紙の優しい色とマッチしたカーテンの色、素敵な小物類、上質な花瓶、憧れの椅子に照明、家族がすっかり寛いでいるソファを見ていたら、なんだか魔法にかかったような夢でも見ているような気分です!
空気まで綺麗になった気分です。
高級レストランに招かれたような、もしくはホテルに滞在している感じがして、まだソワソワしています!
あぁ、しまさんに出会えてよかった!
そして、気さくに何でもご相談出来る素敵な人柄で家族共々すっかり魅了されました。
私は自分の好みが分かず、大して伝えてもないのに、2回目の打合せでの提案の絵には、そうそうこういうのにしたかってん!とほんまに感動しました!
子供も、ばっちり好みや!しまさん素敵過ぎるとニコニコでした。出来上がりまで、何度もメールさせて頂きましたが、毎回疑問がすぐに解決でき、ドンピシャな物をチョイス頂き、楽しい毎日でした^_^


ちなみに、お子様部屋や書斎・トイレの壁紙変更、窓装飾変更もさせていただいています。
こちらは宇宙が好きな男の子部屋。ネイビーの壁紙、幾何学模様のダブルシェードに。

こちらは女の子部屋。プリンセスが好きだが、かわいい柄はいややとのこと。
淡いパープルの壁紙、カーテンは無地2色を切替えてキラキラのトリムをつけるデザインを提案。とても気に入ってくれました。小さいながら自分の好みがしっかりあって素敵だわぁ。

鹿児島インテリアコーディネーター協会25周年記念講演

鹿児島県インテリアコーディネーター協会様主催、25周年記念講演をさせていただきました。
おめでとうございます!
会場は鹿児島県民交流センター、すごい建物です。

『心をつかむ荒井詩万流インテリアコーディネート術』、何を大切に仕事をしているかお話しました。
「初心にかえりました」「背筋がピーンと伸びました」「共感したり腑に落ちたり刺激をいただきました」「素晴らしい内容で一言一句心に刻まれました」「やる気が出ました!」「90分引き込まれて息するのを忘れていました!笑」などなど嬉しいご感想をいただけてよかった(≧∀≦)
夜は懇親会。
福岡、宮崎、長崎、広島と県外からも足を運んでくださいました。楽しかったわぁ。

翌日の朝、ホテルの部屋からの眺め。
桜島の雄大で美しい姿に見惚れました♪
協会の皆さん、この度はお声掛けいただきありがとうございました!

モダンリビング 第4回スタイリングデザイン賞銀賞をいただきました!

モダンリビング第4回「スタイリングデザイン賞」にノミネートされ、その発表がありました。
シルバープライズ(銀賞)を受賞!!!
昨年のゴールドプライズ(大賞)に続き、金銀が揃いました♪
応援のご投票をいただいた皆様、ほんっとにありがとうございました!

昨年の様子はこちら ↓↓

モダンリビング スタイリングデザイン賞大賞をいただきました!

授賞式とパーティーはリッツカールトン東京、400名様が集まり盛大に開催されました。
錚々たる皆さん、すばらしい事例ばかり。
その中から選んでいただけたことが光栄です!
モダンリビング発行人 下田結花さんが、「今回の事例は建築家とインテリアコーディネーターとのコラボレーションに端緒が拓けたことにとても大きな意味がある」とおっしゃってくださいました。
モダリビングでの対談で建築家 オンデザインパートナーズ 西田司さんと知り合い、「いつか一緒にお仕事したいね」とお話してから4年越しに実現しました。ご縁にあらためて感謝致します。
インテリアコーディネーターの可能性を広げる1つのきっかけになればいいな。

受賞の瞬間とコメントを撮影くださっていたので、Instagramに動画をアップしました!

素敵なS様とご一緒に。
今年もお客様とご一緒に参加できたこと。そして、賞をいただけてご夫婦がとても喜んでくださったのが何より嬉しい♪
下田さんの閉会のスピーチに感激しました。
当たり前ではない日々の時間。
家族や友人たちと過ごす家の大切さ。
心豊かに、人生を豊かにする空間をつくる。
インテリアコーディネーターだからできること。
これからもお客様に真摯に寄り添って、丁寧に、いいお仕事をしたいと気が引き締まりました。

そうそう、お土産をご紹介。
B&B ITALIAの特製バッグ、モダンリビング オリジナル手帳、そしてメジャー&水平器。
わ~い!全て現場仕様(笑)
さっそく現場に行く時に使おうっと(≧∀≦)
受賞いただいた事例はこちらです ↓↓

【事例紹介】ギャラリーのある家

11月インテリアレッスンレポート

11月の自宅インテリアレッスン『Salon CHIC 』が終了しました。
「ベッドルームのコーディネートレッスン」、コーディネートの流れやポイントについて実例をお見せしながらお話させていただきました。

そうそう、ブログにご案内をアップしていないのでもうやっていないのですか?と聞かれましたが、基本的に前月にご参加くださった方を優先的に次のレッスンのご予約をいただいています。今年は4月からずっと満席のままなので、ご案内を出していないのです^^;
お問合せをいただいている皆さん、来年4月からまた新たに募集しますので少々お待ちを!

