インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

エネルギッシュでワクワクする“大人の遊び場”ホテル

企業様動画撮影の大阪滞在を1日延ばして、今年3月開業の『W大阪ホテル』に宿泊しました。
外観は黒のミニマルなデザイン、建築家の安藤忠雄さんが監修されています。

この異空間へとつながるトンネルを抜けて内部へ。
エレベーターで上がると…
わぉ!外観からは想像できないカラフルでダイナミックなラウンジスペース。

コンセプトは、“大阪商人の遊び心”とのこと。
江戸幕府の方針で過度な贅沢が禁止されていた時代、表向きは控えめな装いをしながらも、内では豪華さを極めて粋な遊びを楽しんだといわれる大阪商人たちのエピソードに着想を得たそうです。なるほど!

DJブースもある!バーコーナーもある!
各スペースは曲線を描くファブリックでやわらかに仕切られています。

提灯のようなデザインの照明。

遊具みたいに上って座ることができるソファ。
サイドテーブルはくっついています。

24階、「ワンダフルツインルーム」に泊まりました。
なんと!扉を開けるとすぐに洗面&バススペース!
いやぁ、初めての間取りだわ。

洗面台とミラー、ここににくるかぁ!
シャワーブースもあるので、そちらでシャンプーや体を洗い、バスタブにお湯をためて入ってみました。
が、ちょっと落ち着かなかったわw

ベッド側からの視線や湯気など気になるよね?と思ったら、間仕切りがありました。

上吊り引き戸、閉めるとこんな感じ。
アクリル板で障子のようなデザインです。

ベッドは200㎜あげて、LEDライン照明を入れています。天井は間接照明。ベッド左右はペンダントライトとテーブルライトであえてアシンメトリーなところがおもしろい!

ベッドヘッド側には扇を広げたような照明、ワーロン紙かな。クッションがかわいいの♪

奥の窓側はバーコーナーです。夜景がきれいでした!

ファブリック扉はクローゼットです。

開けてびっくり!!派手派手な壁紙。
まさにコンセプトの通りの粋なデザイン。
ちなみにブラックのバスローブ、ふっかふかでめちゃめちゃ着心地がよかった♪

大阪の街がレゴみたいに描かれています。
グリコの看板やドンキホーテもありましたw

朝食はインルームダイニング、部屋でゆったりといただきました。食器がかわいくて笑顔になっちゃう^_^

そうそう、カードキーもカラフルでした!

刺激的な空間にワクワクしました!
エネルギッシュな“大人の遊び場”ホテルです。

先日宿泊した『アロフト東京銀座』も同じマリオット系列。どちらも楽しくてオススメです^_^

クールな次世代ライフスタイルホテルが楽しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る