インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

手描きパースにこだわる

25年前、町田ひろ子アカデミー入学時に購入した製図板とT定規&三角定規をずっと使っています。
めっちゃアナログ、物持ちがよすぎるw

今、インテリアコーディネーターとして仕事をしている人の大半が、3Dパース(インテリアデザイナーNeoが一番多いかな?)かと。
きれいで様々な角度から見れるし、簡単で便利です!
ただ、仕上がりが誰がつくっても同じように見えてしまう面もあります。

私は、基本的にお客様へのプレゼンは手描きパースにこだわっています。なぜか?
私らしさを出せて、丁寧に心を込めて描くことで提案に温度が加わるから。
1消点でも(2消点が苦手w)、上手じゃなくても、プレゼンでお見せした時に「わぁ!」とお客様が喜んでワクワクしてくださるから。
手描きは時間はかかる分、特別感があるので、お客様への想いがギュッと詰まったプレゼントなのだ。

ということで、今週はプレゼンが続く。
連日、せっせとパースを描いています。

こちらの人気記事もどうぞ!
↓↓

パースと事例を見比べてみました【5】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップに戻る