インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

目指せ!重版出来!

出版から1年半。
著書『今あるもので「あか抜けた」部屋になる。
新しいPOPで、書店に平置きしていただいています。
引き続き、サンクチュアリ出版の営業や広報の方が動いてくれているということ。
さらに、本を読んでいい!と思ってくださった書店員さんが平置きやコーナーをつくってくれています。
嬉しいなぁ。ありがとうございます♪

先日、アマプラで4年前に放映されていたTBSドラマ「重版出来!」を一気に見ました。あんなにいいドラマだったとは!もう毎回号泣w

出典:TBSテレビ

ドラマはコミックの話ですが。
自分が出版し、書店挨拶まわりをして見えたこと。
本はつくっただけじゃなく、売れて、たくさんの人に届かなきゃ意味がありません。

ドラマの中で、黒木華さん扮する新人編集者の黒沢心ちゃんが「重版出来は本をつくる皆が幸せになれる言葉」と言っていました。ほんと、そう思う。
信頼できる編集さん、書店をまわって売り込みをしてくれる営業さん。知ってもらうためにあれこれ動いてくれる広報さん。本を売ってくださる書店員さん。
世に出した本がたくさんの人に読まれた結果、増刷されるというのは幸せなこと。今日も誰かが手にとり、お部屋づくりの参考にしてくれている。
重版出来ってすごいことです!

現在、4版で累計発行部数2万6千部!
そろそろ3万部が見えてきました!
売れないと言われるインテリア本では異例なこと。
次の重版出来を目指して!
さらに、2冊目(エクスナレッジから出版予定)も絶対に重版出来を目指して!
やっぱり本出版は、私にとって“青春”です(^o^)
こちらの記事もどうぞ↓

【インテリア本を出版】私にとって本出版は“青春”です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る