ティータイムのテーマは「クリスマス」。
華やかなベリーのケーキ、プチトマトとチーズ、そしてクッキー。

レッスンにいらしてくださっている方の半数以上が、先日のIFFT展示を見にいらしてくださいました。もうその話で大盛り上がり!

「Christian Fischbacher」展示ブース 空間プロデュース

「Christian Fischbacher」展示ブース 空間プロデュース

11月20日〜22日、「IFFTインテリアライフスタイルリビング」@東京ビッグサイトにて、スイスのファブリックブランド「Christian Fischbacher」が創立200周年を記念して出展。
その空間プロデュースをさせていただきました。
オランダのインテリアブランド「moooi」の家具や照明と共にコーディネート!

全体コンセプトは『フォレスト』。
「妖しの夜 華やかな祝宴」、「清々しい朝 鳥のさえずり」、「癒しの昼 木漏れ日の森」の3つのシーン。
200周年のブランドの魅力を、新たな形で表現させていただきました。

【妖しの夜 華やかな祝宴】
200周年をお祝いするドラマティックな晩餐会。

色×色、柄×柄、品よくエレガントなクリスチャン・フィッシュバッハのファブリックと、エッジの効いたmoooiの家具やラグ、照明を組み合わせて。

上の花が咲き散るイメージで花びらを散らして。
ゴールドのキャンドルホルダーとLEDキャンドルは東京堂様にご協賛いただきました。

初代から現在まで歴代のCEOをフォトフレームに。

【清々しい朝 鳥のさえずり】
息を飲むような美しい壁紙とラグ、moooiの照明をコーディネート。

折り紙のように折られた鳥の照明。詩的で優美な壁紙にピッタリ♪

【癒しの昼  木漏れ日の森】
ペットボトルをリサイクルしてつくられたファブリック。エコやリサイクルというと素朴な感じがしますが、それを洗練されたラグジュアリーに昇華しているのがこのブランドのすごいところ。
高い位置から吊るしたファブリックが木々のよう。

Photo:Hirokazu Touwaku

展示の様子を動画でぜひご覧ください!
注)音が出ますのでご注意くださいませ。

 

最終日に午前・午後の2回、日本フィスバの方と一緒にミニプレゼンをしました。
どちらも40名様以上お集まりいただき大盛況。

なんと!!CEOマイケル・フィッシュバッハ氏とイタリア支社長もいらしてくださいました。田原社長と4人でパチリ♪

今回の空間プロデュースをさせていただくのに、とても意識したのが「ブランドを売る」こと。
200周年というChristian Fischbacherの素晴らしいブランドを、多くの人にアピールするのが目的。
そう、モノではなくブランドを売る。

ただ商品を並べて「いいでしょ?」では意味がない。
商品のよさを伝えるのはもちろん、今までとは違う魅力を引き出すために空間で魅せる。
そこでピンっときて、どうしても入れたかったのが「moooi」の家具と照明でした(≧∀≦)
ブランド×ブランドで、それぞれのよさを引き出しながら、ありそうでなかった価値ある空間をつくる。
なかなかチャレンジではありましたが、日本フィスバの皆さんのチームワーク、moooiや東京堂の皆さんのご尽力があって完成しました!

単体ではなくトータルコーディネートで「ブランドを売る」「商品をより魅力的に見せる」につながると思う。コンセプトとストーリーを形に。
インテリアコーディネーターだからこそできることなのではないでしょうか?
この度はありがとうございました!

山口インテリアコーディネーター協会セミナー

山口インテリアコーディネーター協会、インテリア産業協会共催セミナーを開催させていただきました。
『インテリアコーディネーターの可能性』、私の仕事術、これからのインテリアコーディネーターはどう自分で仕事をつくり出していくのかをお話しました。
県外からも多数ご参加いただきました♪

セミナー後、著書のサイン会。
20冊完売、皆さんニコニコ笑顔でセミナーのご感想をいただけて嬉しい〜!
山口インテリアコーディネーター協会の皆様と。
この度はお声掛けいただき、ありがとうございました!懇親会も楽しかったな(≧∀≦)

「JAPANTEX2019」トークショー

『JAPANTEX2019』にて、建築家 西田司さんとのトークショーが終わりました。通路に立ち見の方が溢れる180名様の盛況!
いらしてくださった皆様!ありがとうございました
私自身、とても楽しくお話させていただきました!『共に「家をつくる」意味と可能性』
今回ご一緒した物件のプロセス、そしてお互いに聞きたいことを掘り下げました。西田さんがインテリアコーディネーターと仕事をする意味を「自分が持っていないもの、想定以上が入るのが価値」とおっしゃってくださいました。
私も含め、この言葉が刺さった方が多かったのではないでしょうか?
インテリアコーディネーターだからこそできることがある。私たちの可能性はまだまだ広がる!
皆さんの“熱”がグッと高まっていたら嬉しいです(≧∀≦)
西田さん、ありがとうございました!

ご一緒につくりました物件はこちら。

【事例紹介】ギャラリーのある家

ページトップに戻る