Column 荒井詩万のインテリアコラム "美しい暮らし・豊かな時間"

【コラム11】 アートを飾ろう!

家具、カーテン、照明。うん、コーディネートはばっちり!
でも、何か物足りないなと感じることはありませんか?そんな時はアートを飾ろう!
アートと聞くととても高価なイメージですがそんなことはありません。安価でおしゃれなものも色々ありますし、ポスターや雑誌の切り抜き、自分で撮影した写真をプリントアウトして額に入れてもいい。もっと気軽にアートを楽しんでみませんか?お部屋が一気におしゃれ空間になりますよ。
今まで「NIKKEI PLUS 1」取材や「Global Art Gallery 青山」インタビューでアートの飾り方ポイントをお話させていただいていますが、コラムでは事例を挙げながら紹介します。

■ 1枚のアートから考えるコーディネート
大きなアートを1枚飾るだけで壁面が引き締まります。アートからインテリアコーディネートを考えてみてはいかが?
こちらは「木」のアート。一緒に枝もののグリーンを飾ったり、草花柄のクッションを置いたり。
品川区M様邸 アートが入ることでクッションやグリーンが生き生きと調和


港区T様邸  クールモダンなインテリアに合わせてモノクロアートをソファ背面に


港区T様邸 IKEAのアート、ファブリックやテーブルスタンドの色を合わせて


横浜市A様邸 お手持ちのアートから色抽出してチェアやベッドスプレッドの色をコーディネート

■同じサイズ、テーマですっきりと並べる
同じサイズ、テーマのアートを2枚もしくは3枚並べるとすっきりまとまります。大きな1枚を選ぶよりも取り入れやすいかも。まずはこちらにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

楽天インテリアトレンド2016-2017  モダンボタニカル、フェイクの葉を同サイズ2枚で


渋谷区M様邸 アートは海外から取り寄せてマットゴールドの額でオーダー額装

大田区A様邸 お客様が撮影された写真を木の額でオーダー額装

■海外インテリアのように数枚を飾る
海外インテリアのように数枚を壁に飾ると、壁面が華やかになります。
でも、どう飾ればいいのかがわからないという方も多いのではないでしょうか?コツは「ラインを意識する」こと。同じサイズでなくてもラインを意識することでバランスがとれます。
楽天インテリアトレンド2016-2017  下のラインを揃えてすっきりと

品川区某オフィス アウトライン(外枠ライン)を揃えることでたくさんの額が1つのアートのようにまとまる


某オフィス会議スペース 中心ライン(目線高さH1,400mmくらい)を意識して飾る

横浜市T様邸  ミラーの中心ラインを意識して左右のバランスを考えて飾る


杉並区I様邸  階段に向かって右上がりになるようラインを意識して


某オフィス会議スペース ミラーの中心ラインを意識、自分で撮影した写真を様々なサイズにプリントアウトして飾る

■ 人気ブログランキングに参加中! 応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
■ お問合せは → こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る