インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

コーディネート進行中!

こちらはコーディネート進行中のN様邸。
オーダー家具面材、ソファ張り地、カーテンサンプル。カーテンはイギリスHARLEQUIN(ハーレクイン)、光沢のあるピンクベージュを探しまくって、やっと見つけた(*^^*)
新規打合せが続き、ここ数日プランニングでショールーム通い。行く先々で町田アカデミーの卒業生に遭遇。みんな頑張っているなぁ。
負けていられないのだ!笑

パースと事例を見比べてみました【3】

「パースと事例を見比べてみました!」第3弾です☆
日々のインテリアコ―ディネートでは、お客様にプレゼンテーションをする時に手描きパースを描いています。内容の細かい部分は変更するところもありますが、ほぼ提案通りOKをいただいています。そのパースと実際の事例写真を見比べるという、お久しぶりのシリーズです(笑)
第1弾、第2弾はこちら。

パースと事例を見比べてみました【1】

パースと事例を見比べてみました【2】


【プレミアムタイム】
 さいたま市K様邸

【みはし handsome.style】 ニューヨークカジュアル ベッドルーム



【みはし handsome.style】 ニューヨークカジュアル リビングルーム

【ゆるやかな時間】横浜市I様邸

【大人時間を楽しむ】新宿区O様邸

【みはし handsome.style】北欧モノトーン


【葉洩れ日の部屋】
横浜市O様邸

【かろやかにいこう!】八王子市K様邸

【雲の上のプリンセス】渋谷区K様邸

【大人も子供も楽しい家】建売住宅プロデュース

【隠れ家リゾートホテル】渋谷区Y様邸

【宝をさがせ!】港区I様邸

いかがでしたでしょうか?
プランニングはもちろん、オーダー家具・キッチンデザインから家具・カーテン・照明セレクト、そしてアートやディスプレイ小物セレクトまでトータルコーディネートをしています。
新規インテリアコーディネートご依頼を受付中!
素敵なお部屋づくりのお手伝いをさせていただきます。ピピッときた方、ご連絡をお待ちしております☆

荒井詩万デザイン 組立て式ハンサムマントルピース

プロデュースしている ㈱みはし新ブランド『handsome.style』(ハンサムスタイル)、おしゃれでかっこいい洗練されたインテリアをDIYで簡単につくれる商品を取り揃えています。その中でもご好評いただいているのが「ハンサムマントルピース」、テレビ東京 日経スペシャル「ガイアの夜明け」やフジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」でもご紹介いただいています。

日経スペシャル『ガイアの夜明け』に「handsome .style」が取材撮影していただきました!


従来のデコラティブなデザインではなく、モダンな空間にも合う直線ラインがすっきりとしたハンサムなデザイン。14パーツを釘や工具なしで組立てOK!!
これからのクリスマスシーズンにもぴったり!暖炉型ヒーターを下に置いてもバランスがいいですよ。
奥行き20㎝とコンパクトなので玄関やLDルーム、寝室などのフォーカルポイントづくりにおすすめ。上に小物をディスプレイしたり、絵やミラーとコーディネートしても素敵です♬

7月からは壁紙屋本舗さんからも販売スタート!楽天ポイントがついたり使えちゃいます♪

壁紙屋本舗から荒井詩万デザインのハンサムマントルピースが販売スタートです!

インテリアコーディネーターの皆さんがご自宅やコーディネート物件に(すっごく嬉しい♪)、ホームステージングやホテル全室・女性用賃貸物件全室などにご採用いただき、じわりじわりと売れています(笑)
インスタでも事例紹介させていただいています。
そうそう、11月20日~22日に東京ビッグサイトで開催される『JAPANTEX2018』の「Windows Paradise」ブースでも展示されていますよ。会場で探してみてね~。

ショールームが完成に近づいてきました!

某ショールーム、コンセプトワークからプランニング、内外装カラースキームとトータルコーディネートさせていただいています。先日は、オーダー家具の納品へ。壁一面は黒塗装で引き締めました。
600角のタイルサンプルを入れる収納棚。
どうするのが一番出し入れがしやすいか検討を重ね、この凸凹につくってもらいました。とっても丁寧にきれいに製作いただきました。すごい!!

あとは内装仕上げ、外装塗装などがありまして、いよいよ年内に完成予定です!

