インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

三角形の法則なら1分でディスプレイが完成する

“三角形の法則なら1分でディスプレイが完成する”

著書『今あるもので「あか抜けた」部屋になる。
お部屋づくりの20のルールを紹介していまして、その中の1つです。
先日出演したNHK 「あさイチ」でもお話しました。
この赤い三角形はスタッフさんの手作り!
石井アナとソーシャルディスタンスがとれるように工夫してくださいました。出す時に、「じゃじゃん!」と自分で効果音をつけちゃってますww

背の高い、中くらい、低い。
高さの違う3つのもので三角形をつくるイメージで。

高低差でメリハリを出すことで動きが出てバランスがよく、すっきりまとまりますよ(^^)

三角形はこのように左右が高くてもOKです!
モノを飾る時に、ぜひやってみてくださいね♪
著書『今あるもので「あか抜けた」部屋になる。』では、このように文章とイラスト付きでわかりやすくお話しています。
その他のルールや、部屋ごとにあか抜けるコツ、家具や照明を購入する時のアドバイスなど盛りだくさん!ご興味のある方はぜひお読みください(^_^)

ちなみに、本出版のきっかけになったのがこちらのコラムです。この記事を読んだサンクチュアリ出版の編集さんが「具体的でわかりやすい!この人にお願いしたい!」とお声がけくださったそう。
コラムを書いていてよかったわぁ(^_^)

【コラム02】ディスプレイは3で決まる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る