インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

【Boutique Home】アキュラホーム浜松支店様

海外ドラマのようなおしゃれな家。
荒井詩万プロデュース【Boutique Home】ブティックホーム
アキュラホーム浜松支店様とのコラボにより、浜松展示場リニューアルをさせていただきました。

【Before】
落ち着いた和モダンなイメージ。
色味が少なく、4mの吹抜けリビングが有効活用されていない印象でした。

奥の和室との間に壁をつくり、リビングとベッドルームに分けることにしました。
インテリアイメージは「コンテンポラリー」、デザイン性の高い家具や照明、カラフルな色合いでワクワクする空間に。吹抜けを最大限に生かし、ホテルのラウンジのような提案をしました。

【After】
「提案パースがそのまま具現化されていて感動しました!」とおっしゃっていただけました。
はい、自分でもそう思いますw
フォーカルポイントは、幅1,800×高さ2,800㎜のアート。アートと言っても、こちらは壁紙なのです!
国内アーティストの絵を壁紙にしたもの。
「私、あなたに夢中」/佐藤勇太郎さん

モールディングをまわして塗装し、額縁のようにしました。壁紙アートが映えるよう照明をプラス。

2灯のペンダントライトは高さを変えてリズムを出して吊り下げています。

TVボード側は地元の天竜杉を使っていて素敵なので、既存のまま残しました。

1人掛けチェアがぴったり!カラフルな小物を加えて全体に統一感を出しています。
ゴールドをところどころに入れて華やかに。

黒のテーブルで引き締めたダイニングスペースです。
階段下はデッドスペースになりがち。「階段下ギャラリー」と命名しまして(笑)、リビングの壁紙アートとつなげるイメージでアート&ボリュームのあるフラワーアレンジメントを飾りました。
奥の和室は、ワークスペースのあるベッドルームに。
グレイッシュでやわらかな色合いがリラックスできそうでしょ。
アートとクッションの色をつなげて、ゴールドのペンダントライトがアクセント。
ワークスペースには、リモート打合せの時に映える背景を意識して、フランス「CASERIO」の大胆な柄の壁紙を貼りました。

===============================================================

2階のベッドルーム、1階とは雰囲気を変えてほしいというご要望でした。

【Bofore】
扉がなくオープン。シンプルなので、もっとインパクトを出すことに。

【After】
壁をつくり、LIXILのボトルグリーン建具。
「旅するベッドルーム」がコンセプト。
ベッドヘッドにはイギリス「Cole&Son」の壁紙。
セビリアの街、人々が暮らす窓。かわいい♪

セビリアのホテルに到着、窓を開ければ街が見えるというストーリーに。ベッドヘッドボードはオーダー製作、壁紙から色をつなげたライトやクッション。

トランクも置きました^_^

浜松展示場で実際の空間を体感してみてください!


株式会社アキュラホーム浜松支店
〒432-8069  静岡県浜松市西区志都呂一丁目37番1号
TEL:053-4456-6211
https://www.aqura-hamamatsu.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る