リノベーション現場、倉庫風ショールームに

リノベーション現場にて打合せへ。解体から壁が立ち上がり始めました。築40年以上のビル、ぴっかぴかに改装は難しいので現状を生かしながらクールモダンな倉庫風ショールームになります。しかし、埃が舞っていてずっとしゃべっていたら喉が痛くなった。マスク必須だわ^^;

ドイツJAB本社からいただいたメールに感激しました♪

先日ご紹介しました雲の上のプリンセスルーム。
女の子のベビールームです。

詳細はこちら。

【事例紹介】雲の上のプリンセス

カーテンバランス(上飾り)とクッションに使用したファブリック、カーペットはドイツJAB社のもの。日本総代理店ナショナルインテリアで取り扱っています。完成し「こんな感じになりましたよ~」と連絡したらドイツ本社にも伝えてくださいました。
そうしたら、なんと!本社副社長からお礼のメールをいただきました!とても素敵な内容でしたのでブログでご紹介させていただきます。
「princess on the clouds」“雲の上のプリンセス”というコンセプトを理解し、細かいところまでよくご覧いただいていて感激!さっそくK様にもお伝えしたらとても喜んでくださいました☆
嬉しい嬉しい出来事でした~♪


I am very pleased to hear that Ms. Shima Arai has used JAB products for one of her projects to design a baby room.

Having looked thoroughly at the images you have provided as well as the ones she is showing in her blog, I have to say that Ms. Arai has realized the concept of the room -“princess on the clouds”- very nicely and stylishly and with a strong focus on details which all work very well together.

She has used very subdued neutral colours which creates a calm atmosphere however with the refined use of the pink colour she has also put some accents into the colouration of this room.

In my opinion Ms. Arai has also achieved the combination of “chic & cute” very well by using for instance a pelmet and tiebacks for the curtains (which is a way to create the “chicness”) and at the same time with little details and applications like putting stars on the wall, the mirror which resembles the sun and the ceiling lamp to resembles the “guiding star” (I hope I am right…) just to mention some examples for the cuteness of the interior of this room.

Last but not least, the centre part of the room – the baby bed – is also very nicely done with the very chic and stylishly made canopy (to resembles the clouds as you mentioned) on the one hand and the bed itself where nice cushions and toys are combined to give this very cozy and warm atmosphere.

All in all my interpretation of the room is, that the baby is the centre of the universe for her parents. I very much hope that her client – the parents of the baby for whom the room was designed and created – is very happy with the result and that the baby can grow up very comfortably and guarded in this environment.

Please be so kind and pass on my sincerest thanks to Ms. Arai and my compliments of having realized such a nice interior.

Ms. Shima Araiが彼女の物件の一つであるベビールームの装飾にJAB社商品を使ってくださったことを大変嬉しく思います。あなたが送ってくれた画像や彼女がブログに掲示している画像を拝見しました。

Ms.Araiは“雲の上のプリンセス”というお部屋のコンセプトを、非常にこだわったディテールもその全てが見事に調和し、 とても素敵にスタイリッシュに実現されております。非常に抑えたナチュラルカラーで静かな空間が作られていますが、ピンクの上品な使い方によってお部屋の配色にアクセントがつけられています。

私の見解ではMs.Araiは 、シックとキュートの組み合わせも見事に達成されています。例えば、ペルメットとタイバックでシックを体現。同時に小さなディテールや壁に貼られた星の使用、太陽に似せた鏡、導き星に似せたシーリングランプ(-私が正しく解釈できていると良いのですが)–これらはこのお部屋のキュートさの数例に過ぎません。

大事なことを言い忘れていましたが、お部屋の中心部-ベビーベッド- もまたシックでスタイリッシュな雲に似せた天蓋と 非常に素晴らしく組み合わされているとともに、ベッドの上では素敵なクッションやおもちゃがくつろいだあたたかい雰囲気を作り出しています。

このお部屋に対する私の総合的な解釈は、ベビーは彼女の両親にとって宇宙の中心にいるということです。Ms.Araiのクライアント- ベビーの両親がこのお部屋に幸福を感じ、ベビーがこの環境に守られ居心地よく成長されることを心から願っております。

どうぞ 私の心からの感謝と、このような素晴らしいインテリアを実現されたことに対する賛辞をMs.Araiにお伝えください。

JAB社副社長 マンセル・ビネンバーグ

オーダー家具が納品されるまでを一挙公開!

