インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

クールモダンなマイルーム

目黒区H様邸をご紹介します。(プレゼンはこちら
リピーターのお客様、今回は10代お嬢様の1LDKマンションのコーディネート。最年少クライアントです。かっこいいインテリアにしたい、学生なのでワークスペースが欲しいというご要望がありました。ミセスグリーンアップルが好き、ライブやフェスに行くとのこと。
キーワードは「クール」「モノトーン」「かっこいい」「ロック」。
コンセプトは『クールモダンなマイルーム』。
白黒モノトーンでまとめたクールモダン空間、赤・黄をアクセントにしました。かっこよさの中に曲線のやわらかさを加え、小物で遊びをプラス。

壁一面にオリジナルデザインでデスク・TVボード・収納をオーダー製作。デスク脇には引出し4杯をつくったので細々したものもしっかり収納できます。上部と下部の間にドイツ「AS」の輸入壁紙を貼りました。(工事の様子はこちら

キッチン前にダイニングスペース、窓側にリビングスペースを想定して照明位置が決められていました。でも、お聞きしたライフスタイルから考えるとソファは必要なく大きなダイニングテーブルがある方がいいなぁということで、中央にペンダントライトを吊下げてダイニングスペースを提案。もう1つにはワークスペースの補助的にダクトレールとスポットライトを配灯しました。
ダイニングチェアはKartell(カルテル) の「マスターズチェア」、抜けがあるデザインなので黒でも圧迫感がありません。美しいラインについては以前のブログ記事でも紹介しています。

ディスプレイコーナーをつくりました。色々と好きなものを飾って楽しんでくださいね。
キース・ヘリングのアート、ベアブリック、例のサボテン3兄弟は竣工祝いに差し上げました♪

背面を黒にしたので、飾る小物が映えます。

ソファを置かないかわりに隣接するベッドスペースでTVを見たり本を読んだりとリラックスするだろうと想定し、ベッド上にクッションを多めに置く提案。ベアつながり、そしてロック大好き!ということでこんなラインナップに(笑) とても気に入ってくださいました。

プレゼン終了時、H様から「娘は詩万さんがこわかったそうです」「打合せの少しの会話であんなに好みを把握するってすごい!自分の好みすぎてなんでここまでわかるのだろうと全て見透かされているようでこわかったと言っていましたよ」とメールをいただきました。完成した空間を見て目をキラキラさせながら「想像以上です!」と喜んでくれて本当に嬉しい!

ここでいっぱい笑って、くつろいで、勉強して。楽しくハッピーな毎日をお過ごしください。

Beforeです。白い壁のみの時よりも広く感じる!とH様。オーダー家具で奥行き感が出たからかな?インテリアコーディネートのおもしろさですね。(BeforeからAfterのプロセスはこちら

■ 人気ブログランキングに参加中! 応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
■ お問合せは → こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る