八王子市K様邸はリビングとダイニングの2箇所にオーダー家具を提案。リビング側は左にボコッと梁、さらに奥にも梁と凸凹な壁面。また、右側のクローゼット部分をデスクにしようということに。それぞれをどうデザインするかが課題でした。
右のクローゼットを撤去してTVボードからつながるデスクをつくり、梁は全て見えないデザインに。K様も気に入ってくださいました♪

工事スタートです!
コンクリート直仕上げの壁、このままだと釘が打てず家具が取り付けられません。なので、スタッド(建築用鋼製壁下地材)を入れて下地ボードを貼ります。上部の梁に合わせて凹凸がなくなるのと、コンクリート壁との間に隙間ができるので壁掛けTVや照明埋め込みの配線が通せて一石二鳥!
が、クローゼットを撤去したところのコンクリート仕上げが中途半端。おぅ!このままではクロスが貼れないじゃないか!ということで、モルタル(セメントと砂と水を練り混ぜたもの)で平らにしてもらいます。
きれいになり、ベニヤ下地も立ち上がりました!
その上から壁紙を貼ります。左上の梁はまだそのまま見えていますが、奥の梁は見えなくなりました。
さぁ、いよいよオーダー家具納品です!
箱モノを1つ1つ取付け。左上の梁は白い扉がついて見えなくなります。
人口密度の高い現場だわww

クローゼットがあったところはワークスペースに。上部収納にLED照明を埋め込みました。
私もひたすら掃除をお手伝いしまして完了です!皆さん、ありがとうございました(*^^*)
K様だけのオリジナルなオーダー家具、「さすが!あの絵のイメージ通りですね!」とのこと。また詳細は事例紹介させていただきます♪

世界に1つ、あなただけのオリジナルなものをつくれるのがオーダー家具の魅力。その他の事例はこちらをどうぞ↓

【コラム07】世界に1つだけのオーダー家具

パリッと糊のきいたシャツのようなストライプ壁紙

横浜市O様邸、中学生男子のお部屋。
アメリカ「WALLQUEST」の白と青のストライプ壁紙に一面貼り替えました。パリッと糊のきいたシャツのよう。ネイビーのコットンでつくったシェードは窓枠内に天付けですっきりと。

ZARAHOMEのグレーのベッドカバーをコーディネート。さわやかな男子部屋になりました!

動画アップ!臨場感溢れるWANDERLANDをお楽しみください♪

かねたや家具店が運営するライフスタイル型インテリアの専門ショップ「ROOMDECO」、オリジナル商品から国内外有名メーカー品の家具をはじめ、あらゆるインテリアアイテムを取り扱っています。そのROOMDECOブランドの意味合いを社内外にアピールするため、ROOMDECO幕張新都心店リニューアル企画にて空間プロデュースをさせていただきました!
「WANDERLAND」
開けると何があるのだろう?何が始まるのだろう?
ワンダーランド 不思議の国へとつながる3つの扉。
生き生きと動きまわる家具たち、咲き乱れる花、あふれる色。ここから始まる「ROOMDECO」の新しい扉の先へ。

ROOMDECO空間プロデュース「WANDERLAND」

Instagramに動画を2分割でアップしました!
インスタではなくブログ上でも見れるのね。

下の「▷マーク」をクリックし、続きの2つ目は動画右側の「>マーク」をクリックしてご覧いただけます。写真だけでは伝わらない臨場感溢れるWANDERLANDをお楽しみください♪

私の頭の中が形になっていく楽しさ

かねたや家具店が運営するライフスタイル型インテリアの専門ショップ「ROOM DECO」。そのブランドフラッグシップ店リニューアル企画として空間プロデュースをさせていただきました。

ROOMDECO空間プロデュース「WANDERLAND」

もちろん、さら~っと出来上がるわけがなく(笑)
ご依頼をいただいてからまず悩みまくったのがコンセプトワーク。そして、プランニング。プレゼンは一発OKをいただき全てお任せします!と言っていただいた嬉しさとプレッシャー。施工の段取り、あちこちの納品手配、スケジュール確認。たくさんの設営スタッフの方たちのご協力をいただいて空間が完成しました。こうだったのが…
こうなっていく。

チェアを吊るのにどうすれば一番いいかを皆で考えてテグスで取付中。
枝に黙々とフラワーをつけて量産中。
タイトスケジュールなので、その場で判断していかなければいけないことも多数。企画展示はその緊迫感が息苦しい時もありますが、私の頭の中が形になっていくのはほんっとに楽しい!
そして、何より皆で力を合わせて1つのものをつくりあげていくのが好き。今回のプロジェクトに関わりご協力いただいた全ての皆さんに感謝致します☆

ページトップに戻る